[本紹介] Twitterやインスタを伸ばす方法! 共感SNSを読んだ感想

2022年6月26日
共感SNSの本

こんにちは!

共感SNS」を読んで、いい意味で
SNSのヤバさを知ったひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

SNSを伸ばしたい!

どういう発信をすればいいのか?

SNSをやっている、もしくは
始めようと思っている!

というあなたへ、

元アイドルのインフルエンサーの
ゆうこすさんが書かれたSNSについて
学べる本「共感SNS」をご紹介します。

それではいきましょう!

どんな本なのか?

一言でいうとインスタYouTube
TwitterなどのSNSをどういう感じで
伸ばした方がいいのか分かる本です。

自分をどうやってSNSで見せるか、
発信テーマの決め方などSNSを
やっている方なら役に立つ本です。

・インスタグラムでも発信しています↓

読んだ感想

共感SNS」を読もうと思った理由は
SNSで伸び悩んでいたからです。

寝食を忘れるテーマを
見つける

「共感SNS」ではSNSでの発信テーマの
考え方が書いてあります。

それは、ずっとワクワクできて寝食を
忘れる事をテーマにするという事です。

自分がテーマについて考えた時に映画
読書がずっとワクワクして
発信できるテーマだと思ったので
現在でも発信し続けています。

無意識に映画を見たり、読書しているので
自分がワクワクするテーマだと思いました。

いろんな体験をすることで新しいテーマが
見つかりそうな気がすると本書を読んで
思いました。

逆に政治とか恋愛といった
まったく興味がないテーマで発信しても
継続できないので発信テーマを
見つけることが重要だと思いました。

興味ないのに恋愛について発信している
自分を想像しましたが苦痛でした。

映画✖恋愛ならギリいけるかもしれませんが
恋愛だけだったら絶対に続かないで
SNSを引退しています。

実際に自分の好きなテーマで発信すると
何の抵抗もなく継続できたので
自分の好きなテーマを最初に
決めることの重要性を知りました。

唯一無二(ゆいいつむに)の
肩書きを作る

発信テーマを決めただけではSNSで
勝つことは難しいです。

そこで重要なのが誰が発信しているのかを
現す肩書きです。

  • ブロガー
  • YouTuber
  • ライター

という、いろいろな肩書きがありますが
「共感SNS」で紹介されているのは、
他の人とかぶらない唯一無二の肩書きです。

確かに唯一無二の肩書きを作れば、
差別化できるなぁ

と気づきました。

著者のゆうこすさんはモテクリエイター
という唯一無二の肩書きを持っています。

メチャクチャ言葉のセンスがあるなぁ

と気づきました。

造語なので余計にすごいです。

自分でも唯一無二の肩書きを
考えてみましたが思い浮かびませんでした。

  • 元トヨタ
  • 底辺ブロガー
  • 底辺YouTuber
  • アルバイト
  • 映画
  • 引きこもり

いった肩書きになりそうな単語は
出てきますが唯一無二の肩書きを作るには
まだまだ時間がかかりそうです。

ヒントになりそうだったのは自分の強みと
一般的な肩書きを組みわせる
というものですがボクの場合は

  • 引きこもりの映画ブロガー
  • 元トヨタの映画ブロガー
  • 元トヨタの引きこもり映画ブロガー

といった感じの唯一無二ではない
肩書きしか今のところ思い浮かばないので、
今は模索中です。

「唯一無二の肩書きを作る」の項目を
読んで思ったことは、

肩書きを考えるのって大変だなぁ

という感想でした。

同時にインフルエンサーなどの肩書きを
持っている人がすごくて尊敬しました。

夢+理由、想いを発信

唯一無二の肩書き、発信テーマと
同じくらい重要だと思ったのは自分は
何を目指していて、なぜそれ(夢)を
目指すのかという夢+理由、想いを
発信するという内容です。

映画の例で恐縮ですが
スターウォーズ」の主人公の1人
ルークジェダイになるという目標(夢)
ありました。

ジェダイなる理由は育ての親を
死に追いやった帝国を倒すために、
父のようにジェダイになって戦う
というものです。

ルークをSNS発信者にはてはめると

  • ジェダイになる(夢、目標)
  • 帝国を倒すため(理由、想い)

という感じになり、それを自分のSNSで
やりましょうという事です。

ボクの夢は企業で一生働かずに、
自由な時間を映画や読書に使う
というものです。

理由は企業で働くと死ぬほどストレスが
溜まって、自◯を考えるからです。

ルークほどすごい夢ではありませんが
一応の目標は持っています。

本書によると夢+理由、想いを発信
する事によって他の人と差別化できる
ということです。

ただ「人に〇〇(元気や勇気)を与える
という感じの夢じゃないとダメっぽい
印象だったのでボクの夢は
まだ未完成なのが分かります。

いつか人に何かを与えられる夢を
見つけたいです。

まとめ

元アイドルのインフルエンサーの
ゆうこすさんが書かれたSNSに
ついて学べる本「共感SNS」を
ご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

SNSの伸ばし方が学べる本ですが
著者のゆうこすさんがすごすぎる人物だ
という事も分かりました。