祟りでウソがつけなくなった男! ドラマ「正直不動産」を見た感想

2022年5月3日

引用元:正直不動産 – NHK.JP

(この記事は2022年5月8日に
更新されました)

こんにちは!

ドラマ「正直不動産」を見て
福原遥さんに1人暮らしする物件を
探してもらいたいと思った
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

正直不動産を見たことがない!

山下智久さんが出ているドラマが
見たい!

福原遥さんが出ているドラマを
探している!

というあなたへ、

ウソで成績トップだった男が祟りで
ウソがつけなくなり、どん底に落ちて、
新人と奮闘する様子を描いた
コメディドラマ「正直不動産」を
ネタバレなしでご紹介します。

  1. 作品情報
  2. 簡単なあらすじ紹介
  3. 登場人物とキャストをご紹介
  4. ネタバレなし感想

という順番になっております。

それではいきましょう!

予告です↓

https://youtu.be/0BNgmDaeHNQ

主題歌は小田和正さんの
「so far so goog」です↓

スポンサーリンク

作品情報

[作品名] 正直不動産

[制作年] 2021年

[放送時間] 45分

[脚本] 根本ノンジさん

[スタッフ]

川村泰祐さん(演出)、
清水すみれさん(プロデューサー)、
黒沢淳さん(制作統括)、
佐橋俊彦さん(音楽)

[媒体] テレビ、動画配信サービス

・インスタグラムでも発信しています↓

スポンサーリンク

簡単なあらすじ紹介

登坂不動産で働いている永瀬(ながせ)は
ウソを上手く使ってお客に物件を
契約させる、やり手のトップ営業マンです。

社長からの命令で新人の月下(つきした)の
指導を行うことになりました。

ある日、アパート契約の
地鎮祭(じちんさい)を行うことになった
永瀬は撤去するはずの石碑と
祠(ほこら)が残っていたため破壊します

すると、

このクソ上司が!

君みたいなクソビッチに
何も教えることはない!

という感じで思わず本音が強制的に
口から出てしまう祟(たた)りにあいます。

以降、仕事も私生活も
上手く行かなくなります

永瀬はお客様サービスがモットーの月下と
一緒に奮闘するのでした。

・YouTubeでもネタバレなしで
ご紹介しています↓

スポンサーリンク

登場人物とキャストを
ご紹介

永瀬財地(ながせ さいち)
[山下智久さん]

ウソを並べて契約をもぎ取るのが得意な
営業マン。

ウソがつけなくなる祟(たた)りにあい、
本音を強制的に言うようになる。

月下咲良(つきした さくら)
[福原遥さん]

永瀬の元で働くことになった新人。

お客様を第一に考えて物件を探して
営業する。

桐山(きりやま) [市原隼人さん]

登坂不動産でNo2の営業マンで、
永瀬をライバルだと思っている。

今いる会社は通り道に過ぎないと
思っている。

大河(おおかわ) [長谷川忍さん]

登坂不動産の部長。

永瀬に期待している。

榎本美波(えのもと みなみ)
[泉里香さん]

銀行の融資係。

永瀬の事が気になっている。

登坂(とさか) [草刈正雄さん]

登坂不動産の社長。

花澤(はなざわ) [倉科カナさん]

ミネルヴァ不動産の社員。

スポンサーリンク

ネタバレなし感想

ドラマ「正直不動産」を見ようと
思った一番の理由は
祟りでウソがつけなくなった不動産屋
という設定が面白そうだと
思ったからです。

2番目の理由は福原遥さんが
出ているからです。

祟りでウソがつけなくなった
不動産屋

5話まで見て一番印象に残ったのは
山下智久さん演じる主人公です。

メチャクチャいい人そう

と思っていましたが、ウソをうまく使って
お客に契約させるというやり手の営業マン
だと分かった時に、

不動産屋怖すぎー

と思いました。

営業成績1位ですが、
ウソをつきまくっての成績です。

  • 高級マンションに住んでいる
  • 優秀
  • ウソをつきまくる

という特徴があります。

しかし、祟(たた)りでウソが
つけなくなってしまいます。

ポイントはウソをつきまくっていた男が
ウソがつけなくなるという点です。

上司「飲み行くかぁ

主人公「このクソ上司が

という感じで心で思っている本音を
強制的に言わされる呪いです。

他にも、

お客「この物件いいですね

主人公「まぁ、私なら絶対に買いませんが

お客「どういうことだ!

という感じで、いつものウソ営業が
出来なくなっています。

ドラマ「正直不動産」の好きなシーンは
主人公が本音を強制的に言わされる所
なので、1話に何回もあると

よっしゃー!

と嬉しくなります。

主人公の本音はその場を
気まずくさせたり、修羅場にさせるので
見ているこっちはすごく楽しめます

祟りで強制的に正直者になった
主人公は一体どのように成長するの
だろう?

と気になりました。

一見、主人公からしたらデメリット
しかない呪いですが、正直に言う事で
しっかりと相手に伝わったり、
ウソつきのプロが正直者になるという
ギャップがあるので使いようによっては
メリットだと思いました。

私はウソがつけない人間なんです

という主人公の説得力がありすぎる名言が
好きです。

思っている事をズバズバ言える主人公が
うらやましいと思いつつ、まったくウソが
つけなくなるというのはカンベンだと
思いました。

不動産屋の知識が得られる

ドラマ「正直不動産」は笑ったり、
感動できるコメディドラマですが
不動産屋の知識が得られるドラマでも
あります。

あんこ業者両手という不動産屋で
使用される業界用語などが出てきて
しっかりと主人公が説明してくれるので、

なるほどなぁ

と勉強になります。

契約や物件を見に行く様子、営業などの
シーンは、

不動産屋はこういう感じなのか

とイメージが湧きました。

1人暮らしする時に不動産屋に
お世話になると思うので、
ドラマ「正直不動産」で不動産屋の
イメージがつかめて良かったです。

最終回までに、また不動産屋の知識が
勉強できると思うとワクワクします。

福原遥さん演じる新人

ドラマ「正直不動産」を見る理由であった
福原遥さん演じる新人も素晴らしいです。

特に笑顔が素敵だなと思いました。

部屋探してもらうなら
この人(福原遥さん)だな

というふざけた考えをしてしまいました。

お客様第一がモットーという性格も
素晴らしいです。

自分の事よりお客の事を第一に
考えられる新人は他のドラマでも映画
でも見たことがありません。

仕事の時は真面目ですが、お酒を飲むと
酔っ払って、

同じ人かコレ?

と多重人格を疑ってしまうギャップも
あって好きです。

さすがにずっとお客様第一スタイルを
やっていると自分の事を気にする余裕が
なくて疲れるのかもしれません。

主人公の元で働くことになる新人ですが
ウソつき営業マン✖お客様第一の新人
というコンビがいい味を出していて
見ていて楽しいです。

新人「私じゃ無理ですよ

主人公

いいから早くやれ素人。
資料見せときゃいいんだ

と新人と呪われた主人公のやり取りも
見どころです。

スポンサーリンク

まとめ

ウソで成績トップだった男が祟りで
ウソがつけなくなり、どん底に落ちて、
新人と奮闘する様子を描いた
コメディドラマ「正直不動産」を
ネタバレなしでご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

「正直不動産」を見て久しぶりにドラマで
笑いました。