おばけ退治する会社! 映画「ゴーストバスターズ」のキャストをご紹介

2022年1月31日

引用元:ゴーストバスターズ – 作品 – Yahoo!映画

こんにちは!

マシュマロマンが好きすぎてぬいぐるみをUFOキャッチャーで3000円かけて取って
金欠になった事があるひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

ゴーストバスターズに出てくる
キャストを知りたい!

ゴーストバスターズを見たことないけど
どんな映画なの?

見た人の感想が読みたい!

というあなたへ、

おばけ退治する会社を設立した
博士たちの活躍を描いたコメディ映画
ゴーストバスターズ」をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

予告です↓

主題歌はレイパーカージュニアの
ゴーストバスターズ」です↓

スポンサーリンク

登場人物・キャスト・
吹き替え声優をご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優です。

ピーター (ビルマーレイ)
[安原義人さん]

気に入った女性がいると速攻で
口説こうとする博士。

心理学と超心理学の専門家。

レイモンド (ダンエイクロイド)
[玄田哲章さん]

幽霊を研究している博士。

マシュマロマンが好き。

イゴン (ハロルドレイミス)
[牛山茂さん]

おばけ退治に役立つアイテムを
開発する博士。

真面目な性格。

ウィンストン (アーニーハドソン)
[菅原正志さん]

ゴーストバスターズに入社した新人。

仕事を初めて、入社した事を
後悔し始める。

ディナ (シガニーウィーバー)
[駒塚由衣さん]

冷蔵庫に怪奇現象が起きている女性。

いろんな人からモテる演奏家。

スポンサーリンク

・インスタグラムでも発信しています↓

作品情報

[作品名]

ゴーストバスターズ (Ghostbusters)

[制作年] 1984年

[上映時間] 1時間45分

[監督] アイヴァンライトマン

[脚本]

ダンエイクロイド、ハロルドレイミス

[スタッフ]

アイヴァンライトマン(制作)、
ラズロコヴァックス(撮影)、
シェルドンカーン(編集)、
エルマーバーンスタイン(音楽)

[媒体]

映画館、動画配信サービス、DVD、
テレビ

簡単なあらすじ紹介

ピーターレイモンドイゴンの3人は
コロンビア大学の資金援助で幽霊に
ついて研究していました。

しかし、急きょ大学から資金援助を
打ち切られてしまいます。

逆にチャンスだと思った3人は
ゴーストバスターズという
おばけ退治する会社を設立します。

最初は仕事がなくてヒマだった3人
でしたが、ホテルでの仕事を終えると
有名になって睡眠不足になるほど
忙しくなります。

新しい社員も入社して絶好調の
ゴーストバスターズですが、
破壊の神ゴーザが復活しようと
していました。

さらに、環境保護局にも目を
つけられてしまいます

果たしてゴーストバスターズは
どうなってしまうのか!

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

2022年2月4日に公開予定の
ゴーストバスターズ アフターライフ」を
見るために、復習しようとシリーズを
見返したくなったので初代から見ました。

マシュマロマン

引用元:Amazon.co.jp

初代の「ゴーストバスターズ」を
何回見てもマシュマロマン
無視できません。

生まれて初めて見た時にタイヤの
「ミシュラン」のミシュランマン
勘違いしていました。

メチャクチャ可愛いなぁ

とほっこりしているとニューヨークの街を
笑顔で破壊するという
とんでもないマシュマロです。

無害だと思ったら破壊の神だった
という激しいギャップも見どころです。

こんなの(マシュマロマン)が
破壊の神かよ

と思いますが、ブチギレて走りながら
街を破壊し始めたらニューヨークが
消えそうです。

ドラゴンボール」にもビルス
という破壊の神が出てくるので
マシュマロマンと戦ってほしいです。

映画の悪役をまとめた動画の中に
マシュマロマンがいて、

確かに悪役だな

と納得しました。

体重がどのくらいあるのか
気になりました。

進撃の巨人」レベルのデカさなので、
何トンかありそうです。

一番好きなのはマシュマロマンが
ゴーストバスターズのビームをくらって、

痛いよぉ・・・

という感じの顔をするところです。

笑顔から苦しそうな顔に変わるので
本当にビームが痛いのが
伝わってきます。

火だるまになってもビルをのぼる
マシュマロマンはバケモンでした。

普通、火だるまなったら
死亡するはずなのですがマシュマロマンは
ビルをのぼるという事で不死身説
あります。

「ゴーストバスターズ」での
マシュマロマンの出演時間が
とても短いように感じました

マシュマロマンファンなので出演時間を
気にしていましたが、
物足りなかったです。

まぁ、マシュマロマンが
メインではないのでしょうがないです。

ゴーストバスターズ アフターライフ
にもマシュマロマンが出てくるので
どんな活躍をするのか楽しみです。

伝説の映画

個人的に「ゴーストバスターズ」は
スターウォーズ」なみの伝説の映画
だと思っています。

理由は、本来おばけはホラー映画に
出てくるものですが、
「ゴーストバスターズ」ではおばけを
コメディ要素を加えて描くという当時では
新しい感じの映画であり、
公開されてから38年たった今でも
世界中の人に愛されているからです

なので「ゴーストバスターズ」は
「スターウォーズ」なみの伝説の映画
だと思っています。

まずおなじみの「ゴーストバスターズ♪
という主題歌は何回聞いても
素晴らしいです。

イントロから、

ああ、きたきた

と無意識に歌う準備に入ります。

カラオケで歌ったことがありますが、
それくらい中毒になる曲です。

ゴーストバスターズのメンバーが乗る
ロゴがついた車を見ていると
乗りたくなります。

霊柩車(れいきゅうしゃ)なのですが
さまざまな改造をすると素晴らしい車に
仕上がります、

改造ってすごいなぁ

と思いました。

ビルマーレイダンエイクロイド演じる
ゴーストバスターズのメンバーも豪華で
すばらしいです。

豪華キャストの強盗団を描いた
「オーシャンズシリーズ」を
思い出しました。

特にビルマーレイが好きなのですが、
ユーモアあふれるセリフや行動が
印象に残りました。

気に入った女性をすぐに口説く
という行動力の高さは尊敬します。

エマワトソンを気に入ったら
どんな口説き文句を言うのか?

と気になりました。

エマワトソンも
「ゴーストバスターズシリーズ」に
参加してほしいです。

ビジネスの学びがある映画

「ゴーストバスターズ」は
すごく楽しめる映画でもありますが、
個人的に学びがある作品でした。

映画では大学を追い出される
→ゴーストバスターズを設立(起業)
→大成功という流れがあるのですが、
ピンチはチャンス“という言葉の意味を
理解できました。

しかも自分たちの好きなことでの
成功なので理想的なビジネススタイルで、

自分も早くコレ(ゴーストバスターズ)に
なりたい!

と思いました。

「ゴーストバスターズ」では
おばけ退治のビジネスですが、
ボクの場合はブログ、YouTube、
ラジオなどをがんばっているので
たくさんの方に読まれるブログ、
見られる動画、聞かれるラジオを
作っていきたいです。

今やっている事のモチベーションを
上げてくれた「ゴーストバスターズ」に
感謝です。

2月4日、
「ゴーストバスターズ アフターライフ」
絶対見に行きます!

スポンサーリンク

まとめ

おばけ退治する会社を設立した
博士たちの活躍を描いたコメディ映画
ゴーストバスターズ」をネタバレなしで
ご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

興味がない方でも「ゴーストバスターズ」
だけはご視聴してほしいです。

特にマシュマロマンがおすすめの
見どころです。