アクション

ヒーローをぶっ飛ばす破壊神! 映画「ブラックアダム」のネタバレ感想

引用元:ブラックアダム : 作品情報 – 映画.com

(この記事は2023年1月1日に
更新しました)

こんにちは!

映画「ブラックアダム」を見て、

誰が勝てんだ、こんなヤバいの・・・

と思ったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

もう見た!

どんな映画なのかネタバレありで
知りたい!

見た人の感想が読みたい!

というあなたへ、

5000年の眠りから目覚めて、
復讐のために何でもぶっ飛ばす破壊神の
アンチヒーローを描いた
アクション映画「ブラックアダム」を
ネタバレありでご紹介します。

  • 作品情報
  • 簡単なあらすじ紹介
  • 登場人物・キャスト・
    吹き替え声優をご紹介
  • ネタバレ感想

という順番になっております。

それではいきましょう!

予告です↓

https://youtu.be/ne2CFmecv74

作品情報

[作品名]

ブラックアダム(BLACK ADAM)

[制作年] 2021年

[上映時間] 124分

[監督] ジャウムコレットセラ

[脚本] アダムスティキエル

[スタッフ]

ドウェインジョンソン(制作)、

ローレンスショー(撮影)、

マイクセイル(編集)、

ローンパルフェ(音楽)

[媒体] 映画館

・インスタでも発信しています↓

簡単なあらすじ紹介

舞台はインターギャングという
悪の組織に支配されている街カーンダック

カーンダックには、かつて悪の王に
立ち向かった勇者がおり、街の人は勇者が
また出てきてくれないかと
思っていました。

ある日、伝説の勇者とされる
ブラックアダムが5000年の眠りから
目覚めます。

しかし、勇者のおもかげは
まったくなくて自分を邪魔するものは
何でも破壊してぶっ飛ばすという
アンチヒーローでした。

ブラックアダムに世界をぶっ壊される!

と思ったJSA(スーパーヒーロー軍団)は
ブラックアダムを止めようと出撃します。

JSAは自分たちが持つ能力をフルで使って
止めようとしますが、ブラックアダムの
強さはバケモノじみていました。

果たしては、ブラックアダムは
敵なのか味方なのでしょうか?

登場人物・キャスト・
吹き替え声優をご紹介

※[]の中は日本語吹き替え声優です。

ブラックアダム
(ドウェインジョンソン) [楠大典さん]

テスアダムとも呼ばれる。

色々あって破壊神になったアンチヒーロー。

邪魔するヤツはヒーローでも
何でもぶっ飛ばす。

ホークマン (オルディスホッジ)
[杉村憲司さん]

JSAのリーダーで、空中戦が得意。

チームの中で一番、ブラックアダムを
ぶっ飛ばそうと思っている。

ドクターフェイト
(ピアースブロスナン) [田中秀幸さん]

JSAの頭脳担当で、未来が見える。

他には影分身をしたり、架空の映像を
相手に見せる魔術も使える。

アトムスマッシャー
(ノアセンティネオ) [榎木淳弥さん]

JSAの新人で、巨大化できるスーツを
使って戦う。

ヒーロー活動に慣れてないので、
ホークマンによく注意される。

サイクロン
(クインテッサスウィンデル)
[内田真礼さん]

JSAの新人で、嵐を自由に操れる。

頭がとてもいい。

アドリアナ (サラシャヒ)
[坂本真綾さん]

大学の先生で、ブラックアダムを
5000年の眠りから起こす。

カーンダックの歴史について詳しい。

アモン (ボディサボンギ) [山崎智史さん]

アドリアナの息子。

スーパーヒーローが大好きで、
ブラックアダムの能力や姿を見て興奮する。

イシュマエル (マーワンケンザリ)
[加瀬康之さん]

カーンダックの王の子孫(しそん)。

悪魔の力が込められた王冠(おうかん)を
求めて、アドリアナたちをつけねらう。

ネタバレ感想

映画「ブラックアダム」を見ようと
思った理由は
“ヒーローもぶっ飛ばすアンチヒーロー“に
加えてドウェインジョンソンが演じる
という事で見ました。

ヒーローもぶっ飛ばす破壊神

映画「ブラックアダム」で一番印象に
残ったのはドウェインジョンソン演じる
ブラックアダムです。

理由は規格外のアンチヒーローだからです。

  • 悪人でも助ける
  • ドアは開けて入る

というヒーローのルールや常識を
ぶっ壊して好き放題やる
ブラックアダムに対して、

ルールにしばられないで
自由にしているのはいいなぁ

と思いました。

悪人でもヒーローでも自分を
邪魔するヤツは全員ぶっ飛ばす“という
ブラックアダムの性格は他のヒーローとは
違っていて逆に良かったです。

強さに関してですが、予告の時点で

ドウェインジョンソンだし、強そう

と思いました。

映画を見ると、想像以上の強さで

コイツが今回の敵だったら終わってた

と安心しました。

スターウォーズのパルパティーン(皇帝)が
よくやる電撃攻撃をブラックアダムが
やるので、

フォースライトニング、キタァー!」

と思いました。

特殊訓練を受けてそうな軍隊が相手でも、
ビビッとカミナリを出すだけで
無双できるので、最強のアンチヒーロー
だと思いました。

ドラゴンボールみたいにシュン、シュンと
瞬間移動できるのもチートです。

個人的な印象だとバットマン
アクアマンあたりならぶっ飛ばせそうな
強さだと感じました。

防御力もイカれています。

銃やロケランは効かず、
スーパーヒーローたちの攻撃を
食らってもピンピンしているので

耐久度、どうなってんだ?

と思いました。

ムキムキ要素も鉄壁の防御力を
ほこる理由だと考察します。

ただ、特殊な物質(名前を忘れた)を
含んだロケランなどで攻撃すると
ダメージを受けるので、

まぁ、さすがに弱点はないとね

と、完全な無敵じゃなくて
逆に安心しました。

ブラックアダムの個人的に好きなシーンは
壁をぶっ壊して部屋や家に入る所です。

理由は”邪魔するヤツは何でもぶっ壊す
というブラックアダムの性格が
出ているからです。

普通はドアを開けて入ったり、
部屋をつたって目的の部屋に入りますが
ブラックアダムはぶっ壊して入る
ということで、

ドアですら邪魔なのかぁ

と、さすがは破壊神と呼ばれるだけ
あるなぁと納得しました。

ブラックアダムの要素で
一番気になったのは変身の仕方です。

理由は”シャザム!”という単語が
聞こえたからです。

あれ、シャザムってあのヒーロー・・・

という感じで、少年が大人のヒーローに
なれるシャザムを思い出しました。

シャザムの続編のタイトルが
神々の怒り」で、ブラックアダムが
エンドクレジットで出そうな気がしました。

シャザムとのからみはあると思うので
楽しみです。

見どころとしてはブラックアダムが
敵か味方かですが、
映画「ブラックアダム」だけだと
味方のような感じがしました。

理由は話せば分かったり、
最終的にはヒーローと
協力しているからです。

ただ、続編で敵になる可能性があるので
今後のブラックアダムの活躍が楽しみです。

JSA(スーパーヒーロー軍団)

ブラックアダムに対抗するJSA
印象に残りました。

予告を見た時には、

ブラックアダムを強く見せるための
ヒーローだろうな

という感じで、あまり強くなさそうな
印象でした。

しかし、思った以上にブラックアダムと
戦えるので最初の印象が間違っていました。

JSAの中で一番印象に残ったのは
ドクターフェイトです。

理由は未来が見えたり、影分身や
相手に幻影を見せるといった魔術が
あるからです。

最初は一番弱そうだと思いましたが、
映画を見るとJSAで一番強いヒーローだと
感じました。

ドクターストレンジを連想するような
戦い方でブラックアダムに
攻撃するのですが、おじさんなので

体、だいじょぶか?

と心配になりました。

最後は悪魔の王みたいなヤツに
◯されてしまいましたが、
JSAの中で一番優秀だと思いました。

ホークマンとは親友ということで、
別れのシーンは感動しました。

まさかアンチヒーロー映画で
感動するとは

と、自分でもびっくりでした。

他にも嵐を操るヒーロー、空のヒーロー、
巨大化できるヒーローなど
色んな能力を持ったヒーローがいて
面白かったです。

2022年、
一番のアクション映画

映画「ブラックアダム」を
見終わって思ったのは、

今年一番のアクション映画だな

でした。

理由はめちゃくちゃスカッとしたからです。

ブラックアダムの破壊行為やヒーローを
ぶっ飛ばすシーンなどが無双感があって
見ていて気持ちよかったです。

途中で、

あれ?、ブラックアダムを施設に
閉じ込めて終わりなのか

と、終わりみたいな雰囲気を勝手に
感じましたが、その後に地獄の王との
決戦などがあったりしたので
非常に満足でした。

映画で一番ビックリしたのは
エンドクレジットにスーパーマン
出てきたことです。

理由はシャザムが出てくると
思ったからです。

バットマン?、シャザム?、
いやあれは・・・

と影の中から出てくるスーパーマンを
見て興奮しました。

スーパーマンVSブラックアダム
というタイトルが浮かびました。

戦うのか、それとも巨大な敵がいて
協力して倒す流れになるのか、
めちゃくちゃ楽しみです。

まとめ

5000年の眠りから目覚めて、
復讐のために何でもぶっ飛ばす
破壊神のアンチヒーローを描いた
アクション映画「ブラックアダム」を
ネタバレありでご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

2022年に上映された映画に
興味がある方はこちらの記事:
[ランキング] 2022年に上映された
おすすめ映画10選をご紹介
ご覧くださいませ!

ABOUT ME
ひらのけんと
映画について発信しているので、映画に興味がある方にメリットがあります | 映画鑑賞歴9年 | 月間1万PVの映画ブログ運営 | ブログで400作品の映画をレビュー | 映画を見るために生きている男です。