[本紹介] 朝は最強の時間帯! 「スゴイ早起き」を読んだ感想

2022年5月9日
スゴイ早起きの本

こんにちは!

スゴイ早起き」を読んで、
今すぐ早起きを習慣化したくなった
ひらのけんとです。

よろしくお願いいたします!

早起きしたい!

やりたいことをする時間がない!

朝に何をすればいいのか知りたい!

というあなたへ、

早起きと朝の素晴らしさが分かる本
スゴイ早起き」をご紹介します。

それではいきましょう!

どんな本のなのか?

スゴイ早起き」は朝が一番集中力が高く、最高のパフォーマンスが出せる時間帯
なので早起きしましょうという本です。

早起きのコツや習慣化の方法、
最高の朝にやった方が良い習慣など
「早起き」と「朝」についての知識が
得られます。

著者の塚本さんがアドバイスした方の
体験談もあるので信ぴょう性が高いです。

・インスタグラムでも発信しています↓

読んだ感想

スゴイ早起き」を読もうと
思った理由は早起きしたら
どんな良いことがあるのか
知りたかったからです。

あと、朝にどんな事をすれば
いいのか知りたかったからです。

早起きのメリット

「スゴイ早起き」を読む理由であった
早起きのメリットが分かって良かったです。

個人的に印象に残ったメリットは

  • 時間が増える
  • 気分が良くなって1日が楽しい
  • 時間を見直せる

というものです。

時間が増えるは、

確かにそうだよな

と今さら気づきました。

最近、早起きを習慣化しようと
していますが早起きした日は、

時間がたっぷりあるなぁ

と心の余裕が出てきました。

時間があるのでブログに時間を
使っています。

逆に早起きできなくて、
午前10時くらいに起きた時は、

もう時間ないやんけ

とネガティブな考えをしてしまって気分を
害する時があったので、時間が増える
というメリットは素晴らしいです。

気分が良くなって1日が楽しくなるは、

  • 集中力が爆上がり
  • 最高のパフォーマンスを出せる

という朝の時間に起きることで、

今日もがんばるぞ

という感じで気合いを入れたり、
その日の予定を見直したりできるので
自然に気分が良くなります。

早く起きたことによって、

ブログを書けるぞ

という感じで自分のやりたかった事に
使えます。

時間を見直せるというのは、

  1. 早起きをしようとする
  2. 寝る時間を考える(例えば23時)
  3. 23時に寝るには
    どうしたらいいかを考える

という感じで早起きをしようとすると
早く寝ようとする、早く寝るために
1日の時間の使い方を見直す事ができます。

実際に早起きし始めると10時、11時
くらいに起きていた時より、

時間をうまく使ってるなぁ

とうれしくなります。

モーニングルーティンを作る

早起きしやすくする方法として
モーニングルーティンを作る
という方法があります。

モーニングルーティンとは
朝に決まった行動をする事です。

例えば

  1. 起きる
  2. 朝食べる
  3. 顔を洗う
  4. 瞑想とイメージトレーニング
  5. ブログを書く

という感じです。

個人的に気になった
モーニングルーティンは

  1. 好きな飲み物を飲む
  2. 寝る前に明日の目標を決める
  3. 新しいことを始める

です。

1の好きな飲み物を飲むというのは
実際にコーヒーで試していますが、
何回かやると

早起きしてコーヒー(好きな飲み物)を
飲むぞ!

という感じで早起きする理由が
1つ増えるので早起きしやすくなる事が
分かりました。

水やお茶、紅茶などあなたの
好きな飲み物を早起きして飲むと
決めることで実際に起きやすくなったので
すごく効果のある
モーニングルーティンです。

寝る前に目標を決めるは、

明日は午前に映画を見て、午後の4時
までには見た映画の記事を
書き終えたいな

という感じで寝る前に明日の目標を
頭の中でイメージします。

紙に書き出すのもいいです。

個人的に映画館で映画を見る日や
友人とラジオを取る前の日の夜は目標を
明確に決めてやっていましたが、
普通の日は特に目標を
決めていなかったので今日の夜から、

早起きして、ブログを書いて・・・

という感じで目標を立てます。

新しいことを始めるはピアノ読書などの
自分が気になっていたことを朝にやる
という事です。

最高のパフォーマンスが出せて、
集中力が爆上がりしている朝に
新しいことをやる事によって
覚えやすくなり楽しくなるので
習慣化しやすくなります。

ボクの場合は瞑想、イメージトレーニング、
ブログを書く、読書をするという
新しいこと朝に取り入れた所、
すごく朝が充実して、

こんなにやってもまだ10時なの!

と早起きのメリットを知りました。

ピアノを極めたいので何とか朝に
ピアノの時間を少なくてもいいので
作りたいと思いました。

あなたが今気になっている事を
ぜひ朝にやってみてください!

他にも素晴らしいモーニングルーティンが
ご紹介されていますので、気になる方は
読んでみてください!

おすすめの朝の習慣

読む理由の1つでもあった朝にやった方が
良いことも知れたので良かったです。

印象に残った朝の習慣は、

  • 読書
  • 運動
  • 夜は休む

です。

読書に関しては、

やっぱりか!

と確認しました。

「スゴイ早起き」で朝読書の
素晴らしさが書かれていたので、
朝読書がもっとしたくなりました。

実際に朝に読書をすると他の時間帯よりも
集中できて、本の内容が
頭に入ってくるので

朝読書スゲェ

とおどろきました。

しかも、朝読書をするようになってから
自分の必要な所だけを読むのが
うまくなった気がしたので朝読書の効果は
いい意味でヤバいのでおすすめです。

運動するは、

朝散歩がいいって言うしなぁ

という朝に散歩する理由が分かりました。

ヨガやサイクリングなどの有酸素運動や
ラジオ体操がおすすめされています。

ボクの場合は夕飯を食べてから筋トレ、
ヨガ、キックボクシングをやっているので
筋トレだけ朝にやってみたいと
思いました。

朝と夕方にやる筋トレにどんな違いが
現れるのか楽しみです。

夜に休むは朝の習慣ではありませんが、
夜にしっかり休む事によって
スッキリ早起きしやすくなり、
モーニングルーティンをして時間を
有効活用して・・・という感じで
朝につながる習慣だったので
気になりました。

ボクの夜は映画を見て寝るという習慣が
ありますが、ゆっくり休んで
楽しめるので朝にシャキッとして
ブログにアウトプットできるので
夜に休むは大切だと思いました。

著者の塚本さんがアドバイスした方で
夜にしていた勉強を朝にすることで
生産性が上がったという体験談を読んで、

「学生の時にオールして勉強してたのは
間違いだったのか!

と今さら気づきました。

まとめ

早起きと朝の素晴らしさが分かる本
スゴイ早起き」をご紹介しました。

ご覧いただきましてありがとう
ございました!

追伸

「スゴイ早起き」を読んだら
朝のすごさにびっくりすると同時に
イヤでも早起きしたくなりました。