できるだけ虫歯を防ぐ方法! 歯を長持ちさせる鉄則を読んだ感想

2022年4月15日
歯を長持ちさせる鉄則の本

こんにちは!

歯医者の「キュイーン♪」という音が
嫌いなひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

虫歯になりたくない!

歯の病気の予防がしたい!

歯についての知識が得たい!

というあなたへ、

歯医者の先生が書かれた本
歯を長持ちさせる鉄則」をご紹介します。

それではいきましょう!

どんな本なのか?

歯を長持ちさせる鉄則」は
歯について書かれた本です。

虫歯や歯周病などを予防するために
歯磨き粉の選び方や歯ブラシの動かし方
など知識だけでなく実習できるものも
あります。

自分の歯の症状のチェックリストを
確かめて自分がどのような状態で、
どのくらいひどい状況なのか知れます。

いやでも歯医者に行きたくなります。

・インスタグラムでも発信しています↓

読んだ感想

歯を長持ちさせる鉄則」を読もうと
思った理由は虫歯になりたくなくて、
どうやったら予防できるのか
知りたかったからです。

定期健診は3ヶ月に1回

まずびっくりしたのは「定期検診」です。

歯の定期検診があるのかぁ

と気づきましたが、学生の頃に
歯科健診を定期的にやっていたのを
思い出しました。

先生「Cが1、Cの右が3

という感じで暗号みたいな検査でした。

歯科健診をやっていたから歯医者に
連れて行かれたのだと今さら気づきました。

驚いたのは定期健診の頻度(ひんど)です。

まぁ、1年に1回だろうなぁ

と予想していたら

本「3ヶ月に1回やで」

と書かれていて驚きました。

ここ1年歯医者に行ってないから
ヤバいやんけ!

と焦っています。

バイト代が入ったら歯医者に電話して
定期健診の予約を絶対入れると
決心しました。

「定期健診」について読んだだけでも、

素晴らしい本だなぁ

と思いました。

というのも、

  • なるべく甘いものを食べない、
    飲まない
  • 唾液が出るようにノンシュガーの
    ガムを噛む
  • フロスや歯間ブラシを使う
  • マウスウォッシュを使う

という知識しか知らなくて
肝心(かんじん)の定期健診が
頭になかったのでこれからは3ヶ月に
1回定期健診をします。

春、夏、秋、冬という3ヶ月のサイクルで
季節の変わり目で、

季節変わったな。
定期健診するぞ

という感じで分かりやすいです。

まずは定期健診から見直します。

歯磨き粉の選び方

定期健診の次に印象に残ったのは
歯磨き粉の選び方についてです。

理由は、

適当でいいのでは?

と思っていた所「歯を長持ちさせる鉄則」を読んで考えが変わったからです。

目的にあった物を選ぶという事が
大事だと書かれています。

ボクの目的は虫歯予防で、虫歯予防が
目的の場合だと高濃度のフッ化物が配合
されている歯磨き粉だといいらしいです。

理由はフッ化物が虫歯の原因となる
細菌を抑える働きがあるからです。

他にも使い続けると歯を丈夫に
できると書かれています。

フッ化物最強やんけ!

と思いました。

早速、本を読んでからクスリショップに
行って歯磨き粉のコーナーで
徘徊(はいかい)しました。

裏の表示でフッ化物が書いている物を
探しました。

すると「NONIO ホワイトニング
という口臭ケアや高濃度フッ化物が
入って虫歯予防ができる自分にとっては
神の歯磨き粉が現れました。

貯金が0円なので買えませんでしたが、
バイト代が入ったら早速買って
試そうと思います。

他にも

  • 歯周病予防
  • ホワイトニング

などが目的の方の選び方も
紹介されていますので、

どの歯磨き粉を買えばいいか
分からない!

という方にオススメの内容です。

エアーフロス

個人的に興味を持ったのはエアーフロス
という歯の間の虫歯の原因となる
プラークを水圧で吹き飛ばせるという
細菌からしたら兵器のようなアイテムです。

フロスや歯間ブラシといった
他の歯ブラシ以外のもう1つの方法として
エアーフロスが紹介されています。

ググった所、1万円くらいするのですが、
個人的には

高いけど、いずれ入手したいなぁ

という感じです。

歯医者に行った時に、

口の中をキレイにしますよぉ

という感じでキレイにしてくれるのですが、その時にエアーフロスが使われているのに
気づきました。

本当に歯の間の汚れが完璧に取れて
スッキリした感じがします。

「ああ洗っている♪」という感じで
昇天(しょうてん)しそうになりました。

本を読みながら、

あれがエアーフロスだったのか!

気づいた時は少し感動しました。

ずっと気になっていたからです。

自分でエアーフロスができたら
相当気持ちいいに違いありません。

マジで虫歯予防になりそうです。

余裕ができたら買います。

まとめ

歯医者の先生が書かれた本
歯を長持ちさせる鉄則」を
ご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

電子書籍で読みましたが、手元に
置きたくなるほど歯についての知識や
虫歯予防につながる情報があって
「歯の本はこれだけでいいんじゃないか?」
と思いました。