[本紹介] 嫌な仕事を辞める道! 日本版FIRE超入門を読んだ感想

2022年5月16日

こんにちは!

FIREして嫌な仕事を一生したくない
社会不適合者のひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

FIREってなに?

日本でFIREしたい!

仕事が辛くて辞めたい!

というあなたへ、

日本でFIRE(経済的独立)するための方法が
学べる本「日本版FIRE超入門」を
ご紹介します。

それではいきましょう!

どんな本なのか?

一言でいうと日本でFIREするための
知識が得られる本です。

海外向けのFIRE本が多い中、日本に
特化したFIRE本になっております。

  • 稼ぐ
  • 節約
  • 資産運用

というFIREを達成するための重要な
3つの具体的な解説に加えてFIRE計画の
立て方、FIRE後の生活の仕方などが
書かれています。

FIREしたい日本人(ボク)向けの本です。

読んだ感想

日本版FIRE超入門」を読もうと
思った理由はFIREにすごく興味を
持っていて、日本に特化している
というのが素晴らしいと思ったからです。

FIRE(ニート)したくなる

「日本版FIRE超入門」を読んで
思ったのは、

今すぐFIREしてぇ!

という感想でした。

理由は、

  • 自由
  • 嫌な仕事からの開放
  • 資産運用だけで暮らすので
    働かなくていい
  • やりたいことができる
  • ストレスがない

といったメリットを読んでいて自分で
感じたからです。

FIREは働かないで資産運用をして
生活するというスタイルなので
ボクはニートと同じだと思っています

普通のニートとの違いはお金があるか
ないかの違いだけで後はニートと
同じです。

まず自由というのがほんとに
素晴らしいです。

理由はすべての時間を自由に使える
というのが自分の理想の生活だからです。

  • ピアノ
  • YouTube
  • ブログ
  • ラジオ
  • 読書

などの思いつくやりたいことが
たくさんあるのでFIREして
全集中したいです。

365日休みなので平日の人が
ガラガラの映画館に行ったり、
美術館に行ったりできるので
夢があります。

嫌な仕事からの開放も素晴らしいです。

理由は嫌な仕事をやっていると、

  • ストレスがたまる
  • 生きている理由が分からなくなる
  • 絶望
  • だるい
  • 時間が奪われる

といった体験があったり、休日に
仕事の電話がかかってくるという
個人的にはありえないストレスが
たまる事があるのでFIREで嫌な仕事から
開放されるのは気持ちよさそうです。

好きな仕事なら楽しく、ストレスが
たまらずにできると思いました。

FIREという道を知ることで、

そういう道もあるんだな

と知識だけでも吸収してほしいです。

稼ぐ

まずFIREで大切なのは稼ぐ事です。

「日本版FIRE超入門」では3つの
王道の稼ぎ方が紹介されていますが、
一番印象に残ったのは副業で稼ぐ
という方法です。

印象に残った理由は自分が
今まさにYouTubeやブログ、ラジオを
やっているからです。

本書では副業で稼ぐの厳しいので
好きなことや続けられるテーマでやる
という方法が紹介されいて、

なるほどなぁ

と思いました。

今すぐにでも年収を上げる方法を探す
という姿勢が大事という事なので、
視野を広くして稼ぐチャンスを
探そうと思いました。

本書では今の会社で年収を上げる方法や
転職して稼ぐ方法が
紹介されていますので日本で
FIREしたい方におすすめです。

まずは稼ぐことからFIREが
スタートするのでがんばりたいです。

節約

FIREするにあたって2番目に重要なのが
節約です。

年収をどれだけ上げても支出が
多ければ資産運用して稼ぐ力が
弱まってしまうので年収を上げると
同時に節約を徹底的に行います。

具体的には

  1. 固定費を見直す
  2. 生活費を削る

という方法があります。

固定費はネットフリックスや
アマゾンプライムビデオなどのサブスクや
スマホの料金などを見直すという事です。

例えば、2個の動画配信サービスを
契約している場合、1個だけに絞って
節約できるという感じです。

ボクの場合だと使っていないのに
アマゾンミュージックアンリミテッド
を契約している事を忘れていて
毎月980円を半年、払っていた
という事があったので、

定期的に見直そう

とサブスクの恐ろしさを知りました。

解約する時に、

サブスク
ほんとに辞めますか。
特典が使えなくなりますよ

とあおってきますがFIREすることを
考えて使っていないサブスクは
解約しましょう。

生活費を削るは自分がストレスを感じない
くらいに節約して生活する
という事です。

例えば、ペットボトルを水筒に変えるとか、お菓子を買わないようにする
という感じです。

友達からよく「ケチクソ」と
言われるのですが、裏を返せば
ケチクソすぎる節約ができている
という事なのでうれしかったです。

ただ、まだまだ無駄な支出があると
思うので徹底的に節約して
資産運用できるお金を増やしたいと
思いました。

無駄な支出を見つける方法として
クレジットカードの明細、銀行口座、
家計簿アプリという方法があって
実際にクレジットカードの明細を見ると、

これいらね

という物がたまにあるので定期的に
見たいです。

資産運用

年収を上げて、徹底的に節約したお金を
資産運用に回すことでFIRE達成に
近づきます。

FXや不動産投資がもありますが、
本書では株の投資がオススメされていて
個人的に投資家になりたいので
オススメされていてうれしかったです。

いろんな投資方法が紹介されている中で
気になったのは個別銘柄に投資する
ハイリスク・ハイリターンの投資方法です。

今まで、100万円を分散投資と
個別銘柄に投資したことがありますが
成績が良かったのは個別銘柄への投資で、
分散投資だと管理が面倒だったので
ボクの場合だと個別銘柄の投資が
あっていました。

利益が爆上がりする反面、
貯金0円になる(今のボク)みたいに
なるといったリスクがあるので
ある程度の精神力が必要ですが
面白い経験で失敗したら話しのネタに
なるのでどっちに転がっても
おいしいです。

今は、株の本を何冊か読んで
実行するために

あー早く投資したい!

というやる気があるのですが、
軍資金が0円という事で、やはりまずは
稼ぐ事に集中しようと思います。

インデックス投資の紹介もあるので

資産運用は難しそう

という方でも、これならできそうと
思ってFIREへの道が
切り開けるかもしれません。

まとめ

日本でFIRE(経済的独立)するための方法が
学べる本「日本版FIRE超入門」を
ご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

FIREという道はほんとに夢があるので
周りの人だけでもいいので
流行らせたいです。