ドラマ「私たちはどうかしている」あらすじ キャスト ネタバレ感想

2020年10月1日

こんにちは!

和菓子が食べたくなったひらのけんとです。

「和菓子のドラマが見たい!」

「浜辺美波さんのドラマが見たい!」

というあなたへドラマ「私たちはどうかしている」をネタバレありでご紹介します。

あらすじ

花岡七桜には幼なじみの高月椿がいたが15年前、椿の父の高月樹が殺されてしまう。

犯人は誰なの?」と聞かれると、椿は「七桜のお母さん」と指をさして大倉百合子が逮捕されてしまう。

15年後の現在、七桜は和菓子対決する事になる。

対戦相手は何と15年前、自分の母親を犯人にした椿だった。

七桜は「結婚しないか」と椿に言われるが・・・

メインキャスト

・花岡七桜(浜辺美波)

和菓子を作ることが大好きで、とてもおいしいお菓子を作る。

嫌いな色は赤。

実際にお菓子を食べてみたい。

・高月椿(横浜流星)

イケメンでおいしいお菓子を作る。

七桜の事は覚えていない。

結婚しよう!」と七桜にプロポーズした神メンタルの持ち主。

・高月今日子(観月ありさ)

光月庵の女将で椿のお母さん。

怒らせたら何をするかわからない。

椿に光月庵を継いで欲しいと思っている。

・高月宗寿郎(佐野史郎)

光月庵の大旦那。

美味しそうに和菓子を食べる。

現役時代はすごいお菓子を作ったに違いない。

ネタバレ感想

浜辺美波さんが出るという情報を得て見ることを決めたドラマでしたが、見ていくうちにどんどん「私たちはどうかしている」にハマっていきました。

最初の方で椿が七桜に「結婚しよう!」というのはすごいと思いました。

七桜からしたら「どうしたんだ急に」という感じですが、椿の場合は七桜を覚えていない設定なので初対面でプロポーズした事になります。

さまざまなお菓子が出てくる「私たちはどうかしている」ですが、どれも本当に美味しそうでした。

「食べたいな」と思いながら見ていました。

一つ一つの和菓子がとても美しくて値段が高そうだと思いました。

七桜のお母さんの犯人を当てようとしましたが当たりませんでした。

犯人は多岐川さんでしたが「まさか!」と思いました。

多岐川さんはとても優しそうなキャラだったので犯人だとは思いませんでした。

女将の嫌がらせもかなりいいキャラをしています。

うわぁ、そりゃないぜ」と思ってしまうほどの嫌がらせでした。

大旦那が椿に厳しいのも気になりました。

「孫なのに何でだ?いたずらでもされたんかな」

と予想していましたが、本当の孫じゃないのが理由でした。

主題歌も良かったです。

はじめて聞いた時、もう1回聞かずにはいられませんでした。

Huluで2週間無料体験で私たちはどうかしているを見る

追伸。

とても面白いドラマでした。