[映画紹介]先生が生徒を消そうとする! 悪の教典 ネタバレなし感想

2020年12月29日

引用元:悪の教典:作品情報-映画.com

(※このページは2021年8月2日に
更新されました)

こんにちは!

悪の教典を見て
「こんな先生いたら怖いなぁ」と
思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「悪の教典を見たことがない!」

「ホラー映画が好き!」

「サスペンス映画が好き!」

「ミステリー映画が見たい!」

というあなたへ、

ホラー映画「悪の教典」をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

主題歌はTHE SECOND from EXILEの「THINK ‘BOUT’ IT!」です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のハスミンこと
蓮実聖司(はすみ せいじ)は英語の先生で、
生徒や先生からも大人気で素晴らしい生活を送っていた。

表面上はすばらしい彼だが、実はサイコパスであり、自分に害がある人物などを
消そうとする男であった。

ある日、ちょっとしたミスをしてしまい

こりゃまずいなぁ

と思った、ハスミンは証拠を消すため
クラス全員を消すことに決めたのだった。

・無料で映画「悪の教典」を見る方法
(2021年8月2日時点)

U-NEXT(ユーネクスト)では31日間の
無料体験を利用して「悪の教典」を
見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を終了する可能性がありますので、0円で見られる
今のうち「悪の教典」を楽しみましょう。

(U-NEXTの無料体験はこちら)

キャストと登場人物をご紹介

先生

・蓮見聖司(はずみ せいじ) [伊藤英明さん]

生徒や先生からも人気のある英語の先生。

あだ名は「ハスミン

・柴原(しばはら) [山田孝之さん]

セクハラ疑惑のある体育の先生。

ドラムを叩くのが上手い。

・久米(くめ) [平岳大さん]

美術の先生で、愛車はポルシェ

お金持ち。

・釣井(つりい) [吹越満さん]

物理の先生で、不気味な雰囲気をかもし
だしている。

ハスミンについて調べている。

生徒

・片桐玲花(かたぎり れいか)
[二階堂ふみさん]

ヒロインで、とても優しい。

主人公でもある。

・夏越(なごし) [浅香航大さん]

片桐、早水と仲が良い。

・早水(はやみ) [染谷将太さん]

片桐、夏越と仲が良く、カンニングのプロ。

ハスミンについて、知ってはいけないこと
を知る。

・前島(まえじま) [林遣都さん]

美術部の生徒。

久米先生を「かっこいいなぁ」
尊敬している

・永井(ながい) [伊藤沙莉さん]

片桐と仲がいい生徒。

ハスミンに自分が目撃したゴシップネタ
言う。

ネタバレなし感想

悪の教典」は一度、学生の時に見て

先生がそういう風(ハスミンみたい)に
なったら・・・

と妄想した時がありました。

二回見ても、素晴らしく恐ろしい作品です。

「なんだ、メチャクチャ楽しそうじゃん
(高校生活のシーンを見て)」

と思って視聴していると、ただの青春映画ではないことが分かりました。

一番印象に残るのは、伊藤英明さん演じる
ハスミンこと蓮実聖司(はすみ せいじ)です。

海猿(海上保安庁の活躍を描いた映画)で
人を救った人とは思えない狂気じみた演技が素晴らしかったです。

伊藤英明さんのすごさが分かりました。

ハスミンというあだ名がつくほどなので、
かなり人気者の先生です。

とても良い人そうなので、誰も「ヤバい人」だとは思いません。

そういう人がとんでもないサイコパスというのはメチャクチャ怖いです。

見てるだけで怖いので、映画の生徒たちは
かなり怖いに違いありません。

楽しみながら、
笑いながらショットガンをぶっ放すシーンはすごく恐ろしいです。

サイコパスなどにはやはりBGMが
よく合います

特にクラシックや陽気な歌はすごい合うと
思いました。

サイコパスがヤバいことをやっているシーンでクラシックなどがかかると、より
素晴らしいシーンに仕上がります。

映画ではノリノリなBGMがかかります。

ハスミンは英語の先生という事もあり、
英語の発音がとても上手いです。

口笛も吹くのが上手いです。

頭がとてもいいので、どんなことをしても
疑われません。

聞いている曲も不気味な歌で

メッキーメーサ♪

という歌詞の音楽を聞いています。

映画では、日本語字幕付きで
「メッキーメーサ」が流れますが、
すごい狂気じみた歌詞です。

こういう歌もあるのかぁ

と困惑しました。

「悪の教典」はサイコホラー映画で、
生まれて初めて映画を見る方には
オススメできません。

ですが、一回は見てほしい作品です。

すごいリアリティがあり

実際に起こるのでは?

とちょっと考えたりします。

「悪の教典」の小説があるということで、
こんなすごい本があるとは
思いませんでした。

なかなか思いつけない物語で、
すごいと思いました

マンガもあるので、とても興味を
持ちました。

ボクが一番気になるのは続編です。

お!?これは・・・」という終わり方
だったので、続きが見たくなりました。

アニメ、ワンピースの終わり方と
そっくりでした。

「ドン!!」という効果音は
ありませんでした。

まとめ

ホラー映画「悪の教典」を
ネタバレなしでご紹介しました。

伊藤英明さんの狂気じみたハスミン先生
ご覧くださいませ!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!