1億ドルを盗め! ワイルド・スピード MEGA MAX 声優

引用元:Amazon.co.jp

こんにちは!

ワイルド・スピード MEGA MAXを見て

「ここ(5作目)でチームが結成
されるのかぁ」

と思ったひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

「ワイルド・スピード MEGA MAXを
見たことがない!」

「前作(ワイルドスピード MAX)は見た!」

「前作を見たことがないけど見たい!」

というあなたへ、

ドミニクたちがチームを結成して1億ドルを
盗もうとするワイルドスピードシリーズ5作目「ワイルド・スピード MEGA MAX
(メガマックス)」をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

ワイルド・スピード MEGA MAXで流れる
です↓

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・ドミニク(ヴィン ディーゼル) [楠大典さん]

メチャクチャ運転がうまく、家族や
仲間思いの主人公。

輸送車から脱走して指名手配される。

・ブライアン(ポール ウォーカー)
[高橋広樹さん]

元警官、FBIのもう一人の主人公。

ドミニクの脱走を手伝い指名手配される。

・ホブス(ドウェイン ジョンソン)
[小山力也さん]

ドミニクたちを捕まえるために派遣された
捜査官。

グループを率いており、素晴らしい分析力をを持っている。

・ハン(サン カン) [三戸崇史さん]

ドリフトが得意なドミニクの仲間。

色んなところに潜り込むのが得意。

・ミア(ジョーダナ ブリュースター)
[園崎未恵さん]

ドミニクの妹で、子どもを妊娠する。

・ローマン(タイリース ギブソン)
[松田健一郎さん]

ブライアンの幼馴染(おさななじみ)。

口がうまく、時間を稼いだりできる。

・テズ(クリス “リュダクリス” ブリッジス) [渡辺穣さん]

ブライアンの友人で、マイアミの事なら
何でも知っている。

電子機器にも詳しく、敵の情報を探れる。

・ジゼル(ガル ガドット) [東條加那子さん]

麻薬組織のボスの部下だった女性。

ハンに好かれている。

・エレナ(エルサ パタキー) [武井咲さん]

新人の警官で、ホブスの相棒になる。

婚約者を亡くしている。

・レイエス(ジョアキム デ アルメイダ)
[有本欽隆さん]

お金持ちの実業家。

1億ドルをドミニクたちに狙われる。

簡単なあらすじ紹介

25年刑務所に入れられることになった
ドミニクは輸送車に乗っていたが、
ブライアンたちの活躍により脱出する。

ブラジルのリオデジャネイロに逃亡した
ブライアンとミアはドミニクと再開し、
スポーツカーを盗む仕事を行う。

盗んだスポーツカーには実業家のレイエスのお金の流れが記録されていたチップが
あった。

ミアが妊娠していることが分かった
ブライアンは

もう、こんな生活(犯罪生活)は嫌だ

とドミニクに相談すると、最後の仕事としてレイエスの1億ドルを盗もうと計画する。

仲間が必要という事でハン・テズ・
ローマン・ジゼルたちをリオデジャネイロに呼び、チームを組むのだった。

しかし、ドミニクたちを追ってくる
最強の捜査官ホブスが動き出す。

果たして、ドミニクたちは1億ドルを
盗みだす事ができるのか!

・無料で「ワイルド・スピード
MEGA MAX」を見る方法
(2021年7月15日時点)

アマゾンプライムビデオでは30日間の
無料体験を利用して
「ワイルド・スピード MEGA MAX」を
見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を終了する可能性がありますので、0円で見られる
今のうちに
ワイルド・スピード MEGA MAX」を
楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

ネタバレなし感想

チーム結成

ユーロミッション(6作目)」から見始めた
時にはチームが出来上がっている状態
だったので、

最初からチームだったのか、だんだんと
集まっていくのかが分かりませんでしたが
1作目から見返したら最初からチームでは
なかったことが分かりました。

いつ、チームが作られるのだろう?

と思っていましたが、
ワイルドスピード MEGA MAX」で
ついにチームが結成される事が
分かりました。

「5作目からドミニク軍団が作られるのか!」と興奮しました。

ドミニク、ブライアンの他にハン・ミア・
テズ・ローマン・ジゼルなどが参戦して
ドミニク軍団が誕生します。

いろんな作品に軍団が出てきますが、
ドミニク軍団はとても印象に残ります。

1人1人の性格と個性があふれ出ていて
とてもいいチームです。

特にローマンのキャラが良かったです。

ローマン「国を取り仕切っているやつから
     お金を奪う? おりるわ

報酬は1億ドルだ」ドミニク

ローマン「やっぱやるわ

といったクスッと笑えるやり取りが
多々見られます。

ドウェイン・ジョンソン(ホブス)参戦

「ユーロミッション」でホブスが登場して
おり、ドミニクと知り合い的な感じだったので、いつ出てくるのか気になってしましたが「メガマックス」で登場します。

あいつら(ドミニクたち)捕まえるぞぉ!

とホブスが言って出てくる初登場するシーンはメチャクチャ興奮します。

本気で指名手配を捕まえたい時に動くという最強の捜査チームを率いているのがホブスであり、体がデカくてムキムキです。

思っているより体がデカくて普通の車には
乗れなそうです。

握力がとてもありそうで、ドミニクとの
格闘シーンは必見です。

吹き替えが小山力也さんでとても好きな
声優さんです。

ホブスの相棒ヘレナの吹き替えに武井咲さんが担当しているのはびっくりしました。

字幕版と吹き替え版、どっちも
見たくなります。

1億ドルを盗めるのか!

1億ドル、日本円で100億円という
ぶっ飛んだ金額を盗もうとドミニクたちは
計画します。

100億円かぁ。持ってたら何しようかな

と考えてしまいます。

1作目にストリートレースをやっていた時に
比べると、続編のたびに規模がデカくなっていってるのがすごいです。

そう簡単には盗めないという事で、チームを結成するきっかけが分かりました。

「1億ドルを盗め!」というミッションという事で、なかなかハデなアクション
見られます。

たくさんの車が爆発したり、ぶつかったり
するので

いやぁ、ワイルドスピードって
やっぱすごいな

と改めて思いました。

車で崖(がけ)から海に飛び込むシーンは
すごすぎて笑ってしまいました。

まとめ

ドミニクたちがチームを結成して1億ドルを
盗もうとするワイルドスピードシリーズ5作目「ワイルド・スピード MEGA MAX
(メガマックス)」をネタバレなしで
ご紹介しました。

1億ドルを盗もうと最強のチームを結成するのは素晴らしいです。

6作目を最初に見てしまったボクは

チーム結成待ってました!

と興奮しました。

ドウェイン・ジョンソン演じるムキムキで
巨大なホブスの初登場も見どころです。