[映画紹介]娘を殺された女性の華麗なる復讐劇! 告白 キャスト

2021年2月26日

引用元:告白-作品-Yahoo!映画

(※このページは2021年8月4日に
更新されました)

こんにちは!

湊かなえ先生の作品にハマった
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「告白を見たことがない!」

「小説は読んだ!」

「ミステリー映画が見たい!」

というあなたへ、湊かなえ先生が原作の
ミステリー映画「告白」をネタバレなしで
ご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

・無料で映画「告白」を見る方法
(2021年8月4日時点)

アマゾンプライムビデオでは30日間の
無料体験を利用して「告白」を見ることが
できます。

ネットフリックスのように無料体験を終了する可能性がありますので、0円で見られる
今のうちに「告白」を楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

キャストと登場人物ご紹介

・森口悠子(もりぐち ゆうこ)
[松たか子さん]

1年B組の担任の先生で、娘をクラスの
生徒に殺される。

2人(少年A、B)に犯人に復讐をしたい。

・森口愛美(もりぐち まなみ)
[芦田愛菜さん]

森口先生の娘。

何者かに殺されてしまう。

・寺田良輝(てらだ よしき)
[岡田将生さん]

森口先生がいなくなって、1年B組の
担任の先生になった。

熱血教師で熱い授業をする。

・下村優子(しもむら ゆうこ)
[木村佳乃さん]

少年Bの母親。

息子のことを心配しすぎる。

・3年B組の生徒たち

森口先生が担任のクラスで落ち着きがない。

クラスの中に2人の犯人がいる。

簡単なあらすじ紹介

ある中学校の終業式当日、1年B組では
森口悠子(もりぐち ゆうこ)が話をしているが誰1人聞く人はいなかった。

森口が教壇(きょうだん)に立つと

私の娘はこのクラスの人物に
殺されました

と言うのだった。

森口は犯人を仮に少年A、Bということにして、真実を告白し始めるのだった。

ネタバレなし感想

湊かなえ先生のミステリー小説「リバース」を読んですごく面白かったので、
他の湊かなえ先生の作品も気になりました。

今度は映画から入ってみようと思い「告白」を見ることにしました。

タイトルから恋愛映画だと思っており、
R15なのでどんな恋愛物語が見られるのかと思って見たら、全く違うジャンルの映画で
びっくりしました。

そういう告白かぁ

と思いました。

このクラスに私の娘はを
殺した犯人がいる

というセリフで心を捕まれて
見入ってしまいました。

よし、犯人を探すぞ!

と意気込んで見ていると、すぐに犯人が
分かるので探すヒマがありませんでした。

てっきり、先生が最後に犯人を見つける
というストーリーの映画だと
思っていたので予想外でした。

性格もヤバくて、動機も意味不明という
犯人にはもってこいの人物でした。

爆弾を作ったりできるので謎の能力も
あります。

思わず「うわぁー」と引く犯人でした。

松たか子さん演じる森口先生はとても
印象に残る人物でした。

アナと雪の女王のエルサのイメージが
強かったので、ギャップがありすぎて
良かったです。

やられたらやり返す。ということで、
娘を殺された森口先生も黙っていません。

少年法で守られている犯人VS復讐の先生

のバトルは見どころです。

先にやったのは犯人なので、多少のバツは
必要だと思いました。

森口先生を応援する自分がいました。

いろんな知識があって、頭がいいのでどんな復讐が見られるのかも見どころです。

牛乳を飲む時間があるということに
びっくりしました。

読書の時間ならわかりますが、牛乳の時間
というのは気になります。

給食で牛乳を飲み、担任の先生から
もらって飲むというのは生まれて初めて
見ました。

1日2杯の牛乳を飲めば骨が強くなり、
身長が伸びると思いました。

他にはどんな校則があるんだろう?

と疑問に思いました。

だんだんとクレイジーになっていく
生徒たちにも注目です。

急にどうした?

と質問したくなりました。

印象に残っているシーンは最後のシーンです。

とにかくすごくて良かったです。

セリフ、行動などがすべてをくつがえす
感じで良かったです。

当分は忘れられない印象的なシーンでした。

全体的に暗くて、不思議な雰囲気を
かましながら進んでいくので
ゾクゾクしながら楽しめます。

ショッキングなシーンもあるので、
楽しめる人はすごくハマる映画です。

見終わってもう1回見てみたいと思いました。

小説ではどういう風に描写しているのか、
映画と違うところはあるのか
気になりました。

「リバース(小説)」「告白(映画)」を見て、
さらに湊かなえ先生の作品を
見たくなりました。

まだまだ、面白そうな作品がありそうで
ワクワクします。

まとめ

湊かなえ先生が原作のミステリー映画
告白」をネタバレなしでご紹介しました。

小説を読んだことのある方は見比べて
楽しめると思います。

生まれて初めて見る方も、印象に残る
ミステリー映画だと思います。

R15のミステリー映画を
ぜひご覧くださいませ!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!