[映画紹介]変な音がする部屋! 残穢 住んではいけない部屋 ネタバレなし感想

2021年1月4日

引用元:残穢-住んではいけない部屋-:作品情報-映画.com

(※このページは2021年8月3日に
更新されました)

こんにちは!

海外ホラー映画より、日本のホラー映画が
怖いひらのけんとです。

よろしくお願いします。

「残穢を見たことがない!」

「小説は読んだ!」

「ホラー映画が好き!」

というあなたへ、

ホラー映画「残穢-住んではいけない部屋」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

小説家の「」は、手紙をを元にホラー
小説を書いていた。

ある日、久保さんという女子学生から

住んでいる部屋で変な音がするんです

という手紙を受け取る。

「私」はとても興味を持ち、久保さんと
調査をすることにする。

果たして、音の正体とは!

キャストと登場人物をご紹介

・「私」[竹内結子さん]

手紙を元にホラー小説を書いている。

久保さんから手紙をもらって、二人で調査をを始める。

・久保さん(くぼさん) [橋本愛さん]

建築について勉強している学生。

住んでいる部屋で変な事が起こるため「私」に手紙を出す。

・「私」の夫[滝藤賢一さん]

小説家。

・平岡芳明(ひらおか よしあき)
[佐々木蔵之介さん]

怖い事にものすごい興味を持つ作家。

・三澤徹三(みさわてつぞう)
[坂口健太郎さん]

心霊が大好きな会社員。

・山本くん(やまもとくん) [成田凌さん]

いわくつき物件だと知って住んでいる男性。

ネタバレなし感想

残穢-住んではいけない部屋」は、
予告編をから怖そうだと思いました。

ボクは日本のホラー映画耐性が弱いので、
今回の映画で鍛えました。

竹内結子さん演じる「私」は小説家という
とても興味深い人物でした。

手紙を参考にして小説を書くという手法を
初めて知りました。

怖い体験談なので「よく読めるな」と
尊敬しました。

調査をする場合もあると思うので、
いわくつきの建物や心霊スポットなどに
たくさん足を運んだことのある人物だと
考察します。

そう考えるととてもすごい人物です。

小説を読んでみたくなりました。

ぜひベストセラー作家になってほしいです。

橋本愛さん演じる久保さんは建築について
勉強しているすごい学生です。

勉強を邪魔するかのように聞こえる謎の音はとても怖かったです。

すー、すー、すー

という音だけがなり続けるというだけですが、かなり心臓がドキドキしました。

なんか明るいBGMでもかかってくれないかな

と願いながら視聴しました。

音の正体が気になりすぎて、
見入ってしまいました。

「私」の元に届く他の恐怖体験も
気になりました。

一瞬、本当にあった怖い話
思い出しました。

「私」と久保さんが調査を進めるうちに
色々なことがわかってくるのが
とてもスッキリします。

なぜなんだ?

という疑問が増えまくったので、
答えが分かるのはとてもいい気分です。

最後のシーンが一番怖くて印象に残ります。

まとめ

ホラー映画「残穢-住んではいけない部屋」をネタバレなしでご紹介しました。

「何で、住んではいけないの?」

と見る前に思いましたが、見終わった後は

「そういうことね」

と納得しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!