芳根京子さんが出演しているおすすめ映画5選をネタバレなしでご紹介

2021年11月1日

(※このページは2021年11月30日に
更新されました)

こんにちは!

死ぬまでに芳根京子さんを生で見たい
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

芳根京子さんが好き!

おすすめ映画を知りたい!

ファン!

というあなたへ、

芳根京子さんが出演している
おすすめ映画5選をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

無料で見る方法
(2021年11月30日時点)

Amazon Prime Video
(アマゾンプライムビデオ)では30日間の
無料体験を利用して芳根京子さんが
出演している映画をご視聴できます。

ネットフリックスのように無料体験を
終了する可能性がありますので、
0円で見られる今のうちに
楽しみましょう。

アマゾンプライムビデオの無料体験はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)でも31日間の
無料体験を利用してご視聴できます。

(U-NEXTの無料体験はこちら)

累-かさね-

引用元:累-かさね–映画・映像|東宝WEB SITE

1番目にご紹介するのは
累(かさね)」です。

予告編です↓

主題歌はAimerの
Black Bird」です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公の(かさね)は醜(みにく)い姿だが、
圧倒的な演技力を持っていた。

ある日、人気女優のニナに出会って
魔法の口紅(くちべに)でお互いの顔を
入れ替えて生活する事になる。

うまくいくかと思われたが嫉妬(しっと)や
劣等感(れっとうかん)が彼女たち襲い、
次第に対立するようになる・・・

キャストと登場人物をご紹介

累(かさね) [芳根京子さん]・・・
右のほっぺに大きなキズがある。
演技力が高い。

丹沢ニナ(たんざわ にな)
[土屋太鳳さん]・・・
人気女優で自分の代わりを探していた所、
かさねに出会う。

羽生田(はぶた) [浅野忠信さん]・・・
ニナのプロデューサー。
かさねに興味を持っている。

烏合(うごう) [横山裕さん]・・・
話題になっている若手の演出家。

淵透世(ふち すけよ) [檀れいさん]・・・
かさねの母親。

芳根京子さんの見どころ

芳根さんはバットマンのジョーカー
口元みたいなキズがある主人公を
演じています。

演技がとても上手くて素晴らしいです。

キズの謎が気になるポイントです。

映画の見どころ

芳根京子さん✖土屋太鳳さんのW主演
という豪華なキャストで画面が映えます。

「かさね」は人気漫画作品で、本作は
実写映画になっております。

女性VS女性による対決が見どころと
なっており、

怖いなぁ

と思います。

スピンオフ小説として「誘(いざな)」
という作品があります。

さらに興味がある方はこちらの記事:
[映画紹介]口紅で女優と顔を入れ替えて
生活する醜い女性! 累 キャスト
ご覧くださいませ。

ファーストラヴ

引用元:ファーストラヴ:作品情報-映画.com

2番目にご紹介するのは
ファーストラヴ」です。

予告編です↓

主題歌はUruの「ファーストラヴ」です↓

簡単なあらすじ紹介

東京で大学の先生が殺される事件
発生する。

容疑者は先生の娘で、警察の調べに対し

犯行は認めますが、
動機はそちらで見つけてください

という挑発的な態度をとっていた。

真実を確かめるべく心理士の由紀(ゆき)と
弁護士の迦葉(かしょう)は
行動するのだった。

キャストと登場人物をご紹介

聖山環菜(ひじりやま かんな)
[芳根京子さん]・・・
殺人事件の容疑者で余裕をかます。

真壁由紀 (まかべ ゆき)
[北川景子さん]・・・
自分のクリニックを持っている心理士。

庵野迦葉 (あんの かしょう)
[中村倫也さん]・・・
イケメン弁護士。

我聞(がもん) [窪塚洋介さん]・・・
由紀の夫。
迦葉の兄。

那雄人(なおと) [板尾創路さん]・・・
環菜の父親。

昭菜(あきな) [木村佳乃さん]・・・
環菜の母親。

芳根京子さんの見どころ

芳根さんは

動機はそちらで見つけてください

と余裕をかます容疑者を演じています。

生まれて初めて見るタイプの容疑者で
びっくりです。

徐々に明らかになっていく
芳根さん演じる容疑者の過去などが
見どころです。

映画の見どころ

容疑者が本当にやったのか、
やっていないのかが最大の謎です。

北川景子さん演じる心理士と
中村倫也さん演じる弁護士が真相を
突き止めようと行動するのですが
恋愛、ミステリーなどいろんな要素が
混じりながら進んでいくので
他の映画とは違う感じです。

果たして2人がたどり着いた真相とは!

さらに興味がある方はこちらの記事:
[映画紹介]挑発的な殺人事件の容疑者!
ファーストラヴ ネタバレなし感想
ご覧くださいませ。

心が叫びたがってるんだ。

引用元:心が叫びたがってるんだ。:作品情報-映画.com

3番目にご紹介するのは
心が叫びたがってるんだ。」です。

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

高校3年生の成瀬順(なるせじゅん)は
言葉をしゃべる事ができない。

クラスでは「地域ふれあい交流会」が
行われる事になり、成瀬は実行委員に
選ばれる。

他には坂上(さかがみ)、二藤(にとう)、
田崎(たさき)の3人が選ばれる

ミュージカルをやる事になったクラスで
成瀬は主役に選ばれるが・・・

キャストと登場人物をご紹介

成瀬順(なるせ じゅん)
[芳根京子さん]・・・
ある事をきっかけに話せなくなって
しまった主人公。

坂上拓実(さかがみ たくみ)
[中島健人さん]・・・
成瀬を支えるイケメン生徒。

仁藤菜月(にとう なつき)
[石井杏奈さん]・・・
チアリーダー部の生徒。

田崎大樹(たさき だいき)
[寛一郎さん]・・・
野球部のエース。

城嶋一基(じょうしま かずき)
[荒川良々さん]・・・
成瀬たちのクラスを担当している先生。
「しまっちょ」と呼ばれている。

芳根京子さんの見どころ

芳根さんはしゃべると
腹が痛くなる主人公を演じています。

しゃべって腹が痛くなるのか・・・

と思いながら想像すると
腹痛になります。

しゃべろうとして口パクのように
なっている芳根さんの演技がすごいです。

必死に伝えようとしている姿は
感動します。

映画の見どころ

青春っていいなぁ

と思わせてくれる作品です。

恋愛・ケンカ・思春期といったモノが
登場人物たちを襲い、1人1人が
葛藤(かっとう)している様子が
たまらないです。

いい事ばかりではなく、苦しいことも
あるという事を学ばせてくれます。

ここさけ」はアニメバージョンも
ありますので実写映画をご視聴したら、
見てほしいです。

アニメ版を見ていて、実写映画を
見ていない方はぜひご覧くださいませ!

さらに興味がある方はこちらの記事:
[映画紹介]話すと腹が痛くなる少女!
心が叫びたがってるんだ
ネタバレなし感想をご覧くださいませ。

今日も嫌がらせ弁当

引用元:今日も嫌がらせ弁当:作品情報-映画.com

4番目にご紹介するのは
今日も嫌がらせ弁当」です。

予告編です↓

主題歌はフレンズの
楽しもう」です↓

簡単なあらすじ紹介

シングルマザーの
持丸かおり(もちまる かおり)には
娘の双葉(ふたば)がいた。

しかし、高校入学と同時に
反抗期になってしまい、何をしても
双葉に無視をされるようになる。

何とかしようと考えたかおりは
嫌がらせ弁当を3年間作ることを決めて、
双葉にやり返そうと考える。

キャストと登場人物をご紹介

双葉(ふたば) [芳根京子さん]・・・
反抗期の高校生。
母親の嫌がらせ弁当に
困惑(こんわく)する。

持丸かおり(もちまる かおり)
[篠原涼子さん)・・・
料理が得意で、ブログを運営している。

若葉(わかば) [松井玲奈さん]・・・
双葉の姉で、お菓子工場で働いている。

岡野信介(おかの しんすけ)
[佐藤隆太さん]・・・
シングルファーザー。
お弁当を作るのが苦手。

芳根京子さんの見どころ

今日も嫌がらせ弁当」では
反抗期の高校生を演じています。

反抗している様子が可愛いです

こういう反抗の仕方もあったのかぁ

と学べます。

映画の見どころ

コメディ映画なので笑って終わるかと
思いきや感動する要素があったりするので
笑って健康になれる映画です。

映画を見ると親をもっと大切にしたいと
思わせてくれます。

反抗期の娘に嫌がらせ弁当で反撃する
という発想が天才です。

なかなか思いつきません。

弁当の作り方も学べたりするので、
有益な映画でもあります。

本作は実話の映画で原作があります。

さらに興味がある方はこちらの記事:
[映画紹介] 反抗期の娘VS母
今日も嫌がらせ弁当 ネタバレなし感想
ご覧くださいませ。

ボスベイビー

引用元:ボス・ベイビー:作品情報-映画.com

5番目にご紹介するのは
ボスベイビー」です。

予告編です↓

映画のサントラです↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のティムは両親と幸せに
暮らしていた。

ある日、しゃべったり、ビジネスを行う
ボスベイビーがやって来る。

ボスベイビーの目的は赤ちゃんへの愛を
広める事であり、ティムは一緒に
手伝う事になる。

キャラクターと声優をご紹介

ティム (マイルズ バクシ)
[芳根京子さん]・・・
両親が大好きな主人公。

ボスベイビー (アレック ボールドウィン)
[ムロツヨシさん]・・・
見た目は赤ちゃん、中身はおっさんの
ビジネスマン。
ライバルは子犬。

パパ (ジミー キンメル)
[石田明さん]・・・
ティムの父親。

ママ (リサ クドロー) [乙葉さん]・・・
ティムの母親。

フランシス フランシス
(スティーブ ブシェミ) [山寺宏一さん]・・・ワンワン社の社長で、年を取らない犬を
生み出す。

芳根京子さんの見どころ

芳根さんは「ボスベイビー」で
日本語吹き替え声優を担当しております。

主人公のティムを演じており、
可愛い声です。

他の洋画の吹き替えもしてほしいなぁ

と思いました。

映画の見どころ

「ボスベイビー」は赤ちゃんが
しゃべるという要素が
すでに見どころなのですが、
おまけにビジネスができるという点もあり
見どころたくさんです。

ずっと赤ちゃんでいられるミルク
というアイテムが印象に残ります。

小さい子どもの方でも
見ることができる作品ですので
安心して見れます。

続編もあるので本作を見た後に
ご視聴くださいませ。

さらに興味がある方はこちらの記事:
[映画紹介]仕事のできるオッサン赤ちゃん!
ボス・ベイビー 声優をご覧くださいませ。

まとめ

芳根京子さんが出演している
おすすめ映画5選をネタバレなしで
ご紹介しました。

芳根さんの次回作が楽しみで
仕方ありません。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!