[映画紹介]優しい青年が悪のカリスマへ! ジョーカー ネタバレなし感想

2020年8月3日

引用元:ジョーカー:作品情報-映画.com

(※このページは2021年7月29日に
更新されました)

こんにちは!

絶対ジョーカーに会いたくない
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「ジョーカーを見たことがない!」

「すごい映画が見たい!」

「ピエロの映画が見たい!」

というあなたへ、

スリラー映画「ジョーカー」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

ゴッサムシティに住む主人公のアーサー
母親と2人で暮らしており、バイトでピエロの
仕事をしている。

アーサーには突然笑う病気に加え
精神的にも問題があり、苦しんでいた。

アーサーには一流のコメディアンになる
という夢があった。

しかし、トラブルで仕事をクビになったり、暴行されたりするアーサーのストレスは
計り知れないものだった。

ある日アーサーは、悲劇を起こす。

心やさしい青年がどうやって
悪のカリスマになったのか!

・無料で映画「ジョーカー」を見る方法 (2021年7月29日時点)

アマゾンプライムビデオでは30日間の
無料体験を利用して「ジョーカー」を
見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を終了する可能性がありますので、0円で見られる
今のうちに「ジョーカー」を
楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・アーサー
(ホアキンフェニックス) [平田広明さん]

心優しい青年で、突然笑ってしまう病気と
精神病に苦しんでいる。

ストレスがたまりすぎて、異常な行動
するようになる。

・ペニーフレック(フランセスコンロイ)
[滝沢ロコさん]

アーサーのお母さんで、ベッドで寝たきりの
状態で生活しているためアーサーに
サポートしてもらっている。

・マレーフランクリン(ロバートデニーロ)
[野島昭生さん]

コメディアンで、自分の番組を持っている。

アーサーの憧れでユーモアのセンスも抜群。

・ソフィー(ザジービーツ)[種市桃子さん]

アーサーと同じアパートに住む女性。

・トーマスウェイン(ブレットカレン)
[菅生隆之さん]

ゴッサムシティの市議会議員。

・ブルースウェイン(ダンテペレイラオルソン)

アーサーとどのようにからむのか
見どころです。

バットマンとなる男。

あれ、バットマン!

目を「ぎょ!」としました。

ネタバレなし感想

ジョーカーというキャラクターは、
映画「ダークナイト
(ジョーカーが出てくるバットマンの映画)」で見てからかなり好きになりました。

バットマンの宿敵で、ドラゴンボール
いうと悟空とフリーザ、
アンパンマンで言うとアンパンマンと
ばいきんまんです。

世界的にもかなりの人気キャラクターで、
カリスマ的人気があります。

特殊能力も武器もほぼ使わないで、
これだけ人気があるのも不思議です。

そんなわけで、ジョーカーに焦点を当てた
映画「ジョーカー」を観賞しました。

字幕版と吹き替え版で2回見ましたが、
何回見ても「うーん」となる映画です。

なぜ「うーん」となるのかというと、
ジョーカーは「ああ面白い!」という楽しいという映画ではなく、ずっと困惑しながら
見ていた映画だからです。

アーサーの行動で「ええ・・・」という
シーンがあります。

一生に一回は見た方がいいですが、
中には「2度と見ない!」という感想も
出てくるかもしれません。

ジョーカーのようなピエロを見ると映画「IT」のペニーワイズを思い出します。

ペニーワイズに負けないくらいのピエロ力
をジョーカーは持っています。

ジョーカーが階段で踊るシーンがあるのですが、踊った場所に行ってみたいと
思いました。

ジョーカーのメイクをするシーンがあるのですが、どれくらい時間がかかったのだろうと思いました。

1対1で会ったら怖くて逃げ出すと思います。

この映画を見終わった後にスッキリしない
感じがします。

というのも、謎がたくさんありました。

あれはどうなったんだろうというシーンが
たくさんありました。

さまざまな映画でジョーカーが出てきますが、このジョーカーはまた違うジョーカーが見れました。

見終わった後にGoogleで「ジョーカー考察」を調べたくなります。

こういうことかな?」と考察する
楽しみがあります。

まとめ

スリラー映画「ジョーカー」をネタバレなしでご紹介しました。

ジョーカーを知っている方にはぜひ
見ていただきたいです。

知らない方も、映画を見てジョーカーというキャラクターにハマる可能性もあるので、
興味がある方はぜひ。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!