女帝のダイヤを奪え! コンフィデンスマンJP ロマンス編を観た感想

2020年11月26日

引用元:コンフィデンスマン JP:作品情報-映画.com

(※このページは2022年8月12日に
更新されました)

こんにちは!

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」で
まんまと騙されたひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「コンフィデンスマンJP ロマンス編を
見た事がない!」

「ドラマは見た!」

「コメディ映画が見たい!」

というあなたへ、

コメディ映画
コンフィデンスマンJP ロマンス編」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

主題歌はOfficial髭男dismの「Pretender」です↓

スポンサーリンク

簡単なあらすじ紹介

ダー子、ボクちゃん、リチャードの
三人は天才詐欺集団。

次のターゲットを探していたダー子は、
香港マフィアのボスのラン・リウ
数百億円するというパープルダイヤ
目をつける。

さっそく香港に乗り込んだダー子はたち
だったが、他にもラン・リウを
ターゲットにしている詐欺師のジェシー
が現れるのだった。

さらに、かつてダー子はたちと対決した
赤星(あかぼし)も動き出す。

最後に笑うのは誰だ!

キャストと登場人物を
ご紹介

・ダー子 [長澤まさみさん]

天才詐欺集団のリーダー的存在。

変装や詐欺のプロ。

ボクちゃん [東出昌大さん]

ダー子とは昔からの知り合い。

あまり詐欺は好きではないが
とりあえずやる。

・リチャード [小日向文世さん]

ベテラン詐欺師で、常に冷静。

弱点は美女。

・五十嵐(いがらし) [小手伸也さん]

ダー子がとても好きな優秀な詐欺師。

ずっと前からいるのに

いたのか、五十嵐」といじられる
ネタキャラ。

・モナコ [織田梨沙さん]

ダー子たちと出会い、弟子になる。

詐欺師として成長していく。

・ラン・リウ [竹内結子さん]

香港マフィアの女帝で性格や
目つきが冷たすぎて氷姫と呼ばれる。

紫色の高級なネックレスを持っている。

ジェシー [三浦春馬さん]

イケメン天才詐欺師でダー子とは
知り合いのようだが・・・

・赤星(あかぼし) [江口洋介さん]

ダー子たちに騙されて、
やり返すチャンスを狙っている。

ネタバレなし感想

ドラマをやっていた
コンフィデンスマンJP」が
映画化するのはびっくりしました。

これは見るしかありません。

ストーリーがまったく新しいので
ドラマを見ていない方でも
観賞して楽しめます

見ている方は

あ!このキャラそういえばいたなぁ

と確認することができます。

3回目の観賞ですが
とても楽しめました。

たくさん笑わせていただきました。

映画を見ている人を笑わせて騙すのは
すごいと思いました。

生まれて初めて見るタイプの映画です。

「ロマンス編」ということで
関する出来事がたくさん起こります。

衣装やキャストがものすごい豪華で
びっくりしました。

なかなか見られません。

主題歌はOfficial髭男dism
Pretender」ということでとても
ハマりました。

本当に映画にぴったりの曲で何回でも
見たり聞いたりできます。

まとめ

コメディ映画
コンフィデンスマンJP ロマンス編」を
ネタバレなしでご紹介しました。

ドラマを見ていなくても
楽しめる作品です。

もちろん見ている方も楽しめます。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!