[本紹介] 月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活を読んだ感想

2022年5月19日
月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活

こんにちは!

月10万円でより豊かに暮らす
ミニマリスト生活」を読んで部屋にある
いらないモノの多さにびっくりした
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

ミニマリストとはどんな人なのか?

家がモノであふれている!

お金と時間に余裕がない!

というあなたへ、

読めば嫌でもいらないモノを
捨てたくなる本
月10万円でより豊かに暮らす
ミニマリスト生活」をご紹介します。

それではいきましょう!

どんな本なのか?

一言で言うと3000個の物を手放した
ミニマリストであるTakeruさんが
どん底だった時に出会ったミニマリストで
人生を劇的に変えた話、ミニマリストに
関する知識が得られる本です。

  • ミニマリストの生き方
  • 具体的な方法
  • 思考法

に加えてお金の増やし方や回し方も
学べる本です。

・インスタグラムでも発信しています↓

読んだ感想

月10万円でより豊かに暮らす
ミニマリスト生活」を読もうと
思った理由は最低限のモノだけで
生きていくミニマリストに強い興味を
持ったからです。

ミニマリストという生き方

本を読む前のミニマリストのイメージは
節約のプロだったのですが
月10万円でより豊かに暮らす
ミニマリスト生活」を読んだら
自分が必要だと思う最低限のモノで
生活して今に集中する”という
素晴らしく深い生き方だと学びました。

本を読んで分かったミニマリストに
なって得られるメリットは

  • お金と時間が増える
  • やりたことに集中できる

というものがあります。

お金と時間が増えるは最低限のモノしか
持たずに生活するので余計なモノを
買わずに生活できてお金を別のことに
使えます。

さらに、モノが少ない部屋なら
掃除する時間が減ったり、なくすモノが
なくなり探す時間が減るので
あまった時間を自由に使うことができます

ミニマリストのメリットを知って、

ミニマリスト最高やな

と思いました。

理由は、お金と時間が増えることで
嫌な仕事を辞められると思ったからです。

著者のTakeruさんは3000個のモノを
手放したという事で、

すごすぎー!

と思いました。

手放すプロです。

しかも、月10万円で生活している
という事なのでマジですごい
という言葉しか出てきません。

読む前に、

ほんとに月10万円で暮らせるのか?

とすごく疑問に思っていたのですが、
読み終わると可能だと分かりました。

いかに自分がモノを
持ちすぎていることが分かりました。

Takeruさんのようなミニマリストに
なるにはまだまだですが
ちょっとずつモノを手放して
目指そうと決めました。

いらないモノ、コト、
人間関係を手放す

ミニマリストは自分がほんとに
必要なモノを見極めて後は手放したり、
買わないという感じなのでボクは
まずは部屋のいらないモノ探し
始めました。

すると、もらったぬいぐるみや読まない本、謎のカンなど合計20個(冊)くらい
見つかったのですぐにゴミ袋に
ぶち込みました。

  1. 見つける
  2. モノによっては必要か考える
  3. 捨てる

という時点で普通に20〜30分は
かかっているのでミニマリストであれば
自由に時間が使えたはずです。

捨てて1日経ちますが前よりきれいに
なった感じがして部屋も頭も
スッキリしました

これが手放すって感じかぁ

と思いました。

ただ、まだまだありそうな感じなので
お金と時間を得るために引き続き
いらないモノを捨てます。

読んでいてモノだけ捨てれば
良いのかと思っていましたが
いらないコトも手放したほうがいいと
書いてあります。

例えばSNSをずっと見る、YouTubeを
だらだら見るといったいらないコトも
手放して時間を大切にしたいです。

さらに、いらない人間関係も手放す方が
いいと書いてあります。

例えばネガティブなことばかり言う人、
自分に害のある人とは距離を置いて
自分の大事な人と関わりましょう
という事です。

ボクは2〜4人くらい自分にとって害が
あったりストレスが溜まる人と
縁を切っていますが、まったく影響が
なくむしろ幸せに暮らしています。

なのでいらない人間関係を手放すのは
素晴らしいと思います。

主に連絡先を削除するという方法が
あります。

ただ、一度だけやればOKという
ワケでないので定期的にチェックします。

本書を読むだけで嫌でもいらないモノを
捨てたくなるかもしれません。

他にも捨てるのに困るモノの判断の仕方や
人間関係について詳しく書いて
ありますのでぜひ興味がある方は
お読みくださいませ!

お金の増やし方と使い方

手放す事も気になりましたが
ミニマリストのお金についての考え
気になりました。

一番印象に残ったお金の増やし方は
不用品を売るという方法です。

いらないモノを探して買取店やメルカリ、
ヤフオクで売ってお金を稼ぐ
という事です。

ボクは1年前から断捨離(だんしゃり)を
始めて、昔遊んでいたフィギュアや
ゲームソフトをメルカリで売っていますが、
不用品を売るという方法は
すごくオススメできます。

理由は、

自分で稼げた(1円以上)!

という感覚を味わいやすいからです。

読書が好きなので、昔読んでた本で
今は読まない本はすぐにメルカリで
売っています。

そしてまた新しい本を購入して知識を
吸収してブログや行動でアウトプットする
という無限ループができるので
オススメです。

お金をの使い方に関しては自己投資
オススメと書いてあります。

やっぱり自己投資なのか!

と改めて気づきました。

いろんな本を読んでお金の使い方の項目
だと高い確率で自己投資がオススメ
と書いてあるので、自分の成長に
つながる事にお金を使おうと決めました。

ボクの場合は映画です。

本と映画だけはケチらずに
お金を使おうと決めました。

他にもお金の回し方や詳しい
お金の増やし方が書いてありますので
オススメです。

まとめ

読めば嫌でもいらないモノを
捨てたくなる本
月10万円でより豊かに暮らす
ミニマリスト生活」をご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

最終的にどこまで手放すことが
できるのか楽しみです。