[映画紹介]少女暴行事件の真実とは! リグレッション ネタバレなし感想

2021年1月24日

引用元:リグレッション:作品情報-映画.com

(※このページは2021年8月3日に
更新されました)

こんにちは!

エマワトソンのファンで会社の名前にした
ひらのけんとです。

よろしくお願い致します!

「リグレッションを見たことがない!」

「スリラー、サスペンス映画が見たい!」

「エマワトソンが好き!」

「イーサンホークが好き!」

というあなたへ、
サスペンス映画「リグレッション」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のブルースケナーは刑事で、娘が父親を訴えるという少女虐待事件について
捜査していた。

父親は娘を虐待した記憶がないのに

やりました

と罪を認めるのだった。

事件解決のカギは娘のアンジェラの記憶。

果たして、事件の衝撃の結末とは!

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・ブルースケナー(イーサンホーク)
[咲野俊介さん]

ベテラン刑事の主人公。

事件を解決するために奮闘する。

・アンジェラ(エマワトソン) [清水理沙さん]

虐待された少女。

記憶が事件解決のカギになる。

・ケネスレインズ(デヴィッドシューリス)
[早川毅さん]

心理学を教えている教授。

ブルースと一緒に事件解決に挑む。

ネタバレなし感想

エマワトソンが昔から好きなので出演している作品はほぼ見ました。

特に「ハリーポッター」や
ザ・サークル
(エマワトソンがIT社員になる映画)はとても
楽しめる作品でした。

エマワトソンが出てるだけでも
見ごたえがある「リグレッション」では
父親から性的暴行を受けた少女を
演じています。

欲を言うともっとエマワトソンの出演シーンが見たかったです。

というのも、なかなか珍しい役を演じているのでもっと見たいと思いました。

教会にいるということで

エマワトソンが教会にいるなら
行きたい!

と思いました。

新作映画が楽しみです。

主人公の刑事を演じる
イーサンホークも好きな俳優なので好きな女優と好きな俳優が出演している
「リグレッション」は大好物です。

イケメンのベテラン刑事で名探偵コナンのような推理で事件を解決しようと戦います。

独身の刑事なのでエマワトソン演じる
アンジェラと恋愛しないかなぁ。と想像しました。

事件解決のカギを握るアンジェラの
記憶がとても重要で

どんな記憶なんだ?

と先の展開を期待させます。

悪魔」関係の内容がストーリーに
絡んでくるのはびっくりしました。

ただの事件ではなくて悪魔が関連しているとなるとかなりヤバイ事件だと考察しました。

悪魔の仲間的な
黒いフードをかぶった真っ白な顔の人間
かなり印象的で見た時に
少し怖くなりました。

悪魔払いをして事件を解決するのか?」

と疑問に思いながら見ていまいした。

記憶がかなり重要な作品で

記憶ってすごいなぁ

と思いました。

他の映画の登場人物が忘れていた記憶を取り戻すのはとてもたまらないシーンです。

記憶を呼び戻す「退行催眠」と呼ばれる方法はすごいと思いました。

退行催眠を使えばどんな映画の記憶を失くした人物も取り戻す事ができると思います。

〇〇催眠はいろいろあることを学びました。

生まれて初めて見るタイプのストーリーで
新鮮味があり

こういう感じの映画もあるのかぁ

と新たな発見がありました。

個人的にはホラー要素もあると感じました。

「やった記憶はないのにやった」という謎の状況が主人公たちや視聴者を困惑させて

どういうことなんだこれは?

と事件の真相がとても気になります。

事件の真相が分かるシーンは思わず
鳥肌が立ちました。

予想外の結末だったのでびっくりしました。

素晴らしいどんでん返しでした。

まとめ

サスペンス映画「リグレッション」を
ネタバレなしでご紹介しました。

エマワトソンを知っている方にはぜひ視聴していただきたい作品で、知らない方も
見て欲しい作品です。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!