[映画紹介]チェンソーを持った殺人鬼! 悪魔のいけにえ あらすじ

2020年11月24日

引用元:悪魔のいけにえ-作品-Yahoo!映画

(※このページは2021年8月1日に
更新されました)

こんにちは!

チェーンソーを持って追いかけてくるのは怖いと思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「悪魔のいけにえを見たことがない!」

「ホラー映画が見たい!」

「怖い映画が見たい!」

というあなたへ。

ホラー映画「悪魔のいけにえ」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

墓荒らしが多発していたテキサス州に
5人の若者は自分たちのお墓が荒らされて
いないか確かめるために訪れる。

途中でヒッチハイカーを拾うが、車の中で
火をおこしたり、自分の指をナイフで
切ったりするなどのヤバい行動をする。

何とか追い出したが、なかなか
強烈なインパクトを5人に与えた。

目的地に着き、はしゃぐ5人だったがこの後
想像を絶する恐怖を味わうことになる。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・サリー(マリリンバーンズ) [坂井恭子さん]

フランクリンの妹でジュリーの恋人。

・フランクリン(ポールAパーテイン)
[駒谷昌男さん]

サリーの兄で、車イスに乗っている。

・ジェリー(アレンダンジガー) [中林俊史]

サリーの恋人でメガネをかけている青年。

・カーク(ウィリアムヴェイル)
[小松史法さん]

パムの恋人。

・パム(テリーマクミン) [森夏姫さん]

カークの恋人で、占いが好きな女性。

・ヒッチハイクの男(エドウィンニール)
[青山穣さん]

人の車で、迷惑な行動をする男。

・レザーフェイス(ガンナーハンセン)
[中林俊史さん]

お面のようなものをかぶっており、
チェーンソーを持って追いかけてくる。

体格のわりにとても足が早い。

ネタバレなし感想

名前は聞いたことがある映画でしたが、
ついに見ることができました。

レザーフェイス」という名前は知っていましたが「悪魔のいけにえ」のキャラクターというのは生まれて初めて知りました。

木を切ったりするチェーンソーですが、
レザーフェイスは使い方を間違っていました。

映画ではチェーンソーの「ブォォン!」という効果音がたくさん聞き取れました。

気を切っている時の音ですが、レザーフェイスはチェーンソーを何に使うのかも見どころです。

とても効果音が印象的でした。

「コン!」や「トン!」などです。

「悪魔のいけにえ」での注目人物は
レザーフェイスです。

お面のようなものをかぶっているので、
素顔が気になりました。

かなりのイケメンかもしれません。

最近見るホラー映画とは一味違った
体験ができます。

思わず「うわぁ」というシーンがあります。

映画をあまり見ない方には
オススメできません。

なぜレザーフェイスは殺人鬼に
なってしまったのだろう?

と気になりました。

なんの理由もなしにそんなことはしないと
思うので、レザーフェイスの過去が
気になりました。

続編があるということで、
何かわかるかもしれません。

クライマックスに近づくにつれて

「ああ、そういうことだったのか!」

と気づくシーンがあります。

まとめ

ホラー映画「悪魔のいけにえ」を
ネタバレなしでご紹介しました。

有名なホラー映画なので楽しく見れました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!