[アニメ紹介]鬼に食べられる運命の子どもたち! 約束のネバーランド ネタバレなし

2021年1月7日

引用元:Amazon.co.jp

(※このページは2021年7月27日に
更新されました)

こんにちは!

実写映画から約束のネバーランドにハマったひらのけんとです。

よろしくお願いします!

「約束のネバーランドを知らない!」

「ファンタジーアニメが好き!」

「実写映画は見た!」

というあなたへ、

ファンタジーアニメ「約束のネバーランド」をネタバレなしでご紹介します。

それではいきましょう!

予告編です↓

簡単なあらすじ紹介

グレイスフィールドハウスという孤児院で暮らしている主人公のエマは、ママ
子どもたちと共に幸せに暮らしていた。

ある日、家族のコニーに里親が見つかりあ
孤児院を出て行くことになり、夜にみんなとお別れをしてママと出ていくのだった。

エマは、コニーがぬいぐるみを忘れていることに気づき、友人のノーマンと共にママと
コニーを追う。

コニーを見つけたエマだったが
とんでもない姿になっており、自分たちは
鬼に食べられるために存在しているという
とんでもない事実を知ったエマとノーマンは孤児院を脱出することを決意するのだった。

・無料で「約束のネバーランド」を見る方法 (2021年7月27日時点)

アマゾンプライムビデオでは30日間の
無料体験を利用して「約束のネバーランド」を見ることができます。

ネットフリックスのように無料体験を
終了する可能性がありますので、0円で見られる今のうちに「約束のネバーランド」を
楽しみましょう。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

キャラクター声優をご紹介

・エマ [諸星すみれさん]

オレンジ髪の主人公。

テストで満点を取るほど頭が良く、優しい
性格。

・ノーマン [内田真礼さん]

白髪の少年。

エマと同じテストで満点を取り、物事を
冷静に考えることができる。

・レイ [伊瀬茉莉也さん]

黒髪の少年。

エマ、ノーマンと同じくテストで満点を
取り、よく本を読んでいる。

・ママ [甲斐田裕子さん]

グレイスフィールドハウス孤児院を管理し、子供を育てている。

鬼の手下であり、エマたちの脱獄を
阻止しようとする。

・クローネ [藤田奈央さん]

ママの手伝いとして派遣された女性。

ママの座を狙っている。

・グランマ [小山茉美さん]

ママの上司的な人。

かなり偉い人。

・鬼たち

子供たちを食料としており、特に頭のいい
人間がいい。

長身で、人間では勝てなそう。

主題歌

第1期オープニング主題歌はUVERworldの「Touch off」です↓

第1期エンディングテーマはCö shu Nieの
絶体絶命」です↓

第1期エンディングテーマ2番目はCö shu Nieの「Lamp」です↓

第2期オープニング主題歌は秋山黄色さんの「アイデンティティ」です↓

第2期エンディング主題歌はMyukの
魔法」です↓

・無料でアニメ「約束のネバーランド」の
主題歌をフルで聞く方法
(2021年7月27日時点)

アップルミュージックでは3ヶ月の無料体験を利用して主題歌をフルで聞くことが出来ます。

無料体験を終了する可能性がありますので、
0円で聞ける今のうちに楽しみましょう。

アップルミュージックの無料体験はこちら

ネタバレなし感想

約束のネバーランド」は、実写映画から
ハマった作品でとても面白いと思いました。

映画と比べると、セリフや行動が違ってたりして、それもまた楽しめました

アニメ「約束のネバーランド」はまず、
オープニングから「おお!」となります。

UVERworldの「タッチオフ」はとても
カッコよくてずっと聞いてみたくなります。

アニメの映像と共に流れてくる
「タッチオフ」はたまりません

エンディングテーマのアーティストさんは生まれて初めて聞ききましたが、とても
素晴らしい歌声でした。

曲から素晴らしいアニメです。

ストーリーの設定が面白いと思いました。

なかなか思いつけないアイデアで

どうやったら思いつけるんだ?

と疑問に思いました。

ボクが見てきた作品の中で
「約束のネバーランド」のような設定は見たことがなかったので、新鮮に見れました。

一番最初に名前を聞いた時に
デカイ船で恋愛するラブコメアニメ」かと思ったら予想外の内容で、余計に見たく
なりました。

最強のママが支配する施設からの脱出ゲームということで、かなり高度な心理戦が繰り広げられます。

刑務所を脱出する映画なら見たことがありますが、孤児院を脱出する作品は初めてでした。

テスト満点のエマ、ノーマン、レイ
VS
鬼の手下ママ

のバトルはとても盛り上がります。

頭の回転が早く、さまざまな計画を
立てます。

ママも全力で脱出を阻止してくるので、
かなり頭が良くないと難しいゲームです。

「約束のネバーランド」では、テストが満点の三人が中心ですが

もし、テスト赤点の人しかいなくて脱出することになったら

と妄想しました。

脱出しようとはしますが「もう難しいから、脱出しないでいいよね」と諦めそうです。

約束のネバーランド おバカVer

というタイトルでやってほしいです。

キャラクターですが、実写映画を見たので名前と性格はだいたい分かった状態でアニメを観賞をしているとエマの姿を見て

あれ?性別男?、なるほど、実写版では
女性にしたんだな

と思っていると、エマがしゃべると女性の声が聞こえてきたので「ただの勘違いか」と
学びました。

物語の重要なキャラクターで脱出をする
中心人物です。

「なんか無理そうだから、脱出やめに
しない?」

と諦めてしまうのかも注目です。

絶対的支配者のママはとても怖い
キャラクターです。

とても演技がうまくて、見ているこっちも
騙(だま)されてしまいます。

もし演技がド下手だったらエマやノーマン
たちに

ママ、大根役者(演技下手な人)
やってんなー

という会話が生まれてきそうです。

約束のネバーランドのネタキャラだと思ったのはクローネです。

全力疾走したり、足が以外に早かったりするという能力を持っています。

なんといっても、一番の特技は変顔です。

クローネはすぐ変顔をするので

にらめっこ最強じゃね?

とクローネの変顔を見ながら思いました。

ぬいぐるみに話かけたりするという趣味を
持っているので、とても無視できない
キャラクターです。

数々の個性的なキャラクターがいる
「約束のネバーランド」ですが、クローネは主人公のエマやノーマン、ママより
目立つキャラだと思いました。

ママを狙っているということでとても
応援したくなりました。

そんな、変顔クローネと同じくらい目立つと思ったのが、です。

「約束のネバーランド」に出てくる鬼は
桃太郎で出てくるような優しい鬼とは比べ物にならないレベルです。

鬼がいるのと、いないのとではかなり
世界観が変わります。

人間では絶対勝てないだろ

と思うほど筋肉がついており、兵器でも
使わないと勝てません。

ただ、先ほど紹介したクローネなら鬼に勝てるかもしれません。

クローネが変顔をして、鬼がそれを見て笑いすぎて笑い死にすることができるかもしれません(考察と妄想)。

ただでさえ強い鬼に「ボス」がいるらしくてメチャクチャ気になりました。

「あの方」と言われているので、
ハリーポッター
「例のあの人(ヴォルデモート卿)」を
思い出しました。

名前を言ってはいけない鬼と解釈しましたが、それとも「あの方」という鬼の名前なのか、気になって仕方がありません。

ダイヤモンドのように硬い体に、
伝説をこん棒を持っている。という姿を妄想します。

ラズボスだと考察します。(考察的中率1%)

まとめ

ファンタジーアニメ「約束のネバーランド」をネタバレなしでご紹介しました。

他のアニメでは味わえない世界観と
ドキドキ感、鬼をお楽しみください!

ご覧いただきましてありがとうございました!