[ドラマ紹介] 和菓子と恋愛! 私たちはどうかしているを見た感想

2020年8月13日

引用元:私たちはどうかしている|日テレ

(※このページは2022年8月8日
更新されました)

こんにちは!

「私たちはどうかしている」を見て
和菓子が食べたくなった
ひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「私たちはどうかしているを
見たことがない!」

「恋愛ドラマが見たい!」

「浜辺美波さんが出ている
ドラマが見たい!」

「横浜流星さんが出ている
ドラマが見たい!」

というあなたへ、

恋愛ドラマ「私たちはどうかしている
をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

https://youtu.be/Mfa0CbyQfZk

主題歌は東京事変の「赤の同盟」です↓

スポンサーリンク

キャストと登場人物を
ご紹介

・花岡七桜(はなおか なお)
[浜辺美波さん]

母親の和菓子作りの能力を受け継いで、
とてもおいしいお菓子を作る。

嫌いな色はで、見ると意識を
失いそうになる。

椿の事かなり憎んでいる。

・高月椿(たかつき つばき)
[横浜流星さん]

光月庵(こうづきあん)という老舗の
和菓子店の跡取り息子。

七桜の事を憎んでいるイケメン。

・高月今日子(たかつき きょうこ)
[観月ありささん]

光月庵の女将で椿のお母さん。

怒らせたら何をするかわからない。

椿に光月庵を継いで欲しいと
思っている。

・高月宗寿郎(たかつき そうじゅうろう)
[佐野史郎さん]

光月庵の大旦那。

美味しそうに和菓子を食べる。

現役時代はすごいお菓子を
作ったに違いない。

簡単なあらすじ紹介

和菓子職人の
花岡七桜(はなおか なお)は
幼なじみの椿(つばき)がいたが、
15年前に殺人事件が起こり、椿は

七桜のお母さんがやった

と証言して、七桜の母親は
逮捕されてしまう。

それ以来お互いに憎み合って、離れる。

そして現在、和菓子の対決
行われる事になり七桜の対決相手が、
15年前に離れた椿だった。

椿は七桜を忘れている様子で、

あんた、俺と結婚しないか?

とプロポーズするのだった。

ネタバレなし感想

浜辺美波さんが出演するという事で、
見る事を決めました。

だんだん見ていくと、ドラマの世界に
引き込まれハマっていました。

和菓子✖️恋愛✖️ミステリー
ドラマというとても
めずらしいドラマです。

・和菓子が好き!

・恋愛ドラマが好き!

・ミステリーが好き!

という方にぴったりのドラマです。

私たちはどうかしている」は
和菓子がたくさん出てくるドラマです。

うわぁ、うまそうだなぁ

と見ていました。

特に、朝ごはん前、お昼前、
夕ご飯前に見ると余計に
食べたくなります。

しかも、浜辺美波さんと
横浜流星さんが作った和菓子という事で、
かなり食べたくなります。

値段が高そうなお菓子が出てきますが
どれも作るのが難しそうです。

和菓子についての名前や銘柄もに
ついてに解説もあります。

どら焼きふがしぐらいしか
知らないので

こんな素晴らしい
お菓子もあるのか!

と思いました。

私たちはどうかしている」は
ただの和菓子ドラマではありません。

七桜が15年前に起きた事件について
真実を見つけるという、
ミステリー要素があります。

あらすじにもありましたが

急にプロポーズする

というのはすごいと思いました。

七桜は覚えているのですが、
椿は覚えていないので
初対面にプロポーズするという事です。

これは、かなり強いメンタルを
持っています。

尊敬します。

まとめ

恋愛ドラマ「私たちはどうかしている
をネタバレなしでご紹介しました。

3つの要素を楽しめるドラマは
生まれて初めて見ました。

和菓子の世界を
体験してみてください!

ご覧いただきましてありがとう
ございました!