[書籍紹介]SEO・ライティングなどが学べる! 沈黙のWebマーケティング

2021年2月19日

(※このページは2021年6月22日に更新されました)

こんにちは!

トップブロガーになりたいひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「沈黙のWebマーケティングを読んだことがない!」

「SEOについて知りたい!」

「ライティングを学びたい!」

というあなたへ、松尾茂起さんの書籍
沈黙のWebマーケティング アップデート
・エディション
ーWebマーケッター ボーンの逆襲ー
をご紹介します。

それではいきましょう!

目次をご紹介

EPISODE1
夜明けのSEOペナルティ解除
・現在のSEOの潮流を押さえる
・ガイドラインを順守したサイトづくり
・人工リンクの「手動による対策」の解除

EPISODE2
偽りと本質のWebデザイン
・Webデザインの本質は”言葉”

EPISODE3
Webライティングは二度輝く
・セールスレターで気持ちに訴えかける!

EPISODE4
逆襲のSWOT分析
・マイナスをプラスに転換する!

EPISODE5
コンテンツSEOの誘惑
・人間心理に響くコンテンツを作れ!

EPISODE6
コンテンツマーケティング攻防戦
・感情を動かすコンテンツを作る!

EPISODE7
真実のソーシャルメディア運用
・ソーシャルメディアに露出起点を!

EPISODE8
G戦場のレンタルサーバー
・503エラーは重大な機会損失!

EPISODE9
さらばボーン! 沈黙の彼方に!

炎の中の真実 〜EPILOGUE〜

著者をご紹介

・松尾茂起(まつお しげおき)さん

2010年に株式会社ウェブライダーを設立し、Webマーケティングのコンサルティングやコンテンツ制作を手がける。

2017年秋には、文章作成アドバイスツール「文賢(ブンケン)」をプロデュース。
2020年に話し手と聞き手をつなげるプラットフォーム「クマレル」をリリース。

音楽家としても活動している。

・上野高史(うえの たかし)さん

沈黙のWebマーケティング アップデート・エディション
ーWebマーケッター ボーンの逆襲ー
」の作画を担当している。

京都を拠点として、フリーランスとして活動中。

キャラクターデザインを中心に、書籍やWebコンテンツ向けのイラストレーションを手がける。

感想

SEOとは?

SEOは検索エンジンの上位に表示させるための方法で、検索エンジン最適化とも呼ばれます。

本を読むまでまったくSEOについて分からなかったので「沈黙のWebマーケティング」で学ぶ事ができました。

SEOはWebサイトを制作する時にすごく重要なことなので、気にしながら記事を作りたいと思いました。

SNSでシェアされたり、文章を変えたりするとSEOの効果が変わるということでSEOについての知識も増えました。

ライティング

ライティングについても書いてあり文字の色を変えたり、セールスレターと呼ばれる方法があることが分かりました。

確かにずっと黒色の文字より、文字の色を変えた方が良いと思いました。

ただ何色も使うと逆に見づらくなるので、赤信号をイメージして使おう!ということでした。

・赤色→否定的な強調(そりゃだめだつまんない面白くない)
・紺色(こんいろ)、濃い水色→肯定的な強調(素晴らしい面白い楽しい)
・緑色→用語の強調、例示の強調→(ドラゴンボールYoutube)
・オレンジ→単純な強調(最強!いいねぇー!)

という感じで使っていきたいです。

最後に追伸(ついしん)やまとめのページがあった方が良いということで、何でかと思ったら
長いページを見る時に下まで一気にスクロールして、結論を見ようとする人がいる
と書いてあって、納得しました。

コンテンツ作りと503エラーについて

まとめ型コンテンツ(オススメ映画20選やおいしいお菓子10選)や変な体験をしたら記事にするという方法が紹介されていて、まとめ型コンテンツは思いついたことはなかったので制作したいと思いました。

コンテンツを制作する時に参考になるリストがあるので、記事を制作する時に見ながら制作します。

503エラーについて何も分からなかったのですが、急激なアクセスが集まるとサイトが見られなくなるという現象だと学びました。

対策方法も書いてあり自分専用のサーバーに乗り換えたり、高い金額のサーバーにするなどの方法があります。

ボクのサイトも503エラーがくるかもしれないので、サーバーについても考えたいと思いました。

マンガで学べる

「沈黙のWebマーケティング」の一番の特徴はマンガでSEO・SNS・ライティングなどが学べることです。

そんな本は生まれて初めて読み、すごく楽しめながら学ぶことが出来ました。

主人公がボーンというWebマーケッターで、使っているPCが50kgという
「なぜ、そんなに思いんだ?」と質問したくなる男です。

本を出すだけなのに「はああああ!」と大きな声を出したり、サイトにアクセスするだけで台風並みの風を起こすなどのおもしろ行動をします。

マンガだけでもすごく面白いと思いました。

お前たちは漫才を始めるつもりか?
1分間に404文字を打つ

などのセリフも他のマンガでも聞いたことがなかったので、新鮮でした。

普通にマンガ本で制作してほしいくらいハマってしましました。

マンガと学びたい事が一緒になっているのは素晴らしいと思いました。

まとめ

松尾茂起さんの書籍
沈黙のWebマーケティング アップデート
・エディション
ーWebマーケッター ボーンの逆襲ー
」をご紹介しました。

SEO・ライティング・Webデザインの基本的なことが学べるのでサイトを運営している方におすすめしたい本です。

マンガで学べて、分かりやすい解説で見やすくてとても良かったです。

グーグルアナリティクスやサーチコンソールの機能の説明もあって
こんな機能があるのかぁ」と思いました。

ご覧いただきましてありがとうございました!