[映画紹介]大富豪と若者による感動の実話! 最強のふたり あらすじ

2020年8月5日

引用元:最強のふたり:作品情報-映画.com

(※このページは2021年7月29日に
更新されました)

こんにちは!

「最強」という文字で見る事を決めた
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「最強のふたりを見たことがない!」

「コメディ映画が見たい!」

というあなたへ、

コメディ映画「最強にふたり」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

主人公のドリスは無職で、大富豪の車椅子のフィリップのところに行きます。

すると、採用されて仕事をやりはじめます。

最初はうまく仕事ができませんでしたが、
慣れてきてフィリップとも仲良くなって
いきました。

この後に、さまざまな出来事を2人は
体験します。

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんを紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・フィリップ(フランソワクリュゼ)
[小川真司さん]

大富豪で、電動の車いすで移動する。

介護人がいないと生活ができないため、
雇っている。

趣味は、絵を見たりクラシック音楽を
聞くこと。

・ドリス(オマールシー) [菅原正志さん]

スラム街の青年で、フィリップに雇われる。

かなりユーモアがあり、くだらなすぎて
フィリップも思わずニッコリ。

・イヴォンヌ(アンヌルニ) [野村須磨子さん]

フィリップのベテラン助手。

・マガリー(オドレイフルーロ)
[佐古真弓さん]

フィリップの秘書で、ドリスは一目惚れする。

かなりの色気がある。

初めて出て来たときに思わず「おっ!」と
思いました。

ドリスとの関係も注目ポイントです。

ネタバレなし感想

前半はコメディ要素が強く、後半にかけて
感動していきます。

今回の「最強のふたり」で感じたことは、
大富豪の家がデカイということです。

主人公に個室が与えられますが、なんと部屋にお風呂がついていたり明らかに
高そうなベッドがあります。

広すぎて、「だるまさんがころんだ」が
できるんじゃないかってくらい広かったです。

途中から、部屋にしか目がいかなくなりました。

部屋もすごいですが、フィリップとドリスの
やり取りが一番の見どころです。

有名な絵を見たときにドリスが

なんだこれ、俺でもかけるぞ。
間違えて絵の具こぼしただけじゃね

と言いました。

フィリップは絵も集めているので良さが
わかりますが、ドリス視点だと
適当に描いた絵」にしか見えません。

この知っていると知らないの差が二人の会話を面白くするポイントになります。

何も考えずに見れるので、あまり映画を
見ない方にもオススメです。

かなり笑える作品なので、予告編だけでも
見てほしいです。

まとめ

コメディ映画「最強のふたり」をネタバレなしでご紹介しました。

リメイク版もあるのでいつか観たいと
思いました。

ご覧いただきありがとうございました!