[映画紹介] 悪のダークヒーロー誕生! ヴェノム ネタバレなし感想

2021年5月19日

引用元:ヴェノム:作品情報-映画.com

(※このページは2022年6月23日に
更新されました)

こんにちは!

ヴェノムを見る前に
「スパイダーマン、
ついに闇落ちしたか・・・」と
勘違したひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「ヴェノムを見たことがない!」

「アクション映画が見たい!」

「スパイダーマンのような
ヒーロー映画が好き!」

というあなたへ、

彼女も仕事も失った主人公が
宇宙からやって来た生命体に
寄生されて人生が激変する様子を
描いたアクション映画「ヴェノム」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

主題歌はエミネム(Eminem)の
「ヴェノム」です↓

日本語版の主題歌はUVERworld
「GOOD and EVIL」です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のエディは、素晴らしい記者で
彼女もいて幸せな日々を送っていた。

社長から

大企業CEOを取材してくれ

と言われていたエディは
さっそく取材をするが、NGな質問を
してしまい仕事はクビになり、
恋人を失ってしまう。

落ち込むエディだったが、
ある研究室に潜入することになる。

そこで、ヴェノムと呼ばれる生命体に
寄生されてしまう。

ヴェノムを保護していた組織に

返せ!

と追われるようになり、エディの人生は
メチャクチャになっていく。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

・[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・エディ (トム ハーディ)
[諏訪部順一さん]

優秀な記者だったがクビになってしまい、
ニートになる。

ヴェノムに寄生されて好き勝手される。

・ヴェノム (トム ハーディ)
[中村獅童さん]

シンビオートと呼ばれる生命体で
エディに寄生して、いろんなことをする。

熱いのが苦手だったり、特定の音波を
聞くと嫌がる。

・アン (ミシェル ウィリアムズ)
[中川翔子さん]

エディの元恋人で、弁護士だったが
彼のせいでクビになる。

ヴェノムに寄生されたエディに
困惑する。

・ドレイク (リズ アーメッド)
[花輪英司さん]

ライフ財団という宇宙などの
研究をしている会社のCEO。

ライオットというシンビオートの隊長に
寄生される。

・ダン (リード スコット)
[桐本拓哉さん]

アンの新しい恋人で医者。

寄生されたエディを検査する。

・ドーラ (ジェニー スレイト)
[武田華さん]

ライフ財団の研究員。

人体実験に対して

やりすぎやろ

と思っている。

ネタバレなし感想

悪のヒーロー誕生!

多くの映画ではスーパーヒーロー
悪ではありませんが、
映画「ヴェノム」では悪のヒーローが
誕生します。

スーパーヒーローが闇落ち
→ダークヒーロー

という流れが考えられそうですが、
「ヴェノム」では
最初から悪ということなので
斬新です。

今まで見てきた作品の中で、
ダークヒーローを見たことが
なかったので新鮮でした。

悪のヒーローというと
なんだか矛盾している感じがしますが、
映画を見ると

ちゃんとヒーローしてるやん

と思います。

悪が悪を倒そうとするという、何だか
スーサイドスクワッド
(悪の軍団が悪を倒そうとする映画)」
を思い出しますがあまり見ないタイプの
映画なので面白いです。

運が良いのか悪いのか、
ヴェノムに寄生されてしまう主人公は
素晴らしい記者でしたがクビに
なってしまいます。

とてもかっこいいバイクに乗っており、
値段が高そうなバイクでした。

ヴェノム

映画の中で印象に残るのはヴェノムです。

見た目がスパイダーマンなのですが、
性格が全く違うので別人です。

シンビオートと呼ばれる生命体で、
人に寄生してメチャクチャな事をします。

しっかりとコミュニケーションがとれて、
一人称は「俺たち(エディとヴェノム)」と
言います。

何かカッコよく感じました。

映画を見る前は「ただの悪者やん」と
思っていましたが、見終わると
ヴェノム、あなたはヒーローだ
と思います。

人を食べたり、人間を利用しようと
するという邪悪な面がありますが
可愛い面もあります。

ポテトとチョコがいい

今度、この街で暴れたら許さない!

という発言をしたりするので、善なのか
悪なのかハッキリしないのも
魅力的です

ヴェノムに寄生されると
デメリットばかりですが、
主人公からしたらメリットもあります。

スーパーヒーローのような
超人的な力を得られて、高いビルを
登ったり、ヤバイ敵と戦えたりします。

寄生されたまま運転すると、
どんなに下手な運転でもヴェノムの
自動運転で素晴らしいコーナリングが
できたり、無事故になります。

「これが自動運転技術かぁ」

と思いました。

スパイダーマンともいつか
コラボしてほしいです。

ヴェノム:「誰だお前は?

スパイダーマン」:スパイダーマン

ヴ:「何か俺たち見た目が似てるな

見た目だけね」:ス

的な感じのやり取りが
見られるかもしれません。

声がイケボなので声優ができそうです。

演じているのはトム・ハーディで、
主人公も演じでいるのですごいです。

日本語吹き替えのヴェノム
中村獅童さんです。

迫力のアクション映画

ヴェノムというキャラクターや
主人公たちに目がいきますが、
アクションにも注目です。

特に

ヴェノムVSライオット
(シンビオート同士)の戦いのシーンは
迫力があって良かったです。

おお、悪と悪が戦っている!

と興奮しました。

銃撃戦やヴェノムの移動シーンなども
魅力的です。

カーネイジという名前が出てきたり、
意味深なラストシーンも注目です。

歌も良かったです。 

エミネムの「ヴェノム」と
日本語版主題歌UVERworld
「GOOD and EVIL」どっちも
かっこよくてノリノリになりました。

まとめ

彼女も仕事も失った主人公が
宇宙からやって来た生命体に
寄生されて人生が激変する様子を
描いたアクション映画「ヴェノム」を
ネタバレなしでご紹介しました。

悪のヒーローというのが、
すごく斬新でいいと思いました。

映画を見れば、ヴェノムと主人公の
魅力が爆発すると思います。

「かわいい」「悪」「凶暴」など
いろんな特徴があるヴェノムを
ぜひ、あなたの目で確かめてください!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!