[本紹介]60分で読める! アイデアのつくり方 感想

2020年10月31日
アイデア のつくり方
アイデア のつくり方

こんにちは!

「ビジネスアイデア」を考えているひらのけんとです。

「アイデアを出したい!」

「何もアイデアが出ない!」

というあなたへ、本「アイデアのつくり方」をご紹介します。

アイデアのつくり方とは?

(アイデアの作り方に書いてある内容をご紹介します)

5個の手順があります。

資料(情報)を集める

集めてくる情報は2つあり

特殊資料一般的資料を集めます。

特殊資料とは、製品とその製品を売ろうとしている人々についての情報です。

例えばおまんじゅうを売ろうとするなら

おまんじゅうについての資料と、おまんじゅうを食べるであろう人たちの資料です。

一般的資料とは、いろいろな出来事についての資料です。

例えば、おまんじゅう以外のお菓子や運動、お金、健康など、すべての出来事についての知識です。

組み合わせる

集めてきた、特殊資料と一般的資料をを組み合わせます。

組み合わせて出てきたアイデアはメモして

もうこれ以上出ない!

というくらいまで組み合わせます。

放っておく

資料を集めて、限界まで組み合わせたら、放置します。

自分の想像力や感情を刺激する体験をします。

例えば「映画観賞」や「音楽を聞く」「小説などを読む」

などの体験をします。

アイデアの誕生!

資料を集めて、限界まで組み合わせて、想像力や感情を刺激した体験をしたら、ふとした時にアイデアが浮かんできます。

お風呂に入っていたり、シャワーを浴びていたり、朝起きた時などの習慣を行っている時に、浮かんできます。

アイデアの実現化

せっかく生み出した、アイデアは実現しなくてはいけません。

アイデアをどうやって実現するかを考えます。

どんな本なのか?

かなり昔に書かれた本ですが、ロングセラーの本です。

アイデアの本といえばこれ!

と言われるほどの本です。

60分で読めるけど一生あなたを離さない本

というキャッチコピーでとても読みたくなります。

感想

アイデアを出せるようになりたい!

と思った時に「アイデアのつくり方」に出会いました。

読んでみると、本当に60分くらいで読めました。

読むたびにいろんなアイデアが出てきます。

ビジネスアイデア、小説、仕事のアイデアなどのすべてのアイデアを出す時に使えます。

細いので持ち歩く時の本としてもオススメです。

追伸

アイデア本「アイデアのつくり方」をご紹介しました。

とても有名な本です。

ご覧いただきありがとうございました!