[小説紹介]大学時代の闇を告白! リバース ネタバレなし感想

2021年2月2日

(※このページは2021年7月25日に
更新されました)

こんにちは!

日本の小説を久しぶりに読んだ
ひらのけんとです。

よろしくお願い致します。

「リバースを読んだことがない!」

「ミステリー小説を読みたい!」

「湊かなえ先生の小説を読みたい!」

「日本の小説が好き!」

というあなたへ、

彼女の元に「あなたの彼氏は人殺しです」
という手紙が届き、彼氏が大学時代の闇を
語り始めるミステリー小説「リバース」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

簡単なあらすじ紹介

主人公の深瀬和久(ふかせ かずひさ)は会社員で、クローバーコーヒーというカフェに行くのが日課だった。

常連客となった深瀬は
越智美穂子(おち みほこ)という女性と
出会い、付き合っていい感じの人生を
送っていた。

ある日、彼女が働いている職場に

深瀬和久は人殺しだ

と書いている手紙が届く。

美穂子に

「どういうこと?」

と聞かれた深瀬は大学時代の“ある出来事について話し始めるのだった。

そして同じ頃、深瀬のゼミ仲間たちにも同じような手紙が届いたり、
死にかけたりするのだった。

果たしてどんな出来事が起きたのか

登場人物をご紹介

・深瀬和久(ふかせ かずひさ)

主人公の営業マンで、本やコーヒー好きで。
すごくおいしいコーヒー入れることができる。

大学時代にある出来事を経験する。

・越智美穂子(おち みほこ)

パン屋で働いておりクローバーコーヒーで
深瀬と出会い、付き合う。

職場に「深瀬和久は人殺しだ」という
手紙が届く。

・浅見康介(あさみ こうすけ)

社会科の先生。

深瀬のゼミ仲間。

・広沢由樹(ひろさわ よしき)

深瀬ととても仲が良い。

カレーが好き。

・谷原康生(たにはら やすお)

野球が好きな深瀬のゼミ仲間。

リーダー的存在。

・村井隆明(むらい たかあき)

叔父が別荘を持っている。

愛車はRAV4というSUV。

ネタバレなし感想

友人のすすめで湊かなえ先生の「リバース」を読むことが出来ました。

感謝します。

あらすじを少し聞いただけで
読みたくなりました。

海外の小説を読むことが多いので、久しぶりに日本の小説を読むととても新鮮でした

主人公は何を隠しているんだ?

手紙の差出人、ゼミ仲間に嫌がらせを
しているのは誰なんだ?

とずっと気になりながら読みました。

なにかヤバい事をしたので隠しているのだと思い、一体何があったのか
いろいろ考察しました。

分かると

「なるほど、そういうことがあったのか」

と理解して次の疑問の手紙と嫌がらせの犯人が気になりました。

すごく犯人探しをするのが楽しかったです。

犯人を予想していましたが外してしまい
ました。

ミステリー要素がたくさんあり

こういう風になるのでは?

と自分で予想しながら読み進めるのも
楽しかったです。

なかなか予想した通りにはいきませんが
推理力が鍛(きたえ)えられたので
良かったです。

「なぜなんだ?」

と疑問がわきながら読むことができ、いずれ分かるとスッキリします。

表紙にもなっているコーヒーについての事がたくさん出てきました。

コーヒーの本があることを生まれて初めて
知り、読んで勉強したくなりました。

主人公の深瀬(ふかせ)が入れるをコーヒーは
メチャクチャおいしそうだと感じました。

近所のコーヒーのお店よりも自分でいれる方がおいしいと発言しているので

がんばれば自分もおいしいコーヒーを
入れられるのか!

とワクワクしました。

ハチミツをコーヒーにいれるというとても
気になる組み合わせが書いてあり、
自分でも試してみたくなりました。

食べ物の表現も読んでいてお腹が
すきました。

天ぷら、パンケーキやそばなどの食べ物が
出てきますが特にからあげが出てくるところが好きです。

ジューシー」「カリカリ」などの効果音が書いてあり、想像すると相当おいしそうな
からあげを思い浮かべました。

日本の小説は海外の小説と比べるとすぐに
文字から想像ができます。

長野県の〇〇(日本の小説)」
アメリカ、〇〇州(海外の小説)」という
文章を見た時に長野県は大体の想像が
できますが、名前も聞いたことのない場所の文字を見ると

じゃがいも畑があって、牛がいっぱいいて

という感じでかなりの想像力を使うので
鍛えられます。

すごく読みやすかったので、すぐに読み
終えてしまいました。

他の日本の小説も読んでみたくなりました。

解説のパートでは「リバース」をより
深く知れて、

そういうことだったのか!

と気づくこともありました。

湊かなえ先生の小説を読むのは生まれて
初めてですが「リバース」を読み終えると
すごくハマりました。

そして、他の作品を調べると「告白」や
少女」など、映画の名前で聞いたことが
あった作品が出てきたのでびっくり
しました。

湊かなえ先生のスゴさが分かりました。

「白雪姫殺人事件」「告白」「少女」を
読んでみたくなりました。

また素晴らしい作家に出会いました。

応援しています。

まとめ

彼女の元に「あなたの彼氏は人殺しです」という手紙が届き、彼氏が大学時代の闇を語り始めるミステリー小説「リバース」を
ネタバレなしでご紹介しました。

新しい作家さんとの出会いはとても
素晴らしいと思いました。

あまり本を読まない方にも読んでいただき
たい作品です。

すっかりファンになりました。

ご覧いただきましてありがとうございました!