[映画紹介]人間を支配する植物! リトル・ジョー ネタバレなし感想

2021年6月29日

引用元:映画『リトル・ジョー』オフィシャルサイト

(※このページは2021年8月11日に
更新されました)

こんにちは!

「新種に植物は怖いなぁ」

と思ったひらのけんとです。

よろしくお願い致します!

「リトルジョーを見たことがない!」

「スリラー映画が見たい!」

「サスペンス映画が好き!」

「植物が好き!」

というあなたへ、

新種の植物の香りを嗅(かい)だ人物たちが
おかしくなっていくスリラー映画
リトル・ジョー」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

植物を開発する会社で働いているアリス
シングルマザー。

彼女は人を幸せにする香りを放(はな)つ
新たな植物「リトル・ジョー」の開発に
成功する。

ある時、仕事仲間のベラの犬が行方不明に
なるが、「リトル・ジョー」が育てられて
いる場所で発見される。

それ以来、犬がいつもと違う行動をするようになり

リトル・ジョーの香りのせいよ!

と発言するが、仲間から気のせいだと
思われる。

しかし、「リトル・ジョー」の香りを
嗅(か)いだ仕事仲間たちが
おかしな行動をするようになっていきアリスは「リトル・ジョー」に何かあるのではと
思うようになる。

果たして「リトル・ジョー」とは一体
どんな植物なのか!

・0円で映画「リトル・ジョー」を見る方法 (2021年8月11日時点)

U-NEXT(ユーネクスト)では
「リトル・ジョー」を無料で見ることが
できます。

399円の有料配信なのですが、
31日の無料体験を試すと同時にもらえる
600円分のポイントを使用すれば実質無料で視聴できます。

ネットフリックスのように無料体験が
終了する前に、0円で見れる今のうちに
「リトル・ジョー」を楽しみましょう。

(U-NEXTの無料体験はこちら)

キャストと登場人物をご紹介

・アリス(エミリー ビーチャム)

「リトル・ジョー」を開発した研究者。

息子の名前から取って新種の植物の名前を
決めた。

・クリス(ベン ウィショー)

アリスの同僚で、彼女の事が気になって
いる。

「リトル」ジョー」をアリスと育てている。

・ベラ(ケリー フォックス)

愛犬のベロを職場に連れて出勤している。

「リトル・ジョー」が放(はな)つ香りがヤバいと思っている。

・ジョー(キット コナー)

アリスの息子で、アリを育てている。

植物の匂いを嗅(か)いだら母親を無視したり、いつもと違う行動をするようになる。

・カール(デヴィッド ウィルモット)

ベラの同僚で、アリスの上司。

ネタバレなし感想

人を支配する植物

映画「リトルジョー」では、人を支配する
植物が出てきます。

匂いを嗅(か)いでしまうと、おかしな行動を
取り始めてしまうという恐ろしい植物です。

人をハッピーにする匂いがするとの事ですが、映画を見ると
人をおかしくしてしまう匂いを放(はな)って
いることが分かります。

育てるのにはルールがあって

  1. 暖かい場所に置く
  2. 毎日、水をあげる
  3. 話しかけたりして”愛”を与える

という3つのルールがあります。

植物を育てるのにはいろんなルールが
あるんだなー

と思いました。

赤くてバラのような感じの植物で観葉植物として部屋に飾(かざ)りたくなりますが、
副作用がヤバいのでリアルに販売していても買いません。

いい匂いやなぁ

と幸せそうな顔で登場人物たちが言うので、匂いを嗅ぎたくなります。

4DX
(映画の世界をリアルに体験できる視聴法)
なら「リトル・ジョー」の匂いが嗅げるのでしょうか。

「リトル・ジョー」とは一体、
どのような植物なのでしょうか?

おかしな行動する人物たち

「リトル・ジョー」の匂いを嗅いでしまうとおかしな行動をしてしまうという事で急に
母親を無視したり、

ハッピーになって一体になれるんや!

とワケの分からない事を言い出したり
します。

周りの人が急に変な行動をしだすので、
主人公のアリスは

「あ、これは開発しない方が
良かったのでは?」

と思ったと考察します。

「リトル・ジョー」の影響を”感染と表現しているので「バイオハザード」を思い出しました。

人間はだけではなく犬にまでも影響が
あります。

ベロという可愛い犬が登場しますが、
「リトル・ジョー」の影響を受けてしま
います。

飼い主いわく

いつものベロじゃない。
植物のせいや!

と「リトル・ジョー」が危険な植物であると考察します。

危険な植物が出てくるスリラー
映画

「リトルジョー」を見たいと思った理由は、
植物のせいで人間がおかしくなっていく
という点がすごく気になったので
視聴しました。

他の映画ではあまり見たことのない
感じだったので新鮮でした。

こういうことでないか?

と考察をしながら視聴するのも楽しいです。

ずっと不気味な感じで物語が進んでいくので、ゾクゾクします。

日本のBGM

「リトルジョー」では日本の神社やお寺で
聞いたことがあるようなBGMが流れます。

あれ、どこかで聞いたことある

と思います。

BGMが「リトルジョー」の雰囲気と合っていて、いい意味で不気味さが出ていました。

まとめ

新種の植物の香りを嗅(かい)だ人物たちが
おかしくなっていくスリラー映画
リトル・ジョー」をネタバレなしでご紹介しました。

植物のせいで人間がおかしくなっていく
というアイデアが素晴らしいです。

よく思いつくなぁ」と尊敬しました。

ぜひ、あなたも危険な植物
「リトル・ジョー」をご覧くださいませ!

ご覧いただきましてありがとうございました!