[映画紹介]恋か自分の夢か! バラ色の選択 ネタバレなし感想

2020年9月15日

引用元: バラ色の選択:作品情報-映画.com

(※このページは2021年7月29日に
更新されました)

こんにちは!

バラがきれいだと思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「バラ色の選択を見た事がない!」

「恋愛映画が見たい!」

「コメディ映画が見たい!」

というあなたへ、

ラブコメディ映画「バラ色の選択」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

簡単なあらすじ紹介

自分のホテルが作りたい!

と思っている主人公のダグはニューヨークの
ホテルで働いていた。

ある日、自分の夢の手伝いをしてくれる
クリスチャンに出会う。

「やった!」と喜ぶダグ。

しかし、ダグが好きなアンディがクリスチャンの愛人だった。 

果たして、ダグは夢を選ぶのか!

それとも夢を諦めてアンディを選ぶのか!

キャスト・登場人物・
吹き替え声優さんをご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優さんです。

・ダグ(マイケルJフォックス) [関俊彦さん]

主人公で「自分のホテルを作る!」という夢がある。

アンディか自分の夢かの選択をせまられる。

・アンディ(ガブリエルアンフォー)
[冨永みーなさん]

ヒロインで、クリスチャンの愛人。

ダグに好かれている。

・クリスチャン
(ハノーヴァーアンソニーヒギンズ)
[冨山敬さん]

実業家で、ダグの夢をスポンサーとして手助けをする。

愛人はアンディ。

・ミルトン(フィヴァッシュフィンケル)

ホテルの荷物係で、とてもユニーク
キャラクターです。

実際に会っておしゃべりしたくなりました。

とてもやさしいキャラなので

絶対怒らなそう」と思いました。

しかし、ミルトンのようなおだやかな人が
キレたらかなり怖いと思います。

本気を出したら、強そうです。

ネタバレなし感想

バラ色の選択での1番の見所は

主人公が自分の夢と恋のどっちを選ぶのか」という事です。

どっちか1つを選ばなくてはいけない選択というのはとても決断するのが難しいです。

プリングルス(お菓子)とチップスターどっちかを選ばなくてはいけない場合、とても
選べません。

どっちともとても美味しいです。

主人公とは比べ物にならない2択ですが、
主人公はきちんと選ぼうとします

主人公は多分プリングルスを選ぶと思います。

ラブコメディは結構好きなので、とても
楽しめました。

笑って、恋愛の勉強ができると言うのは
素晴らしい事です

バラ色の選択でもう一つの注目ポイントは
ミルトンです。

どんなに荷物が多くても全て
一回で運ぼうとします

同じホテルの人に

2回に分けて運びなよ。

と言われますが、ミルトンは「大丈夫」と
言って運ぼうとします。

不可能は可能にしようとするミルトンには
感激しました。

「ミルトンのように不可能を可能にする男になりたい!」

とミルトンの影響を受けました。

まとめ

恋愛コメディ映画「バラ色の選択」をネタバレなしでご紹介しました。

コメディ映画なのでとても楽しんで見れます。

バラ色の選択」を見る時はミルトンに
注目してご覧ください!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!