[映画紹介]養子にした娘はどこか変! エスター ネタバレなし感想

2021年5月29日

引用元:エスターの映画情報・感想・評価・動画配信-Filmarks映画

(※このページは2021年7月25日に
更新されました)

こんにちは!

エスターを見て
「エスターク
(ドラクエのモンスター)よりも怖いやん」と
思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「エスターを見たことがない!」

「ホラー映画が見たい!」

「不気味な人物が出てくる映画が好き!」

というあなたへ、

夫婦が孤児院から少女を引き取りますが、
彼女はどこかがおかしいホラー映画
エスター」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

・無料で「エスター」を見る方法
(2021年7月25日時点)

アマゾンプライムビデオでは、30日間の
無料体験を利用して「エスター」を見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を終了する可能性がありますので、0円で見られる
今のうちに「エスター」を楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

簡単なあらすじ紹介

夫婦のケイトジョンは子どもたちと幸せに暮らしていたがケイトは流産したことがあり、トラウマになっていた。

養子が欲しくなった夫婦は、孤児院に向かうとエスターという少女を引き取ることになった。

エスターは礼儀正しく、大人っぽくて子どもとも気が合うのだった。

しかし、生活に慣れていくうちに不可解な
行動をし始め、しまいには

エスターは、すべり台の上から人を落とした!」という情報が出てくる。

何かが怪しいと思ったケイトは、エスターについて調べた見ることにしたのだった。

果たして、エスターの正体とは!

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・エスター(イザベル ファーマン)
[矢島晶子さん]

孤児院で暮らしていた9歳の少女。

年の割に礼儀正しく、大人っぽい。

絵を描いたり、ピアノを引くのが得意。

・ケイト(ヴェラ ファーミガ)
[八十川真由野さん]

流産を経験しており、トラウマになっている。

ピアノが得意で、アルコール依存症だったことがある。

エスターについて調べ始める。

・ジョン(ピーター サースガード)
[佐久田脩さん]

ケイトの夫で、設計関係の仕事をしている。

エスターをかわいがる。

・マックス(アリアーナ エンジニア)

難聴のため補聴器をしており、手話で
コミュニケーションを取る。

エスターと仲が良くなり、一緒に行動する。

・ダニエル(ジミー ベネット)
[津々見沙月さん]

秘密基地にエッチな本を隠している年頃の
少年。

エスターばかり家族が可愛がるので、
彼女をあまり良く思っていない。

・アビゲイル(CCH パウンダー)
[磯辺万沙子さん]

孤児院のシスター。

ネタバレなし感想

エスターの正体とは?

ホラー映画「エスター」の一番の見どころは”エスターの正体“です。

名前からどうしてもエスターク
(ドラクエのモンスター)を思い出してしまい
ますが、まったく関係がないと思われます。

なんの正体もない場合、感動ドラマ映画と
化(か)してしまうので”エスターの正体”は重要なカギを握(にぎ)る要素です。

ピアノを弾くことや絵を書くのが得意だったりするので

将来は音楽家やゴッホのような画家かな?」と思います。

礼儀正しいので
「いい子やなぁ、これからいっぱい思い出が作れそう」と思いました。

頭もとても良いです。

ただ、映画の夫婦と見ている方(視聴者)が
思わず「ん?」と思ってしまうようなエスターの行動があきらかになっていきます。

エスターがすべり台から人を落としたんや!

という情報が出てきますが、夫婦は

なんでそんな事するんや?」と思ったに
違いありません。

エスターが怪しすぎると思った、
ヴェラ・ファーミガ演じる母親(ケイト)は
調べ始めます。

「おいおい、これは・・・」

果たして、ケイトがたどり着いたエスターの正体とは!

ちょっと気まずいホラー映画

「エスター」では、家族で見るのはちょっと気まずいであろうシーンが少し出てきます。

見る方「エスター見るぞー

気まずいシーン視聴

見る方「・・・」

「・・・」家族

という感じになりそうです。

一人で見る場合は
おお。こういうシーンもあるのかぁ」と
分析できます。

ストーリーと関係があるシーンなので、
重要です。

気まずいシーンがメインの映画ではないので、ちょっとした要素です。

「エスター」は物語が進んでいくにつれて、だんだんと怖くなっていきます。

他のホラー映画では味わえない感じの
ジワジワ攻撃で見ている方を怖がらせてきます。

リアリティが感じられて、より恐怖がましました。

ダニエル

エスターに目がいきがちな映画ですが、
ジミー・ベネット演じるダニエルも魅力的な人物です。

木に秘密基地があり、床下にエロ本を隠しているという年頃の少年です。

何か隠したい時は秘密基地を作ればいいんだな」と気づきました。

エロ本に関しては親には知られていないので「バレるのか?、バレないのか?」と、
エスターの正体よりも気になってしまいます。

親にバレる恐怖、ある意味ホラー映画です。

エスターにバレたら、大変なことになりそうやなぁ」と思いました。

弱みを握られて・・・、となりそうです。

秘密基地はカッコよくて良かったです。

ダニエルが家出しても、秘密基地に引きこもればいいので勝ちです。

果たしてダニエルは、エロ本を誰にも見つけられずに隠し通すことができるのか!

まとめ

夫婦が孤児院から少女を引き取りますが、
彼女はどこかがおかしいホラー映画
エスター」をネタバレなしでご紹介しました。

他のホラー映画では味わえない、怖さを体験できます。

なかなか個性的なエスターの正体をぜひ、
あなたの目で確かめてください!

ご覧いただきましてありがとうございました!