[体験談] SEO対策につながるライティングの本を読んで実践した結果

2022年2月3日

引用元:Amazon.co.jp

こんにちは!

浜辺美波さんに読まれるくらいの
人気ブロガーになりたい
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

SEOについての本を探している!

ブログをやっている!

文章力を上げたい!

というあなたへ、

マンガでSEO対策につながる
文章の書き方が学べる本
沈黙のWebライティング」を
ご紹介します。

結論から言うと、読んで実践したら
ブログのほぼアクセス0だった記事が
60PVに上がりました

  1. どんな本なのか?
  2. 読んだ感想
  3. [体験談] 実践した結果

という順番になっております。

それではいきましょう!

どんな本なのか?

ますはどんな本なのか簡単に
ご紹介します。

沈黙のWebライティング」は
ムキムキ超人のWebマーケッターが
主人公のマンガを読みながら、
SEO対策につながる文章の書き方が
学べる本です。

すぐに出来るもの、時間がかかるけど
アクセスアップにつながる知識があります。

読みながら実際に手を動かしてやると
効果はバツグンです。

・インスタグラムでも発信しています↓

読んだ感想

続いては読んだ感想です。

まず読もうと思った理由は、

ブログのアクセスを集めたい!

SEOについて学びたい!

分かりやすい文章を書きたい!

という悩みがあったので買って
読みました。

一通り読んで思ったのは、

全部実践したら確実にアクセスアップに
つながるだろうな

という感想でした。

すぐに実践できるもの、何回か繰り返して
モノにする知識などいろんなレベルの
文章の書き方があって少しずつ
取り入れようと思いました。

マンガでSEOにつながるライティングに
ついて学ぶ“という本は今まで
読んだ本の中でなかったのでユニークで
面白かったです。

読書が苦手な方でもマンガ
というコンテンツでSEOや文章の書き方に
ついて学べます


マンガは世界最強のWebマーケッターの
主人公で39.9kgのパソコンを
持っていたり本を出すだけで台風なみの
風圧を出すという個性的な人物が出てくる
コンテンツです。

ギャグマンガかと思いきやSEOや
文章の書き方についてしっかりと
解説したり、ツールなどの紹介も
しているので

こういう本もあるのかぁ

といい意味でびっくりしました。

読者の悩みの見つけ方
印象に残りました。

実際にググって10位を見て分析
ヤフー知恵袋などを見るといった方法が
あって今まで実践していなかったので

なるほど、読者の悩みを
考えるのか・・・

と”いまさらかよ!“という
気づきがありました。

2回読んでみると、新たな気づきが
あったので何回も読んですべての知識を
自在に使えるような状態を
目指したいです。

[体験談] 実践した結果

最初に書いた通り、実践したら
ほぼ0だったアクセスの記事が60PV
アップしました。

今回、実践した記事です↓

[体験談] カンニングがばれたらどうなるのか? 経験者が詳しく解説します

こんにちは! 歴史の追試でカンニングしてばれたひらのけんとです。 よろしくお願い…
chankenzaka.com

「何の記事で実験するかなぁ」と
思っていた所、カンニングした記事
決めました。

まずは狙うキーワードです。

カンニング ばれた」に決めて、
次は読者の悩みを考えます。

・カンニングがばれたらどうなるのか?

・カンニングしたいと思っている

・経験者の話が聞きたい

という読者の悩みを考えて、
書き出しました。

次は記事構成です。

  1. 結論
  2. 具体的な体験談

という流れにしました。

すると、前より読まれる記事に
仕上がりました。

もともとは体験談だけの記事で、
今考えれば

「誰に書いてんねん!」

と自分で思いますが、本を読むまでは
全く分かりませんでした。

そういう事なのかぁ

と本で書かれた内容を
深く理解できました。

今書いたやり方は
沈黙のWebライティング」で学んだ事で、その通りに書いたらアクセスアップ
しました。

なので、他のアクセス0の記事も
本を読みながら書き直したら
アクセスアップするに違いありません。

改めて、読書のすごさが分かりました。

ただ読むだけではなく、実際に
本の通りに行動すると何かしらの結果が
得られてブログネタになるので、
次回、読む本も実験してご紹介します。

まとめ

マンガでSEO対策につながる
文章の書き方が学べる本
沈黙のWebライティング」を
ご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

個人的にブログで実践できる知識が
たくさんあって、実際に行動すると
アクセスアップにつながるという本でした。

ぜひ、あなたも
「沈黙のWebライティング」を読んで
実践してアクセスアップしましょう!