[小説紹介]行方不明なった妻を血まみれで発見! さむけ ネタバレなし感想

2021年1月5日

(※このページは2021年7月25日に
更新されました)

こんにちは!

作家の名前を見てハンバーガーの
マクドナルドを思い出したひらのけんと
です。

よろしくお願いします。

「ロスマクドナルド先生を知らない!」

「ミステリー小説が好き!」

「推理小説を読みたい!」

というあなたへ、
ミステリー小説「さむけ」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

簡単なあらすじ紹介

主人公の探偵アーチャーは裁判で証人として発言していた。

終わると青年のアレックス

妻のドリーが行方不明になってしまったので、調査をしてくれませんか

と依頼してくるのだった。

アーチャーは依頼を引き受けて、
ドリーを発見するが

夫の元には帰りません

と言い残すのだった。

数日後、アーチャーはアレックスを訪ねると、血まみれになり発狂するドリーの姿を
見るのだった・・・

登場人物をご紹介

・リュウアーチャー

私立探偵で、かなり頭がいい。

女性にモテる。

・アレックスキンケイド

アーチャーに依頼した青年。

新婚旅行中。

・ドロシー(ドリー)マギー

アレックスの妻。

突然、行方不明になる。

・アリスジェンクス

ドリーの伯母。

ドリーをとても愛している。

・ロイブラッドショー

大学の補導部長。

母親と二人暮らし。

・ミセスブラッドショー

ロイの母親。

お金持ち。

・ローラサザーランド

女子学生担当の補導部長。

かなりの美貌を持つ。

・ヘレンハガティ

ドリーの主任教授。

現代文を教えている。

・アールホフマン

ヘレンの父親で元警官。

お酒大好き。

・ミセスサリーバーク

ヘレンの友人。

ボーイフレンドがたくさんいる。

・ジャドスンフォリー

サリーの弟。

美男。

・チャックべグリー

酒屋の店員。

ひげが特徴。

・マッジゲルハーディ

チャックのガールフレンド。

年はチャックと同じくらい。

・ジェイムズゴッドウィン

優秀な精神科の医者。

大男。

・ハーマンクレイン

保安官。

肩幅の広い男。

・アーニーウォルターズ

リノ(街)の私立探偵。

アーチャーの年上の友人。

・ジェリーマークス

独身の弁護士。

アーチャーに協力する。

ネタバレなし感想

「ベストセラー小説の書き方」という本で、ロスマクドナルド先生の「さむけ」が
紹介されており、アマゾンで裏表紙の
あらすじ見るととても読みたくなりました。

他にも紹介されている大物の作家たちがいましたが、どうしても「マクドナルド」という文字にひかれてしまいました。

ハンバーガーとポテトを連想しますが、
小説を読み終えるとものすごい人だと
気づきました。

「さむけ」というタイトルということで

さむい冬に何かが起こる物語なのか

と考察しました。

リュウアーチャーという頭のいい探偵が出てきますが、とても推理力があり

そこまで考えられるのかぁ

と感心しました。

とても女性にモテる人物で、姿がとても
気になりました。

「そんなにモテるのなら、進路希望調査に
探偵って書けばよかったな」

と思いました。

探偵というと名探偵コナンが有名ですが、
ボクはアガサクリスティ先生の
エルキュールポアロ(探偵)を思い出しました。

ポアロもアーチャーと同じくらいすごい探偵です。

ひげのマスクを持っているという、
個性的な人物です。

アーチャーとポアロが組んだら最強のコンビになると妄想しました。

「さむけ」のストーリーは恋愛、お金などが複雑にからみあい、

「こういうふうになるんだろうな」

と予想しても全て外れてしまいました。

現在、過去の内容からアーチャーは推理していきます。

なんも関係ないでしょ」という出来事が
実は重要な意味を持っていたりするなど、
予想外の展開の連続です。

複雑なストーリーに加えて、登場人物が
多く登場するので、なかなか読みごたえの
ある小説です。

読んでいるこっち(読者)もアーチャーと共に、推理して考察していけるという楽しみがあります。

アーチャーより、先に真相にたどり着けた
あなたは探偵に向いているかもしれません。

一番興奮するのは、クライマックスです。

全てが明らかになるのはものすごいスッキリします。

え?そうだったんだ!

とびっくりする結末でした。

全く予想できない結末で

「さすが、ロスマクドナルド先生!」

と思いました。

全てをを知った上で、また読み返したく
なりました。

こんな(いい意味で)複雑なストーリーを一人で考えられるのもすごいと思いました

どういう生活をしたら思いつけるのか
気になりました。

ボクはまた、素晴らしい作家に
出会いました。

「さむけ」をぜひ実写化してほしいと思いました。

アーチャーの姿はもちろん、他の登場人物もどのような姿をしているのか気になりました。

制作されたら必ず見に行きます!

まとめ

ミステリー小説「さむけ」をネタバレなしでご紹介しました。

生まれて初めて読むタイプの小説だったので余計楽しめました。

あなたにも、推理、考察をして読んでいただきたいです。

ご覧いただきましてありがとうございました!