怪奇現象を撮影した結果! 映画「パラノーマルアクティビティ」を観た感想

2020年12月22日

引用元:パラノーマル・アクティビティ:作品情報-映画.com

(※このページは2022年6月9日に
更新されました)

こんにちは!

パラノーマルアクティビティを
映画館で見たかったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「パラノーマルアクティビティを
見たことがない!」

「ホラー映画が見い!!」

「怪奇現象が起こる映画が好き!」

というあなたへ、

ホラー映画
パラノーマルアクティビティ」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

カップルのミカケイティ
同棲していて、とても幸せに
暮らしていた。

しかし、住んでいる家では
変な音がしたり、身に覚えのない
ところにカギが置いてあるなどの
怪奇現象に悩まされていた。

そこでミカは、ビデオカメラを購入し、
怪奇現象を起こす何者かを
撮影しようとこころみる。

そして、ビデオカメラには
とんでもない映像が残されていた。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんを
ご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

ケイティ (ケイティフェザーストン)
[若原美紀さん]

学生で、ミカの恋人。

フレデリックに協力してもらい、
怪奇現象を解決しようとする。

・ミカ (ミカスロート) [中嶋将平さん]

トレーダーをしているケイティの恋人。

カメラで怪奇現象の正体を
突き止めようとする。

・フレデリック (マークフレデリック)
[伊藤和晃さん]

怪奇現象の専門家。

・アンバー (アンバーアームストロング)
[広瀬有香さん]

ケイティの友人。

ネタバレなし感想

パラノーマルアクティビティ」は、
ずっと観賞したかった作品でした。

低予算で制作されたのにもかかわらず、
大ヒットするというとても気になる
ホラー映画です。

映画はミカが買ってきたカメラでの
視点で流れるのですが、他のホラー映画
とは違った視点で観賞できるので
とても面白いです。

すごい充電持つな」と思うほど
高性能なカメラで欲しくなりました。

カメラ視点のホラー映画は
生まれて初めて見ましたが、
斬新で良かったです。

とてもびっくりするシーンが多く、
かなりカロリーを消費しました。

ドン!」や「バン!」という
謎の効果音が家中に響きわたり、
そのたびにびっくりします。

警戒して観賞している時に
かぎってそういうシーンがなく、
なんだ何もないじゃん」と
油断しているとびっくりするシーンが
来ます。

びっくりする時には、体がピクッと
動きます。

「よく、こんなうるさい家に住めるなぁ」
と観賞しながら思いました。

外出している時などは
別にいいですが、寝ている時に
「ドン!」や「バン!」となったら
まったく眠れずに睡眠不足になり
健康によくありません。

ですが、ミカはがんばって原因を
突き止めようとします。

「やらない方がいい」と言われても、
やってしまうミカは勇気のある男性
すごいと思いました。

ただ、恋人のケイティのことを
考えると、ミカはいいやつでは
ありません。

思わず「ひどいなぁ」と思う
自分勝手な行動をするシーンがあり、
見る方によっては
ムカつくかもしれません。

怖いよりも気になるかもしれません。

それくらいひどい彼氏です。

前半は「なんか起きてくれよぉ」と
怪奇出来事に飢(う)えて
観賞していましたが、後半から
クライマックスにかけて
「それ以上畳み掛けないでくれ」と
思いました。

一番の最後のシーンはかなり印象に
残ります。

1時間26分で見れる作品でサクッと
観賞できる時間です。

続編があるらしく、
とても気になりました。

続きなのでさらなる怪奇現象と怖さを
期待して観賞したいと思います。

まとめ

ホラー映画
パラノーマルアクティビティ」を
ネタバレなしでご紹介しました。

ずっとカメラ視点で繰り広げられる、
怪奇現象やホラーはとても
独創的で楽しめました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!