ジェイソンステイサムが弟のために復讐! ワイルド・スピード スカイミッション 曲

2021年7月19日

引用元:Amazon.co.jp

(※このページは2021年7月26日に更新されました)

こんにちは!

「ついにワイルドスピードシリーズに
ジェイソンステイサムが参戦するのか!」と興奮したひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

「ワイルドスピード スカイミッションを
見たことがない!」

「前作(ユーロミッション)を見た!」

「ワイルドスピードを見たことがないけど
見たい!」

というあなたへ、

ジェイソンステイサム演じる男が弟のために復讐しようとし、ドミニク軍団と
戦うことになるワイルドスピードシリーズ
第7作目
ワイルドスピード スカイミッション
(SKY MISSION)」をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

「ワイルドスピード スカイミッション」で
流れる曲です↓

無料で
「ワイルドスピード スカイミッション」を
見る方法 (2021年7月19日時点)

アマゾンプライムビデオでは30日間の
無料体験を利用して
「ワイルドスピード スカイミッション」を
見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を
終了する可能性がありますので、0円で
見られる今のうちに
「ワイルドスピード スカイミッション」を
楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

簡単なあらすじ紹介

前作(ユーロミッション)でショウとの戦いを
終えたドミニクたちは平和に暮らしていた。

そんな中ハンやホブスが何者かに襲われ、
さらにはドミニクたちも
殺されかけてしまう。

ドミニクはホブスの元へお見舞いに行くと、

襲った犯人はデッカードで、
ショウ(前作の敵)の兄だ!

と言われ、デッカードは弟のためにドミニクたちに復讐をしようとしていた。

このままでは家族が危険になると思った
ドミニクはブライアンたちと共にデッカードを倒すために行動するのだった。

果たして、ドミニクたちはデッカードを倒し家族を守ることができるのか!

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・ドミニク(ヴィン ディーゼル) [楠大典さん]

運転がとても上手く、ドミニク軍団の
リーダー。

仲間(家族)をとても大切にしており、傷つける輩(やから)は許さない。

・ブライアン(ポール ウォーカー)
[高橋広樹さん]

元警察官、FBIのドミニクの相棒的存在。

スポーツカーに乗りまくっているため、
ミニバンの運転になかなか慣れないでいる。

・ホブス(ドウェイン ジョンソン)
[小山力也さん]

ムキムキ、力持ちの捜査官。

ドミニクたちとは敵対していたが、会うたびに友人になっていく。

・デッカード ショウ(ジェイソン ステイサム) [山路和弘さん]

オーウェンの兄で

ゆっくり休め弟。
今回もカタをつけてやる

とカッコイイ事を言う。

ホブスいわく「バケモノ」

・レティ(ミシェル ロドリゲス)
[甲斐田裕子さん]

ドミニクの恋人で記憶を失っている。

運転がうまく、格闘も得意。

・ローマン(タイリース ギブソン)
[松田健一郎さん]

ブライアンの幼馴染でテズとは漫才のようなやり取りをする。

口がうまく、場を盛り上げたり、時間を
稼いだりできる。

・テズ(クリス “リュダクリス” ブリッジス) [渡辺穣さん]

ブライアンの友人で、電子機器や機械の知識がある。

敵の情報を盗んだり、ハッキング
出来たりする。

・ミア(ジョーダナ ブリュースター)
[園崎未恵さん]

ドミニクの妹。

もう一人の子どもを妊娠する。

・ミスター ノーバディ(カート ラッセル)
[大塚芳忠さん]

ホブスの友人で、特殊部隊を率いている
リーダー。

デッカードを倒すために行動する
ドミニクたちに協力する。

・ラムジー(ナタリー エマニュエル)
[坂本真綾さん]

ゴッドアイ(神の目)という、どんな人物でも
見つけられる装置を開発した女性。

ハッキングの能力がある。

・ジャカンディ(ジャイモン フンスー)
[立木文彦さん]

軍隊を率いている男。

ラムジーを拉致(らち)する。

ネタバレなし感想

ジェイソン・ステイサム参戦

ワイルドスピードシリーズ第7作目の
スカイミッション」では
ジェイソン・ステイサムが参戦します。

個人的にメチャクチャファンなので
好きなシリーズ作品✖好きな俳優は最高です。

出てきた瞬間

おぉ!」とびっくりしました。

ジェイソン・ステイサムが演じるのは
前作(ユーロミッション)でドミニクたちと
戦ったショウの兄デッカードです。

俺がカタをつけてやる

弟に手を出すな

というセリフを発言しており、カッコイイ
兄を演じています。

元イギリスの特殊部隊で、ホブスに
「バケモノだ」と言わせるほどで、
シリーズ最大の敵となっております。

運転が上手く・格闘も強く・鉄砲の使い方
もうまいので

さすが、元特殊部隊だなぁ

と思います。

基本的に一人で行動しているので

「ドミニクたちの方が人数多いから、
余裕で勝てそう」と思って見ていると、
そんなことはなく、デタラメな強さを
持っておりドミニク軍団を追い詰めます。

ゴッドアイ(神の目)

「スカイミッション」にはゴッドアイ(神の目)というヤバそうなアイテムが登場します。

どんな人でも探せる装置で、

デッカードはどこにいるんだ?

とドミニクたちが思った時に、すぐに
見つける事ができます。

デッカードがたとえ引きこもりな性格でも、ゴッドアイを使えば引きこもっている場所が分かり、突撃出来ます。

現実世界にあったら便利そうな感じですが、プライバシーがヤバそうです。

迷子になった人がいたら一瞬で見つけられるので、便利ではあります。

ショーン登場

第三作目の「東京ドリフト」に出てくるDK(ドリフトキング)のショーン
登場します。

時系列は
ユーロミッション→東京ドリフト→
スカイミッションとなっており、
「スカイミッション」で東京ドリフトで見たことあるシーンが見られ、続きが
見られます。

お、ショーンだ!

と東京ドリフトを見たことがある方なら
気づきます。

車でスカイダイビング

ワイルドスピードのカーアクションはもはや
異次元レベルなのですが
「スカイミッション」では、
車でスカイダイビングをします。

いい意味でメチャクチャなカーアクション
です。

「よく思いつくなぁ」と感心してしまいます。

車をスカイダイビングさせようとする映画はワイルドスピードでしか見れません。

パラシュートもしっかり装備して、みんなで仲良く飛んでいるので

楽しそうやな

と思うと同時に着陸が心配になりました。

次回のカーアクションが楽しみで
仕方ありません。

感動のラストシーン

「スカイミッション」のラストに
See You Again(シーユーアゲイン)という曲が流れるのですが、一緒に流れる映像が
ものすごく感動します。

ワイルドスピードを1作目から見てきた方、
ワイスピファンの方は感動して泣くと
思います。

とても大げさな表現ですが神演出です。

数ある映画のシーンの中でも名場面です。

まとめ

ジェイソンステイサム演じる男が弟のために復讐しようとし、ドミニク軍団と戦うことになるワイルドスピードシリーズ第7作目
ワイルドスピード スカイミッション
(SKY MISSION)」をネタバレなしで
ご紹介しました。

ついにジェイソンステイサムが参戦する
「スカイミッション」はもうヤバいです。

続編のたびにカーアクションがすごくなり、キャストが豪華になっていくので
「伝説の映画」です。

車でスカイダイビング、

ジェイソンステイサム演じる復讐の鬼

VS

ドミニク軍団の戦い

をあなたの目で確かめてください!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!