[映画紹介]ポケモン ディアルガVSパルキアVSダークライ ネタバレなし感想

2020年10月13日

引用元:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ:作品情報-映画.com

(※このページは2021年7月28日に更新されました)

こんにちは!

ディアルガに乗ってみたかったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「ディアルガVSパルキアVSダークライを見たことがない!」

「ポケモン知らない!」

というあなたへ、

ポケモン映画「ディアルガVSパルキアVSダークライ」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

主題歌です↓

簡単なあらすじ紹介

ポケモンマスターを目指して旅を続ける
サトシたちは、アラモスタウンにやってくる。

しかし町ででは、建造物が壊れたりするなどの事件が起きていた。

犯人はダークライだ!」と確信するとサトシたちの目の前にダークライが現れ、ポケモンや人間達に悪夢を見せる。

ダークライの目的とはなんなのか?

一方、別のところではパルキアディアルガが戦っており、パルキアは肩のピンクのアメ玉のところをケガしてしまう。

キャラクター・声優をご紹介

キャラクター

・サトシ(松本梨香さん)

主人公で、夢はポケモンマスター。

相棒はピカチュウ。

・ヒカリ(豊口めぐみさん)

ポケモンコーディネーターで、サトシに自転車を壊される。

相棒はポッチャマ。

・タケシ(うえだゆうじさん)

ポケモンブリーダーで、おいしい料理を作る。

美人な人を見ると、真っ先に話しかけるがグレッグにどくづきされる。

・アリス(加藤ローサさん)

映画のゲストキャラ。

気球に乗ってサトシ達を出迎える。

音楽の知識があり、草をくわえていいメロディを演奏する。

・トニオ(山本耕史さん)

映画のゲストキャラ。

アリスと幼馴染で

「アラモスタウンに何かが起こるのではないか」と考える。

・アルベルト男爵(山寺宏一さん)

映画のゲストキャラ。

「ベロベルト男爵!」と言われて間違われる。

気になったポケモン

・ディアルガ

時を操る伝説のポケモン。

一番最初に好きになった伝説のポケモンです。

映画では、意外にも鳴き声がちっちゃいです。

カァー!」と言って技を繰り出します。

はじめて見た時に「ディアルガの背中に乗りたい」と思っていました。

ときのほうこうというとんでもない技を繰り出します。

DSのポケモンコンテストでディアルガで出場して、ときのほうこうをやったら審査員から低評価をくらいました。

・パルキア

空間を操る伝説のポケモン。

映画館ではじめて見た映画が「ディアルガVSパルキアVSダークライ」で、パルキアはとてもなつかしいです。

伝説のポケモンにたいして失礼ですが、当時「パルキアうるさい」と思っていました。

音色のような鳴き声は必見です。

肩にピンクのアメ玉のようなものがあり、そこからパワーをたくわえて「あくうせつだん」というヤバイ技を繰り出します。

・ダークライ(石坂浩二さん)

悪夢を見させるポケモン。

ダークライがパートナーだったら、365日悪夢見るんやろな」と思いました。

いい夢を見させるならとてもいいポケモンですが、悪夢は勘弁です。 

ダークライのフィギュアは買って遊んでたら、上半身と下半身がおっかけてしまいました。

映画では強いですが、フィギュアではとても弱いです。

見た目がとても怖いです。

足が生えたり、生えなかったりします。

・グレッグ

タケシのポケモンですが「ディアルガVSパルキアVSダークライ」で、グレッグの強さがわかります。

ネタバレなし感想

久しぶりに「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を見ましたがとても素晴らしい作品です。

今見ると感動してしまいます。

ディアルガとパルキアの戦いはとても興奮します。

強すぎるだろ」と驚いてしまいました。

「何が原因でケンカしているんだ?」と思いましたが、戦う原因はわかりませんでした。

ディアルガとパルキアは人と比べるとかなりデカイ事がわかりました。

ダークライに足が生えているのには衝撃を受けました。

ゲームでは足が生えてなかったので映画で見る事ができます。

意外にも足が長く美脚でした。

「ポケモンのモデル大会があったら優勝や」と確信しました。

ダークライの目的も、物語が進むにつれてわかってきて「ああ、なるほどねぇ」と思いました。

オラシオン」が流れるシーンは必見で、ものすごく感動します。

クライマックスのシーンはとても美しかったです。

ぜひみてほしいです。

主題歌もとてもよかったです。

ポケモンで英語の歌は聞いた事がなかったので驚きました。

まとめ

ポケモン映画 「ディアルガVSパルキアVSダークライ」をネタバレなしでご紹介しました。

昔みていた映画を見ると、意外な発見があるかもしれません。

ご覧いただきましてありがとうございました!