地獄の悪夢! 映画「マリグナント」を見た感想 ネタバレなし

引用元:マリグナント 狂暴な悪夢 : 作品情報 – 映画.com

こんにちは!

悪夢より、いい夢を見てぐっすり寝たい
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

マリグナントを見たことがない!

ホラー映画が好き!

ジェームズワン監督の作品が好き!

R18レベルのグロさは大好物です!

というあなたへ、

ガブリエルという男が連続殺人を
している悪夢を見る主人公が、
だんだんと現実の世界でも連続殺人が
起きていることに気づき、ガブリエルの
正体を突き止めようとするR18の
ホラー映画「マリグナント」を
ネタバレなしでご紹介します。

  1. 作品情報
  2. 簡単なあらすじ紹介
  3. 登場人物・キャスト・
    吹き替え声優をご紹介
  4. ネタバレなし感想

という順番になっております。

それではいきましょう!

予告です↓

作品情報

[作品名] マリグナント (Malignant)

[制作年] 2020年

[上映時間] 1時間51分

[監督] ジェームズワン

[脚本] アケラクーパー

[スタッフ]

ジェームズワン(制作)、
マイケルバージェス(撮影)、
カークモッリ(編集)、
ジョセフビシャラ(音楽)

[媒体] 映画館、動画配信サービス、DVD

・インスタグラムでも発信しています↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のマディソンは夫デレクDV
困っていました、

ある日、何者かがデレクを殺害して
マディソンも襲われてしまうのでした。

襲われて以降のマディソンはガブリエル
という男が誰かを殺人をしている悪夢
見ます。

翌日、夢で見た通りの殺人の被害者が
発見されて、

あれ(殺人の悪夢)は現実だったのか!

と気づきました。

マディソンはガブリエルの正体を
突き止めるために行動を開始しますが、
彼女にはある秘密がありました。

果たしてガブリエルは一体何者なの
でしょうか?

登場人物・キャスト・
吹き替え声優をご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優です。

マディソン (アナベルウォーリス)
[渋谷はるかさん]

今まで2回の流産を経験している妊婦。

夫からDVを受けて困っていたが、
何者かが夫を殺害する。

以降、ガブリエルという男が誰かを
殺害する悪夢を見始める。

ガブリエル (レイチェイス)
[間宮康弘さん]

マディソンの悪夢に現れる不気味な男。

連続殺人を行う。

シドニー (マディーハッソン)
[川庄美雪さん]

マディソンの妹。

ガブリエルの正体を突き止めようとする。

ショウ (ジョージヤング)
[川島得愛さん]

殺人事件を捜査する刑事。

ガブリエルを捕まえようとする。

レジーナ (ミコレブリアナホワイト)
[根本圭子さん]

ショウの相棒。

デレク (ジェイクアベル) [宮本淳さん]

妻のマディソンにDVをする夫。

ガブリエルに殺される。

ネタバレなし感想

マリグナント」を見ようと思った理由
ジェームズワン監督の「死霊館シリーズ」
や「ソウシリーズ」にハマって
ジェームズワン監督の新作を見たいと
思っていたからです。

ガブリエル

「マリグナント」を見終えて
すぐに思い出すのは連続殺人を犯す
謎の男ガブリエルです。

不気味な格好や悪魔みたいな声などの
特徴を持っているのですごく印象に
残りました。

モンストで聞いたことがある名前なので
余計に印象に残りました。

ガブリエルの注目ポイントは2つあります

  • 正体
  • スーパーアクションシーン

です。

まずガブリエルの正体がミステリー要素が
あって考察するのが面白かったです。

正体がすごすぎてまったく予想
できませんでした。

ジェームズワン監督は天才だなぁ

と改めて思いました。

的確にガブリエルの正体を考察できる方は
すごいです。

  • 何で連続殺人をするのだろう?
  • マディソン(主人公)の夢に
    出てくるのはなぜ?
  • 何者?

という疑問が湧(わ)きまくりでした。

正体と同じくらいの注目ポイントは
ガブリエルのスーパーアクションです。

理由はジェイソンステイサムの
アクションのようにかっこ良いからです。

人間離れした身体能力で階段を使わずに
手すりだけで降りていくシーンは
バケモンだと思いました。

他にもパルクールしながら無双する
シーンも素晴らしいです。

こんなにヤバいやつだとは・・・

と思いました。

早すぎて何が起きているのか
分からなくなったシーンもありますが
とにかくすごかったです。

ジョンウィックみたいな最強の殺し屋、
バイオハザードのアリス、
ゲームの最強キャラといったレベルの動き
と攻撃なので、

よくこんなに動けるな

と思いました。

ガブリエルほどの身体能力があれば
オリンピックに出れそうです。

R18のホラー映画

「マリグナント」はR18のホラー映画です。

あれ?、R18の映画だよな

と心配になりましたが、見続けると

これはR18ですねぇ

と盛り上がりました。

血関連の描写がR18でグロさに特化した
映画なのでエロさはありませんでした。

グリーンインフェルノ」や
冷たい熱帯魚」に比べると個人的には
ずっと見られるグロ描写だったのですが
、あまりホラー映画やグロ耐性が
ない方にはおすすめできません。

逆に慣れている方やホラー映画を
見つくした方にはおすすめしたい映画です。

見る方によってはグロの他に
気持ち悪さを感じそうなシーンもあります。

意味のなさそうなシーンも映画を
見終わると意味のある伏線だったと
気づくのが鳥肌が立って面白かったです

「進撃の巨人」や「ワンピース」
レベルの伏線回収だと思いました。

あれはそういう意味のシーンだったのか、 すごい映画だなぁ

と思いました。

連続殺人の夢が現実だったという
ストーリーも個人的に面白かったです。

面白かった理由は多くの映画では、

ああ何だ夢か

で終わるからです。

「マリグナント」では正夢で、
しかも連続殺人というヤバい悪夢なので
余計に引き込まれました。

マディソン(主人公)が連続殺人を犯す
ガブリエルの正体を探っていく流れ
ですが、次々に明らかになっていく
謎の答えが出てくるのは
気持ち良かったです。

シドニー

「マリグナント」ではR18のグロさや
ガブリエルなど魅力的な見どころが
ありますが個人的に印象に残ったのは
マディーハッソン演じるシドニーです。

印象に残った理由は金髪美女で、

また見つけてしまった

と思ったからです。

何かのプリンセスの格好をするシーンが
ありますが可愛くて怖さが
吹き飛びました。

おまけにジーンズをはいていたので
素晴らしかったです。

おお、いいっすねぇ

と思いました。

なのでガブリエル並みに印象に残りました。

他の作品もチェックして見たら
レビューします。

まとめ

ガブリエルという男が連続殺人を
している悪夢を見る主人公が、
だんだんと現実の世界でも連続殺人が
起きていることに気づき、
ガブリエルの正体を突き止めようとする
R18のホラー映画「マリグナント」を
ネタバレなしでご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

ガブリエルみたいにスーパーアクションが
できる身体能力が欲しくなる映画でした。