[映画紹介] 極寒のリフトに置き去り! フローズン ネタバレなし感想

2020年12月7日

引用元:フローズン-作品-Yahoo!映画

(※このページは2022年1月5日に
更新されました)

こんにちは!

「フローズン」を見てリフトに
乗るのが怖くなってしまった
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「フローズンを見たことがない!」

「スリラー映画が見たい!」

「パニック映画が見たい!」

というあなたへ、

極寒のリフトで置き去りにされる
若者たちのホラー映画「フローズン」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

女子大生のパーカーと恋人のダン
親友のジョーの3人はスキー場に
来ていた。

パーカーがスキー初めてのため、
昼間は初心者コースで遊んでいた。

夜、物足りないと思った
ダンとジョーは上級コースで滑ることを
決め、パーカーもついていくことに。

しかし、リフトで上へ向かっている
急に止まり、置き去り
されたことに気づく。

凍えそうな寒さだが、リフトが
次に動くの翌週の金曜日・・・

絶体絶命の三人は果たして
どうなるのか・・・

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・パーカー (エマベル)
[佐古真弓さん]

スキー初心者で、ダンの恋人。

ダンとジョーの時間を
邪魔しているのではないかと
思っている。

・ダン (ケビンゼガーズ)
[内田夕夜さん]

スキー上級者で、パーカーの恋人。

親友と恋人とこれて嬉しい。

・ジョー (ショーン アシュモア)
[勝杏里さん]

スキー上級者で、ダンとは
小さい頃からの親友。

恋人ができて、ダンと遊ぶ回数が
減ってしまったので心配している。

・ジェイソン (エドアッカーマン)
[樫井笙人さん]

リフト係のおじさん。

・リフキン (アダムジョンソン)
[平田みのるさん]

ジェイソンと同僚のリフト係の
おじさん。

ネタバレなし感想

フローズン」は
「もし、リフトに取り残されたら?」

という映画ですが、
全部見終わった後はリフトに
乗るのが怖くなってしまいました。

かなりリアリティがあり、実際に
起きそうな気がしました。

考えるだけで恐ろしいです。

リフトに乗ったことがありますが、
今度乗る時に「フローズン」を
思い出します。

とても楽しい乗り物なので、
乗ったことがない方に
とてもオススメです。

少しスキーのシーンがありますが、
興味をもちました。

とても楽しそうに滑っていたので

いつかやりたいぁ

と思いました。

ゲームでならスキーをやってことが
ありますが、なかなか難しい
スポーツでした。

なんだ、楽しそうな映画だなぁ

と思っていたら間違っていました。

絶望感がすごく感じられました。

「どうなるんだこれ」

と終わり方がとても気になりながら
見ていました。

オオカミが出てくるのも怖かったです。

こちら(視聴者)をガン見してくるシーン
はとくに怖かったです。

「こっち見んな」

と言ったら襲われそうです。

凍傷」という症状についても
勉強になりました。

見ているだけで、見ているこちらも
寒くなってしまいました

まるで一緒にリフトに
取り残されているような体験を
見ながらしました。

まとめ

極寒のリフトで置き去りにされる
若者たちのホラー映画「フローズン」を
ネタバレなしでご紹介しました。

かなりリアリティがある作品で、
とてもヒヤヒヤします。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!