[映画紹介]反抗期の娘VS母 今日も嫌がらせ弁当 ネタバレなし感想

2020年7月22日

引用元:今日も嫌がらせ弁当:作品情報-映画.com

(※このページは2021年7月29日のに
更新されました)

こんにちは!

「高級弁当」を一度食べてみたい
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「今日も嫌がらせ弁当を見たことがない!」

「コメディ映画が見たい!」

「篠原涼子さんの映画が見たい!」

「芳根京子さんの映画が見たい!」

というあなたへ、

コメディ映画「今日も嫌がらせ弁当」を
ネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

主題歌はフレンズの「楽しもう」です↓

簡単なあらすじ紹介

シングルマザーの持丸かおり
(もちまる かおり)には娘の双葉(ふたば)が
いて、高校入学と同時に反抗期に
なってしまう。

何を言っても無視をしたり、反抗する態度をする双葉にかおりは困っていた。

そんな娘にやり返そうと考えたのは
嫌がらせ弁当」を3年間、卒業するまで作ることだった。

母親の反撃が始まる!

キャストと登場人物をご紹介

・持丸かおり(もちまる かおり)
[篠原涼子さん)

主人公で、シングルマザー。

料理が大好きで、ブログをやっている。

必殺技は「嫌がらせ弁当」。

ブログのアクセスがたくさんあるらしいので、どうやったら集まるのか気になりました。

・双葉(ふたば) [芳根京子さん]

高校に入学すると同時に、反抗期になる。

必殺技は「無視(嫌いな人だけ)」。

・若葉(わかば) [松井玲奈さん]

持丸家の長女で、双葉のお姉ちゃん。

母親と同じお菓子工場で働いている。

一人暮らしをしているので、双葉の隠れ家でもある。

自分に兄か、お姉ちゃんいれば反抗期の時に逃げられたのか」と思いました。

・岡野信介(おかの しんすけ) [佐藤隆太さん]

シングルファーザー。

お弁当を作るのが苦手。

ネタバレなし感想

ボクがが今まで見てきた映画の中で
「お弁当」がたくさん出る映画は
生まれて初めてでした。

出てくる全部のお弁当がとてもおいしそうでした。

普通のお弁当ではなくて「キャラ弁」
出てきますがどれもすごく作るのが難しそうでした。

とてもレアな映画だと思いました。 

もし「今日も嫌がらせ弁当2」が作られたら
2倍ものお弁当が出てくるかもしれません。

舞台が島なのですが、「東京です」と言っていたので「新しく島ができたのか?」と
思いました。

本当に実在する島で
八丈島(はちじょうしま)と言います。

びっくりしました。

なんと、タコさんウインナーの作り方を知る事ができます。

まさか教えてくれるとは思いませんでした。

タコさんウインナーを作るときはもう一回
見ます。

初料理はタコさんウインナーに
なりそうです。

まとめ

コメディ映画「今日も嫌がらせ弁当」を
ネタバレなしでご紹介しました。

笑って泣いて、健康になってタコさん
ウインナーの作り方が学べるという新感覚の映画になっております。

個人的にはタコさんウインナーの作り方が
一番の見所です。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!