[映画紹介] 列車で殺人! オリエント急行殺人事件 ネタバレなし感想

2020年10月7日

引用元:オリエント急行殺人事件:作品情報-映画.com

(※このページは2022年8月12日に
更新されました)

こんにちは!

アガサクリスティ先生は
すごいと思った、ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「オリエント急行殺人事件を
見たことがない!」

「小説は読んだ!」

「ミステリー映画が見たい!」

というあなたへ、

ミステリー映画
オリエント急行殺人事件」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

予告編で流れている曲は
イマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)の「Belieber」です↓

・インスタグラムでも発信しています↓

スポンサーリンク

簡単なあらすじ紹介

名探偵の主人公エルキュールポアロは、
エルサレムで事件を解決すると

イギリスで事件がある

と言われ、オリエント急行に乗る。

その夜、雪なだれが発生して
脱線してしまった列車の中で乗客が
殺されてしまう

「犯人を見つけてくれ」

と頼まれたポアロは犯人探しを開始する。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんを紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・エルキュールポアロ (ケネスブラナー)
[草刈正雄さん]

どんな事件も解決する名探偵。

ヒゲが特徴。

・ブーク (トムベイトマン)
[中村悠一さん]

オリエント急行の役員で
ポアロの知り合い。

・ラチェット (ジョニーデップ)
[平田広明さん]

アメリカの富豪で美術のビジネスを
している。

ポアロに警護を依頼する。

・ハバード (ミシェルファイファー)
[駒塚由依さん]

アメリカ人。

ラチェットの部屋の隣の部屋。

・ドラゴミロフ (ジュディデンチ)
[山村紅葉さん]

ロシアの貴族。

かわいい犬も一緒に乗車する。

・シュミット (オリヴィアコールマン)
[米丸歩さん]

ドラゴミロフ公爵夫人のメイド

・バドス (ペネロペクルス)
[高橋理恵子さん]

宣教師。

デブナムと同じ部屋。

・デブナム (デイジーリドリー)
[氷宝千晶さん]

家庭教師をしていた。

教えるのうまそう。

・ハードマン (ウィレムデフォー)
[家中宏さん]

教授。

頭良さそう。

・マックイーン (ジョシュギャッド)
[石上祐一さん]

ラチェットの秘書。

・マスターマン (デレクジャコビ)
[小田桐一さん]

ラチェットの執事。

・アーバスノット
(レスリーオドムジュニア)
[綱島郷太郎さん]

軍に種族していた医師。

・ピエールミシェル (マーワンケンザリ)
[玉木雅土さん]

オリエント急行の車掌。

・エレナ (ルーシーボイストン)
[清水理沙さん]

よく寝ている。

・マルケス (マヌエルガルシア=ルルフォ)
[中村章吾さん]

自動車セールスマン。

・ルドルフ (セルゲイポルーニン)
[岩川拓吾さん]

貴族。

ネタバレなし感想

もともと、ミステリー映画はあまり
見ませんでしたが
オリエント急行殺人事件」を
見終えると、映画や小説に
とても興味を持ちました。

そして続編の「ナイル殺人事件」の
原作小説「ナイルに死す」を
読みました。

ミステリーの女王、
アガサクリスティ先生の原作の映画
オリエント急行殺人事件」を
見ましたが

今まで見てきたミステリー映画の常識を
壊す映画でした。

ポアロが頭が良すぎてどんな事件も
解決してしまう姿は
とてもカッコよく見えました。

ジョニーデップがとても好きなので、
ジョニーデップ演じるラチェットが
退場してしまうのは残念でしたが

誰が殺したんだ?」という気持ちで、
ポアロと一緒に犯人を探しました。

もしもポアロがラチェットの護衛を
引き受けていたら、ラチェットは
無事だったか、ポアロも一緒に
退場だったかもしれません。

ラチェットとポアロが食べていた
ケーキがとてもおいししそうで、
お取り寄せしたくなりました。

ポアロが寝るときに、ヒゲを
保護するマスクにはびっくりしました。

こういうアイテムがあるのか

と関心しました。

ポアロがヒゲをそった姿も
見てみたいので、次回作の
ナイル殺人事件」ではぜひ、
ヒゲをそって欲しいです。

本当に列車にいるような感覚で
鑑賞することができ
「オリエント急行殺人事件」の
世界に引き込まれました。

犯人を当てようとしましたが、
当たりませんでした。

まとめ

ミステリー映画
オリエント急行殺人事件」を
ネタバレなしでご紹介しました。

「オリエント急行殺人事件」で
出演している俳優さんや女優さんが
すごく豪華なので、そこも見所です。

映画ももちろんすごいですが、原作の
アガサクリスティ先生は本当にすごいと
思いました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

次回作「ナイル殺人事件」も
おすすめですので興味がある方は
こちらの記事:悪夢の新婚旅行!
映画「ナイル殺人事件」を見た感想
ネタバレなしをご覧くださいませ!