[映画紹介]フェイスブック誕生の秘密とは? ソーシャル・ネットワーク あらすじ

引用元:Amazon.co.jp

こんにちは!

ソーシャルネットワークを見て
「マークザッカーバーグ、カッコイイなぁ」と思ったひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

「ソーシャルネットワークを
見た事がない!」

「ドラマ映画が見たい」

「マーク・ザッカーバーグに興味がある!」

「Facebookを知っている!」

というあなたへ、

フェイスブックの創設者
マーク・ザッカーバーグの半生を描いた
ドラマ映画「ソーシャル・ネットワーク」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のマーク・ザッカーバーグ
プログラミングが得意で、すごい事を
したいと思っていた。

ある日、彼女であるエリカ
フラれてしまう。

見返してやる!

と思ったマークは女子学生を格付けする
サイトを作り、大量のアクセスを獲得し
大学のサーバーをダウンさせてしまう。

半年の保護観察処分を受けたマークの元に「一緒にサイトを作らないか?」と
3人の学生に誘われる。

一緒にサイトを作ると言ったマークだったが、3人に内緒で
ザ・ファイスブック(The Facebook)」
というサイトを作る。

ザ・フェイスブックは流行し、たくさんの
学生が利用し始めたが、一緒にサイトを
作るはずだった3人は
「マークにアイデアをパクられた!」と
声を上げるのだった。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・マーク ザッカーバーグ
(ジェシー アイゼンバーグ) [武藤正史さん]

プログラミングが得意で天才的な
頭脳を持っている。

フェイスブックの創設者。

・エドゥアルド
(アンドリュー ガーフィールド)
[小松史法さん]

マークの親友で、ファイスブックの
CFO(最高財務責任者)。

だんだんとマークと対立するようになる。

・ショーン(ジャスティン ティンバーレイク) [浪川大輔さん]

ナップスターという会社を作る。

ザ・フェイスブックに興味を持ち、
マークに協力する。

・キャメロン(アーミー ハマー) [四宮豪さん]

ボート部に所属している生徒で、タイラーとは双子。

親がお金持ち。

・タイラー(ジョシュ ペンス) [四宮豪さん]

ボート部に所属しているキャメロンの双子。

マークにアイデアをパクられて
イライラしている。

・ビル ゲイツ(スティーブ サイレス)
[上田燿司さん]

マイクロソフトの創業者。

ハーバード大学に講演に来る。

・エリカ(ルーニー マーラ) [久嶋志帆さん]

マークの彼女だったが、「性格がサイテー」と言って彼をフル。

ネタバレなし感想

フェイスブック誕生の秘密とは?

ソーシャル・ネットワーク」の見どころとも言えるのが”フェイスブック誕生の秘密
です。

使ったことがない方でも
フェイスブック(Facebook)という単語を
聞いた事があるのではないでしょうか。

ボクも使っているのでフェイスブックが
どのように作られたのか気になりました。

マーク・ザッカーバーグの他に、様々な大物ビジネスマンが関わっている点についても
興味深かったです。

親友と作ったという点も良かったです。

こういう感じで作られていくのかぁ」と
学びました。

果たしてフェイスブックはどのように
作られていくのか!

マーク・ザッカーバーグ

「ソーシャル・ネットワーク」の
一番の見どころポイントは
マーク・ザッカーバーグの半生について
知れることです。

ハーバード大学にいる時点ですごいですが、
フラれて

元カノを見返してやる!

という勢いで得意のプログラミングでサイトを作り、フェイスブックという世界で人々に使われるサービスを作り上げてしまうといういい意味でバケモノです

ここで、
「ふとしたきっかけって大切だなぁ」と
気づきました。

大学時代から物語がスタートするのですが
スタート時点からすごすぎるので小、中学校でのマークの人生も見たかったです。

「どうやったら、マークのように
なれるのだろう?」

と小学生に映画を見たら思っていました。

若い頃からすごい経験をしているので、
自分もいろんな経験をしたいです。

史上最年少の億万長者で、
世界のお金持ちランキングトップ10
入っているという点もすごすぎです。

投資の神様ウォーレン・バフェット先生や
ビル・ゲイツ、アマゾンのジェフ・ベゾスが
ランクインしている世界のお金持ち
ランキングにマークが入っているという
すごい光景です。

マークを演じているのが
ジェシー・アイゼンバーグなのですがとても
良かったです。

「こんな感じの人なのかぁ」とイメージが
付きやすかったです。

早口でしゃべるシーンはとても印象
に残りました。

最近、話す速度に興味があるので、
いつか早口でしゃべるようになりたいです。

いろいろ学べる映画

「ソーシャル・ネットワーク」では
いろいろな事が学べます。

マークの行動力と考え方はとても
勉強になりました。

何かを得るには、何かを失う・起業・
思いついたらすぐ行動など、
人生に活かせそうな考え方ややり方が
たくさん出てきます。

楽しむつもりで見た映画ですが、いつの間にか楽しみながら勉強していました。

読書したときのような知識が得られました。

ボクもマークのような億万長者になりたいので、すごく参考になりました。

ビル・ゲイツが登場するのですが
びっくりしました。

まとめ

フェイスブックの創設者
マーク・ザッカーバーグの半生を描いた
ドラマ映画「ソーシャル・ネットワーク」をネタバレなしでご紹介しました。

気軽に楽しむかぁ

という感じで視聴した作品ですが、
いつの間にかいろんな事を学んでいました。

マーク・ザッカーバーグやフェイスブックを
知っている方にはぜひ見てほしいです、

知らない方でも、億万長者の思考法や行動力が学べるのでオススメです。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!