[映画紹介] 強盗と入れ替わるJK! ホット・チックを見た感想 [ネタバレ]

引用元:Amazon.co.jp

こんにちは!

エルファニング(海外女優)と
体を入れ替えたいひらのけんとです。

よろしくお願いします!

どんな映画なのかネタバレありで
知りたい!

見た人の感想が読みたい!

レイチェルマクアダムスが
出ている映画を探している!

というあなたへ、

呪いのイヤリングによって
強盗のオッサンと入れ替わる
チアリーダーのJKを描いた
コメディ映画「ホット・チック」を
ネタバレありでご紹介します。

  • 作品情報
  • 簡単なあらすじ紹介
  • 登場人物・キャスト・
    吹き替え声優をご紹介
  • ネタバレ感想

という順番になっております。

作品情報

[作品情報] ホット・チック(Hot Chick)

[制作年] 2001年

[上映時間] 105分

[監督] トムブラディ

[脚本] ロブシュナイダー

[スタッフ]

ジョンシュナイダー(制作)、

ティムサーステッド(撮影)、

ジョンデブニー(音楽)

[媒体] 映画館、動画配信サービス、DVD

・インスタでも発信しています↓

簡単なあらすじ紹介

チアリーダーのJKジェシカは彼氏もいて、
仲間たちとも楽しむという感じで
青春を謳歌(おうか)していました。

ある日、ジェシカはモールの店で
お気に入りのイヤリングを見つけて
入手しますが、途中でよった
ガソリンスタンドで
片方を落としてしまいます

ガソリンスタンドで強盗をしていた
クライヴは金になると思い、
ピアスを拾います。

次の日、目覚めたジェシカですが見た目が
中年のオッサン(クライヴ)に変化してまい
絶望します。

ジェシカは何とか仲間たちを説得して
一緒に自分の体を取り戻すのを
手伝ってもらおうとするのでした。

一方のクライヴは美人JKに変化しており、
相変わらず強盗を繰り返すのでした。

果たしてジェシカは自分の体を
取り戻すことができるのでしょうか?

登場人物・キャスト・
吹き替え声優をご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優です。

ジェシカ (レイチェルマクアダムス)
[井上喜久子さん]

学校のアイドル的存在のJK。

呪いのイヤリングのせいで見た目が
強盗のオッサンになる。

エイプリル (アンナファリス)
[岡村明美さん]

ジェシカの大親友。

オッサンになった親友を面白がりつつ、
助けようとする。

リンリン (マリッツァマーレイ)
[朴璐美さん]

ジェシカの友人。

いつも母親に恥をかかされて、
うんざりしている。

クライブ (ロブシュナイダー)
[堀内賢雄さん]

コンビニ強盗犯。

ジェシカの体を使って稼ごうとする。

ビリー (マシューローレンス)
[森川智之さん]

ジェシカの彼氏。

オッサン化した彼女に困惑する。

ネタバレ感想

映画「ホット・チック」を見ようと
思った理由はアンナファリス
レイチェルマクアダムス
出ているからです。

コメディに全ふりした
実写版「君の名は」

「ホット・チック」を見終わった
思った感想は、

コメディ要素に全ふりした君の名はの
実写を見ているようだった

という感想です。

「ホット・チック」で面白いと
思ったのは呪いのイヤリングで
強盗のオッサンと学校のアイドルJKが
入れ替わるという「君の名は」の要素が
あったことです。

「君の名は」は最初はコメディがあり、
だんだんとシリアスになっていきますが
「ホット・チック」は
ずっとコメディなので、

君の名はを実写化してコメディになったら、
こんな感じなのかな?

と思いました。

入れ替わってからから、
さらに面白くなっていったので
個人的には神映画でした

毛がぼうぼうの中年オッサンに
なってしまった
レイチェルマクアダムス(ロブシュナイダー)
演じるジェシカの視点が多くて

  • トイレがうまくでできない
  • 他の人に変な人だと思われる
  • 毛の処理が面倒

など、いつもやっている行動や言動を
行ったらおかしな目で見られる
という事で、

かなり地獄なのでは?

と思いました。

特にトイレのシーンは面白い所では
ありますが、メチャクチャ
難しそうな感じだったの心配になりました。

ただ、コミカルに描いているので
大体は笑えます。

トイレしている、となりの人に向かって、

上手ね。簡単そうだけど

とジェシカっぽい事を言ったら、
「何いってんだコイツ?」みたいな表情で
ジェシカを見る男の人が面白かったです。

呪いのイヤリングで入れ替わる
という事ですが強盗犯からしたら
メリットがありそうですが、
JKが入れ替わってもデメリットしかないと
思いました。

レイチェルマクアダムスと
アンナファリス

「ホット・チック」を見る理由であった
レイチェルマクアダムスと
アンナファリスが素晴らしかったです。

レイチェルマクアダムス演じるジェシカは
ミーンガールズ」に出てくる
学校の女王レジーナ
連想させてくれるような
キャラクターだと思いました。

理由は同じ学校の人に恥をかかせたり、
ライバルに万引させるといった行動を
するからです。

レジーナ復活!

と思いました。

仲間たちと楽しみ、彼氏もいて
青春を謳歌(おうか)しているので
理想的な学校生活をしている人の
イメージ像にぴったりのジェシカでした。

最後まで悪女として
終わるんだろうなぁ

と思っていましたがオヤジとの
入れ替わりイベントがあって、
少しは改心したのか分かりませんが
恥をかかせた生徒にあやまったり、
男から仲間を守るという
カッコいいキャラクターに
進化しているので、

人って変われるんだなぁ

と思いました。

悪女JK→カッコいいJKの変わりようには
びっくりです。

もう1人、アンナファリス演じる
エイプリルですが
メチャクチャかわいかったです。

レイチェルもかわいいのですが
エイプリルは完全にどタイプの金髪美女で、

こんな女子の親友がほしいなぁ

とジェシカがうらやましくなるほどでした。

びっくりしたり、喜んでいる表情が
かわいくて、

マジで素晴らしいなぁ

と、ネコをさわった時のような、
いやしがありました。

親友のために必死で原因を探す
エイプリルの様子は、

これが親友ってやつなのか

と、”親友”の定義を発見できました。

2人の友情物語も見どころです。

おじさんになった親友を信じて行動する
エイプリルと、エイプリルに感謝と
敬意を払うジェシカの関係は
本当に感動的です。

一生親友同士だろうなぁ

と思いました。

他の女子との会話や買い物する感じは、

女子の世界ってこういう感じなのかぁ

と勉強になりました。

男では分からない世界がありそうで、
すごく楽しそうでした。

懐かしい気分になる青春映画

「ホット・チック」を見ながら、
懐かしい高校の時代が
よみがえってきました。

  • 放課後のスーパーで食べた
    カップラーメン
  • 友人たちと行ったたまり場のココス
  • バレたカンニング

など色々な思い出が頭で再生されました。

なので「ホット・チック」を見ると
懐かしい気分になれます。

同時に、

もう、あの頃(貴族のような生活)には
戻れない

と改めて気づかせてくれました。

約1時間40分の映画ですが
現実逃避できました。

楽しかったです。

青春映画ってやっぱいいなぁ

と思いました。

まとめ

呪いのイヤリングによって
強盗のオッサンと入れ替わる
チアリーダーのJKを描いた
コメディ映画「ホット・チック」を
ネタバレありでご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

女子の親友が欲しくなる映画でした。