スクールカースト頂点のグループに入った主人公! ミーン・ガールズ あらすじ

2021年5月24日

引用元:ミーン・ガールズ-作品-Yahoo!映画

(※このページは2021年7月28日に
更新されました)

こんにちは!

ミーンガールズを見て
「スクールカーストって怖いなぁ」と思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「ミーンガールズを見たことがない!」

「コメディ映画が見たい!」

「リンジーローハンが好き!」

「レイチェルマクアダムスが好き!」

というあなたへ、

生まれてはじめて学校に転校した主人公が、大人気の女子グループに入ることになり
恋愛・遊び・オシャレを楽しんでいく
コメディ映画「ミーン・ガールズ」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

「ミーンガールズ」の
サウンドトラックです↓

・無料で「ミーン・ガールズ」を見る方法 (2021年7月28日時点)

U-NEXT(ユーネクスト)では、31日間の
無料体験を利用して「ミーン・ガールズ」を見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を終了
する可能性がありますので、0円で見られる
今のうちに「ミーン・ガールズ」を楽しみましょう。

(U-NEXTの無料体験はこちら)

簡単なあらすじ紹介

主人公のケイディは、生まれてからずっと
アフリカで暮らしていた。

16歳になったケイディは、両親と共にアメリカに引っ越してきて、高校に入学することになる。

初日はあまり上手くいかなかったが、友達ができるようになっていく。

高校ではプラスチックスと呼ばれる学校の
アイドル的女子グループがあった。

お昼、ケイディはプラスチックスの一人の
レジーナに助けられ、一緒に遊んだり、
行動するようになる。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・ケイディ(リンジー ローハン)
[小笠原亜里沙さん]

ずっとアフリカで暮らしており、自宅学習をしていた。

初めての学校で戸惑っている。

・レジーナ(レイチェル マクアダムス)
[柳沢真由美さん]

プラスチックスの女王的存在。

ケイディに興味を持つ。

・カレン(アマンダ サイフリッド)
[神田朱未さん]

プラスチックスのメンバーで、おバカで
有名。

拳を口の中に入れられたり、胸を揉むと天気が分かるという特技がある。

・グレッチェン(レイシー シャベール)
[伊藤亜矢子さん]

プラスチックスのメンバーでカレンと仲が
よい。

レジーナの秘密をいろいろ知っている。

・アーロン(ジョナサン ベネット)
[竹若拓磨さん]

レジーナの元彼で、ケイディに好かれている。

数学が得意。

・ジャニス(リジー キャプラン)
[本田貴子さん]

ケイディの友人でレジーナの元親友でも
ある。

・ダミアン(ダニエル フランゼーゼ)
[斉藤瑞樹さん]

ジャニスの友人でゲイの生徒。

ネタバレなし感想

スクールカースト

映画「ミーンガールズ」はコメディ映画ですが、スクールカーストがハッキリしている
設定に興味を持ちました。

スポーツの部活をやっているグループや
人気者グループなど、さまざまなグループがあります。

スクールカーストが分かりやすくハッキリしているので、注目してみると面白いかもしれません。

ボクが「ミーンガールズ」の学校に入ったら、スクールカースト最下位なので
「プラスチックス」にいじめられて不登校になります。

高校のアイドル
「プラスチックス」

「ミーンガールズ」では、スクールカーストがハッキリしていますが、その中でも頂点に
君臨するグループ「プラスチックス」が出てきます。

学校のアイドル的存在でみんなの憧(あこが)れでもあるという、まさに頂点にふさわしい
存在です。

三人ともオシャレで、素晴らしい美貌(びぼう)を持っています。

主人公が入学しますが、アイドルグループ
「プラスチックス」に入るという、まさに
映画みたいな展開が繰り広げられます。

転校してきて、突然人気者グループに入れるというのは主人公も嬉しかったのではないで
しょうか。

中でもレイチェル・マクアダムス演じる
レジーナは「プラスチックス」の中でも
女王的存在で、なかなか個性的な性格をしています。

浮気したり、友人の好きな男子を横取りしたり、いじわるをしたりするので

これが、女王なのかぁ」と思います。

アマンダ・サイフリッド演じるカレンも
魅力的な人物です。

「プラスチックス」のメンバーで、おバカ
キャラで有名です。

映画を見ると、言動や行動がコミカルなので

これは、愛されるおバカキャラやなぁ」と思いました。

何で、アフリカから来たのに肌が白いの?」と質問したり、

「特技は何?」と聞かれたら

拳を口に中に入れられる」という発言を
するので、すごいなぁと思います。

学園コメディ映画

「ミーンガールズ」では、女子の世界が見られます。

特に悪口ノートは印象に残りました。

写真を貼って、その下に悪口を書いていくという、誰も死なないデスノートみたいな
アイテムが出てきます。

現実では見たことがありませんが、

ありそうだなぁ」と思いました。

他にも仲間はずれや派閥争いなどがあって、映画ほどではありませんが通っていた学校でも似たような事を見たことがあったので
思い出しました。

「ミーンガールズ」の学校では
「プラスチックス」は絶対に敵に回したくない存在です。

一番印象に残ったのは「プラスチックス」の
4人がサンタのコスプレをして
「ジングルベルロック」という曲を踊って
歌うシーンです。

何回も見返したくなるシーンで、

素晴らしい、お遊戯会(おゆうぎかい)
やなぁ。生で見たい!

と思いました。

まとめ

生まれてはじめて学校に転校した主人公が、大人気の女子グループに入ることになり
恋愛・遊び・オシャレを楽しんでいく
コメディ映画「ミーン・ガールズ」を
ネタバレなしでご紹介しました。

キャストがかなり豪華な学園コメディ映画で、すごく楽しめました。

こういう学校もあるんだなぁ」と思います。

定期的に見たくなる作品です。

ご覧いただきましてありがとうございました!