二重人格の男! ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」を見たネタバレ感想

引用元:親愛なる僕へ殺意をこめて – フジテレビ

こんにちは!

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」を
見て、二重人格のイメージが湧(わ)いた
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

もう見た!

どんなドラマなのかネタバレありで
知りたい!

見た人の感想が読みたい!

というあなたへ、

日本を震撼させた連続殺人鬼の息子にして
二重人格の男がもう一人の自分を
探ろうとするサスペンスドラマ
親愛なる僕へ殺意をこめて」を
ネタバレありでご紹介します。

  • 作品情報
  • 簡単なあらすじ紹介
  • 登場人物とキャストをご紹介
  • ネタバレ感想

という順番になっております。

それではいきましょう!

予告です↓

スポンサーリンク

作品情報

[作品名] 親愛なる僕へ殺意をこめて

[制作年] 2021年

[放送時間] 約45〜50分

[脚本] 岡田道尚さん

[スタッフ]

草ヶ谷大輔さん(プロデュース)、

松山博昭さん(総合演出)、

☆Taku Takahashi(m-flo)(音楽)

[原作]

井龍一さん、伊藤翔太さん(作画)の
「親愛なる僕へ殺意をこめて」

[媒体] テレビ、動画配信サービス

・インスタでも発信しています↓

簡単なあらすじ紹介

大学生のエイジは15年前に日本を
震撼させた連続殺人鬼(通称LL)・
八野衣真(はちのい まこと)の
息子でしたが周りには秘密にして
生きていました。

ある日、畑葉子(はた ようこ)
という女性が何者かに殺害される事件が
起きます。

遺体の様子がLLの殺害方法と
似ている事から警察は実の息子が
犯人だと思ってエイジを取り調べます。

ボクはやってません!

と言うエイジですが、防犯カメラの
映像でいつの間にか畑葉子と
会っているのでした。

3日間眠っている間に何かあったと
分かったエイジは独自に調べると
自分が二重人格だと分かるのでした。

家に謎のお金、人の耳がある事から、

もう一人の自分が犯人なのでは?

と思い始めて、もう一人の自分を
調べ始めるのでした。

果たして、エイジのもう一人の
自分は何者なのでしょうか?

スポンサーリンク

登場人物とキャストを
ご紹介

エイジ [山田涼介さん]

連続殺人鬼の息子で、二重人格者。

もう一人の自分にB一(びーいち)
という名前をつけて調べ始める。

八野衣真(はちのい まこと)
[早乙女太一さん]

売春する女性ばかりを拷問して
殺害したとされる連続殺人鬼。

LL(エルエル)と恐れられており、
警察をに追い詰められて焼身自殺する。

畑葉子(はた ようこ) [浅川梨奈さん]

何者かに殺害された女性。

アリスというデートクラブで働いていた。

ナミ [川栄李奈さん]

畑葉子の親友で、アリスで働いている。

親友を殺害した犯人を探している。

サイ [尾上松也さん]

スカルという半グレ集団のボス。

LLを崇拝(すうはい)しており、
自分の邪魔をする人間を拷問する。

桃井(ももい) [桜井ユキさん]

15年前、LLの事件を担当していた刑事。

畑葉子を殺害したのはエイジだと
疑っている。

京花(きょうか) [門脇麦さん]

エイジの彼女。

彼氏のもう1人の人格を調べている。

スポンサーリンク

5話まで見たネタバレ感想

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」を
見ようと思った理由は二重人格の
主人公が面白そうだと思ったからです。

二重人格の主人公

5話まで見て
「親愛なる僕へ殺意をこめて」で
面白いと思ったのは山田涼介さん演じる
エイジです。

理由はメチャクチャ優しい人格と
殺人鬼かもしれない人格の2つの
ギャップがすごかったからです。

5話で判明したのは裏の人格だと
思われていたエイジが本物で、
優しそうなエイジが偽物という
衝撃の事実が明かされてびっくりしました。

理由は優しいエイジこそが本物で、
殺人疑惑のあるエイジが偽物だと
思ったからです。

なので、

どういう流れで優しいエイジの人格が
生まれたのか?

と気になりました。

普通に暮らしていて急にもう1人の人格が
現れたのか、何かすごい出来事が
あって優しいエイジが生まれたのかは
分かりませんが、
今後も目が離せない要素です。

1〜4話までは表向きのエイジは優しくて、
思いやりのある人物なので、

本当に殺人鬼の息子なのか?

と思いました。

確かに殺人鬼の息子にしては
親の影響を全く受けていないので、

こんなに遺伝しない事ある?

とは思いましたが、
全然気にしませんでした。

まさかの伏線だったことに
びっくりで衝撃でした。

裏の人格だと思われていた
エイジですが、しゃべり方や行動が、

本当に同じ人間だとは思えない!

という感想だったので二重人格に
ついて少し勉強になりました。

優しいエイジなら絶対に
言わないであろう、

お前を救い出してやる

というセリフが出てくるので
本当にエイジが2人いる事が分かりました。

二重人格は実際にある病気なので、

自分にもあったら・・・

と怖くなりました。

ずっと寝てるかと思ったらいつの間にか
大金を盗んでいたり、知らない女の人と
関わっているという事で、二重人格の
怖さが分かるシーンもあるので
見方によってはホラーです。

怖すぎるエイジの彼女

5話まで見て一番怖かったのは
門脇麦さん演じるエイジの彼女・
京花(きょうか)です。

怖かった理由は1〜5話までの黒幕
だからです。

殺人鬼の息子だと知っても普通に
付き合おうとするのはスゲェ

と周りの人と違う行動をする京花に
対して思っていました。

しかし、エイジに近づいた理由は
自分の事を虐待(ぎゃくたい)する家族から
救ってくれたLLの息子だから
という衝撃すぎるモノでした。

急に豹変(ひょうへん)するので、

お前(京花)も二重人格か?

とマジで思いました。

こういう人が1番怖いんだよなぁ

と、お手本のような京花が
すごかったです。

  • LLをあがめていること
  • 虐待されていた事
  • 畑葉子を◯した事

をペラペラしゃべりはじめるので、
エイジと同じく、

何いってんだコイツ・・・

と引くほどビビりました。

いい彼女だなぁ

と関心していたのに、まさかの黒幕で
ヤベェヤツだったパターンですが
とても楽しめました。

まだ生きているので今後、どんな活躍を
見せるのか楽しみです。

LLについて

ドラマの重要な要素LL(エルエル)ですが
5話まで見ても詳しく描かれていないので
気になりました。

  • 売春の人を◯す連続殺人鬼
  • 焼身自殺した
  • 息子はエイジ

という事は分かっていますが
他に詳しく分かる描写がないです。

6話から復讐編という事なのですが、
ここに来てLLは
八野衣真(はちのい まこと)じゃない
という予告を見て、

別でいるのか!」

とびっくりしました。

5話まで来て他にいるとすれば
川栄李奈さん演じるナミ
桜井ユキさん演じる桃井(ももい)くらい
しかいないのでどっちかがLLだと
考察します。

前にやった事件は2人のどっちかの親
という説です。

という感じで考察も楽しめるドラマです。

スポンサーリンク

まとめ

日本を震撼させた連続殺人鬼の息子にして
二重人格の男がもう一人の自分を
探ろうとするサスペンスドラマ
親愛なる僕へ殺意をこめて」を
ネタバレありでご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

考察しがいがあって頭が鍛えられました。

スポンサーリンク